まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • YOUさん&水原希子さん「結婚前からセックスレス」のお悩み回答が刺さる…自身の離婚歴踏まえ「結婚はレス超えの事件しか起こらない」

YOUさん&水原希子さん「結婚前からセックスレス」のお悩み回答が刺さる…自身の離婚歴踏まえ「結婚はレス超えの事件しか起こらない」

マイナビウーマン

その他

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

水原希子さんとYOUさんが、YouTube で「結婚前から彼とセックスレス」になっていることに悩む女性に、本音のアドバイスを送っています。

「話さないよね、日本のカップルって」

28711799 m

(※画像はイメージです)

動画では、水原希子さんとYOUさんが視聴者のお悩みに回答。33歳独身女性の「結婚前の彼とすでにセックスレス状態」というお悩みを取り上げていました。

レスの理由は、彼が「もともと性欲がない」タイプで、「(彼女を)家族みたいに大切に思っている」こと。相談者から誘う勇気もなく、レス状態が続いているそうです。彼とは結婚話も出ていますが、今後も女として見てもらえないままでいるのは相談者にとってつらく、別れを考えることも。かといってレス以外に不満はないことから、「それさえ我慢すればうまくいくのでは?」と複雑……。ただ、「(相談者の)ストレスが半端じゃない」ことは確かなようです。

このお悩みに、水原さんとYOUさんは「深刻な問題」だと口をそろえます。他にも彼への不満があれば別れる選択もしやすいものの、そうではないことが問題をややこしくしていると頭を抱えました。

水原さんは「好きな人とセックスをしたい要求がない人もいる」と切り出し、実際にそういう女性の知人がいるという事例を紹介。知人女性はパートナーの男性の性的な求めに応えられないことから、2人で話し合いをし、彼にオープンリレーションシップ(恋人以外の人とセックスをしてもよい)という形をとってもらうことを決め、結果としてお互いの関係性が深くなったといいます。水原さんは相談者自身が納得した上で「身体だけはオープンにして、心は(彼だけ)」という形式をとるという方法も「なくはないのかな」としていました。

しかしYOUさんは、その事例が「日本人女性と外国人男性のカップル」であることから、「日本の男は、自分が(オープンリレーションシップ)ならまだしも、彼女が(オープンリレーションシップなのは許さない人が多い)……」と言い、たとえ男性側に原因があったとしても、「(彼女のオープンリレーションシップは)嫌がるよね、絶対」と懸念を示します。

それを聞いた水原さんは、今度はまた別の知人の話として、日本人同士のカップルの例を紹介。セックスレスに悩んだ知人女性は、彼と話し合った上でオープンリレーションシップという形をとっているそうで、水原さんが彼に本音を聞いてみたところ、「彼女が幸せならそれでいい」。これは彼女を信頼しているからで、彼がオープンリレーションシップの彼女をしっかりと受け入れた上で交際していることがわかり、「いろんな関係があるんだな」と感じたそうです。

水原さんが紹介した2組のカップルの例は、いずれも本音で話し合っていましたが、それを踏まえてYOUさんは「(セックスレスについて)話さないよね、日本のカップルって」。交際中にいろいろな話を「ちゃんとできるかどうか」はかなり大切で、話し合えない状態で結婚したら「浮気することになっちゃう」「夫婦のことだから、コミュニケーションちゃんととらないと気持ちもズレていきますよ」と指摘しました。相談者はレス状態に不満を感じていながらも、自分から誘う勇気もなく、そのままレスが続いていることから、しっかりコミュニケーションがとれているとはいえない状態でしょう。

水原さんも「そもそも(セックスレスについて本音で話し合えないままで)結婚に望むという状態が恐ろしい」と、正論をズバリ。加えて2度の結婚・離婚歴があるYOUさんから、結婚して何十年連れ添っていく中では「セックスレス超えの事件しか起こらない」とリアルな意見も飛び出し、相談者がこのまま彼と結婚しても「今後、きびいっす!」と断言していました。

結婚を考える際には、デリケートな部分も含めて相手が自分にしっかり向き合ってくれるかどうか、そして自分が相手に向き合えるかどうか、あらためて確かめた方がいいようですね。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。