まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

「北の玄関口」に大変化の兆し 駅前で再開発計画が始動 東京メトロも参画

乗りものニュース

ビジネス

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

山手線の他のターミナルと比べると、変化に乏しい状態でした。

上野駅周辺で再開発計画が始動

 東京都台東区の上野駅周辺で、再開発事業の実施に向けて「東上野四丁目A-1地区再開発準備組合」が2024年3月26日付で設立されました。事業協力者として、東京メトロと大林組が参加しています。

Large 230324 norimono 01上野駅の駅舎(画像:写真AC)。

 上野駅はJRや東京メトロの各線が集まる交通結節点で、長らく「北の玄関口」としての機能を果たしてきました。ただ、東北新幹線の東京延伸や上野東京ラインの開業により、近年は「北の玄関口」としての役割が低下しつつあります。
 
 また、山手線の他のターミナルと比べると、駅周辺で大規模な再開発は行われず、変化に乏しい状態が続いてきました。そのため、商業施設やオフィスの増加率が低く、都内の他拠点と比べて都市機能の集積度が低いという課題を抱えています。
 
 今回、再開発準備組合が設立されたのは、上野駅の東側。昭和通りと浅草通りの交差点に位置する約1ヘクタールの区域です。東上野地区のランドマークとなる駅前複合再開発として、2030年代半ばの完成を目指すとしています。
 
 東京メトロは再開発準備組合の事業協力者であるほか、地権者でもあります。同社は「現時点では、再開発の具体的な施設計画などは全て未定」(広報部広報課)としています。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。