まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

ワンナイトもあり!? マッチングアプリ経験者のリアルな声を聞いてみた

マイナビウーマン

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

プラスエイトはこのほど、20代〜30代のマッチングアプリ利用経験のある女性を対象に、「マッチングアプリ利用女性の本音」に関する調査を実施しました。

■マッチングアプリで出会いを探す女性の、男性選びのホンネとは?

新しい出会いの場として、多くの人に浸透しつつあるマッチングアプリ。

利用経験があったり、身近に利用している人がいたり、という人もいるのではないでしょうか? あるいは実際に、マッチングアプリで成功して恋人ができたという人もいるかもしれません。

とはいえ、マッチングアプリはお互いまったく知らない状態から始めるため、実際に交際に至るまではなかなか簡単にはいかないこともあるでしょう。

マッチングアプリで出会いを探す女性たちは、男性をどのような基準で選び、どのようなことを求めているのでしょうか?

そこで今回、「マッチングアプリ利用女性の本音」に関する調査を実施。女性に好印象を持ってもらうためのポイントとNGポイントを知り、素敵な出会いを探したいものですね。

■【女性はどんな観点で“いいね”をする?】こんなプロフィールは無理!

はじめに、マッチングアプリのスタートである、男性を探す際にどこに注目して選定しているのかを聞きました。

「男性のプロフィールを見る際、どのようなところを確認していますか?(上位3つまで)」と質問したところ、「顔(68.5%)」と回答した人が最も多く、次いで「趣味・好きなもの(38.7%)」「年齢(37.7%)」と続きました。

中身か外見かという論争はありますが、第一に顔を重視している人が多いのかもしれません。次いで「趣味・好きなもの」が続いていますが、お互いの価値観が合うかどうかを判断するうえで重要な要素といえるでしょう。

ちなみにどのようなプロフィールだと女性は「ナシ」と判定しているのでしょうか?

◇▼こんなプロフィールはNG!

◎顔写真に加工がされている。相手に対する希望、要望がやけに多い(20代/会社員/大阪府)
◎自分のアピールがすごい、うさんくさい、顔が隠してあったり加工されているもの(20代/自営業・自由業/静岡県)
◎プロフィールが短い。 “こんな人は嫌”という記述が細かい 。結婚や家庭についての理想が高い・強すぎる(20代/会社員/東京都)
◎プロフィール文が自慢になっていたり上から目線だとモラハラ気質を疑ってしまう(30代/パート・アルバイト/鹿児島県)
◎文章が長すぎるのもあまり良い印象ではない(30代/無職/鹿児島県)

このような回答が寄せられました。

プロフィール写真の加工や撮り方に関して、加工やナルシストのような自撮りは嫌だという意見が多く寄せられ、写真の印象がかなり重要になっていることがうかがえます。

また、プロフィール文が短すぎるのも長すぎるのもNGで、上から目線の文章や、自慢ばかりで自己愛を強く感じるものは「ナシ」だと思うようです。

■マッチング成立しても、会う前にやり取りをしたい派は約8割

プロフィールでは顔を重視している人が多く、NG項目についても聞きました。

「プロフィールを見て“いいな”と思った人とマッチングした時点で、デートしてもいいと思いますか?」と質問したところ、8割近くが「やり取りを重ねてから判断する(78.3%)」と回答。多くの人は、すぐに会うことに否定的であるようです。

プロフィールはほんの一部の情報でしかなく、その情報さえ本当かどうかはわかりません。相手の素性をほとんど知らない状態で実際に会うのはリスクが高いため、ある程度やり取りを重ねて、それでも良いと思った相手とだけ実際に会うようにしているのかもしれませんね。

では、いざ会った時は、特に相手のどこを確認するのでしょうか?

「実際にデートをした際に、相手の外見について特に見るところはどこですか?(上位3つまで)」と質問したところ、「顔(78.3%)」と回答した人が最も多く、次いで「服装(59.8%)」「髪(32.3%)」と続きました。

8割近くが、「顔」と回答。プロフィール写真とのギャップが激しい場合があり、加工がなくても写真と実際の印象は変わることが多いため、リアルな顔をまずは確認するようです。

次いで、「服装」「髪」と続いたことから、センスや清潔感もかなり重要なポイントであることがうかがえます。

■【実際会ったらがっかり!!】経験者は7割以上も!?

プロフィールの印象や良くても、実際に会ってみないとわからないことが多くあります。そのため、実際に会ってみたらがっかりしたという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そこで、「プロフィールでは“いいな”と思っても、実際に会ってみてがっかりした経験はありますか?」と質問したところ、7割以上が「ある(75.7%)」と回答しました。

◇▼いいかも...!と思って会ってみたらがっかり!!

◎写真と違った。メッセージでは楽しかったが、いざ会って話すと話が続かなかった(20代/会社員/大阪府)
◎眉毛と髪の毛の手入れがされてなく清潔感がなかった(20代/パート・アルバイト/大阪府)
◎写真と雰囲気が違った、身長が思ったより低かった、体格が思った雰囲気と違った(20代/専業主婦/愛知県)
◎すぐにホテルに誘われた(20代/パート・アルバイト/大阪府)
◎話が合わない。時間にルーズで約束を守らない。写真と雰囲気が違いすぎる(30代/公務員/岡山県)

写真とのギャップや、写真ではわかりにくい清潔感にがっかりした経験があるようです。

また、メッセージでは楽しく話していたのに、いざ直接話してみると盛り上がらなかったりと、コミュニケーションで嫌悪感を感じた人もいるようです。

このように、ネガティブな意味でのギャップを感じることもあるようですが、もちろん良いギャップを感じることももあるでしょう。

相手の男性の良し悪しはどのような観点で見ている女性が多いのでしょうか?

「男性を異性としてみる際に、加点式と減点式ではどちらの観点で見ていますか?」と質問したところ、6割以上が「減点式(62.6%)」と回答。プラスに感じることよりも、マイナスに感じることに、より敏感になるのかもしれません。

良いと思えるような言動や外見は大切ですが、プラスポイントよりも、女性に違和感を感じさせてしまうようなマイナスポイントを極力少なくすることのほうが重要かもしれませんね。

■ワンナイトはアリ……? 正直なところ女性はこう思っています

ここまで、マッチングアプリで女性が男性をどのような観点で判断しているのかを聞いてきました。

外見だけでなく誠実さなどの内面も重視している女性も多いですが、マッチングアプリでは実際に会ってそのまま一夜を共にした、という話も聞いたことがあるかと思います。

それでは、どれくらいの人がマッチングアプリの男性とのそのような経験があるのでしょうか?

「マッチングアプリで出会った男性とのワンナイト経験はありますか?」と質問したところ、約3割が「ある(31.0%)」と回答しました。

約3人に1人がマッチングアプリの男性とのワンナイト経験があるようです。もしかしたら「ない」と回答した人の中には、出会った男性が対象にならなかったというだけ、という人もいるかもしれません。

続いて、「デートをしてみて、減点ポイントがなく好印象だった場合、ワンナイトしてもいいと思いますか?」と質問したところ、「はい(38.3%)」「いいえ(61.7%)」という結果になりました。

好印象だったらアリと回答した人が約4割と、そのように思う女性も少なくないようです。

◇▼ワンナイトもアリ!? その理由は

◎ワンナイトから始まることもあるかもしれない(20代/会社員/奈良県)
◎マッチングアプリでの出会いなら後腐れない付き合いが出来そうだから(20代/学生/東京都)
◎タイミングとフィーリングが合えば、ありだと思うから(30代/専業主婦/東京都)

◇▼ワンナイトは絶対ナシ派

◎ワンナイトで後悔したから(20代/会社員/群馬県)
◎良いと思えば思うほどそんな軽い一夜で終わりたくないから(20代/パート・アルバイト/新潟県)
◎いいなと思った人でもそういうことをする人という時点で減点ポイントだから(20代/会社員/東京都)

このような回答が寄せられました。

アリ派では今を重視して、ある程度割り切っている人が多く見受けられました。

一方ナシ派では、好印象だからこそワンナイトで終わらせたくないという人が見受けられ、将来を考えてするべきではないと考えているようです。

■プロフィールからデートまで、女性が男性を選ぶポイントが判明!

今回の調査で、女性がマッチングアプリにおいて男性を、プロフィールやデートでどのような視点を持って判断しているのかが判明しました。

顔を重視している人が多く、プロフィールでの写真の印象や、リアルとのギャップがいかに少ないかがかなり重要であるようです。

また、女性は男性を減点式で見る人が多く、マイナスポイントが少ないことが女性に好印象を持たれるには重要だと考えられます。

出会いを求める男性は、誠実さを忘れず清潔感や文章といったNGポイントに気を付けて、マッチングアプリを利用していくといいかもしれませんね。

■調査概要

「マッチングアプリ利用女性の本音」に関する調査
【調査期間】2022年10月28日~10月30日
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,005人
【調査対象】20代~30代のマッチングアプリ利用経験のある女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

(エボル)

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「ふーん」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。