まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「星形にくりぬかれたポテトチップス」で民放アナ、時の人に…真相をカルビーに聞いた

「星形にくりぬかれたポテトチップス」で民放アナ、時の人に…真相をカルビーに聞いた

オトナンサー

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
星形にくりぬかれたポテトチップス=南日本放送の岩崎弘志(@iwasakikoji0326)アナウンサーのツイッターより
星形にくりぬかれたポテトチップス=南日本放送の岩崎弘志(@iwasakikoji0326)アナウンサーのツイッターより

「こんなんあるの!? 何百袋も食べてるのに 知らなんだ…」という文章とともにツイッターに投稿されたのは、星形にくりぬかれたポテトチップスの画像。その後ろには、カルビー(東京都千代田区)が製造するポテトチップスが写っています。

 この画像を投稿したのは、南日本放送(鹿児島市)の岩崎弘志アナウンサーです。1月6日に投稿されて以降、リツイート数は2万3000、いいねの数は10万6000を記録したほか、「初めて見た」「超レア」「割れていないのがすごい」「宝くじを当てるより難しそう」など、多くのコメントが寄せられ、岩崎アナウンサーは「時の人」となりました。このポテトチップスを見つけた経緯や反響について聞くとともに、カルビーに真相を尋ねました。

予想を超える反響に驚き

Q.星形にくりぬかれたポテトチップスの画像が1月6日に投稿されて以降、連日ネット上で話題となりました。この件について、どのように感じていますか。

岩崎さん「ツイッターでの『いいね』や『リツイート』には感謝しています。インフルエンサーというすてきな夢を見させていただきました。

投稿時は、正直、『いいねの数は1000ぐらいになるかな』と、何となく予想していました。ところが、ふたを開けてみたら予想の100倍以上の反応で、『もはや自分のツイッターアカウントじゃないんじゃないか』と感じるくらい実感が持てずにいます(笑)。個人的には『2022年を締めくくってもいいんじゃないか』というくらい、大きな出来事になりました。

コメントや引用リツイートもたくさんいただいたことから、『明るいニュースを求めている人が多かったのかな』『コロナ禍でも、少しは笑顔になる人が増えたのかな』と思うと、投稿してよかったと心から思います。

ツイッターは扱いが難しい部分もありますが、想像以上に楽しい世界に連れて行ってくれる可能性があるので、『アナウンサーとして、響く発信の仕方をもっと勉強したい』と感じました。今後、スーパーに行ったときは、今まで以上に誇らしい顔でポテトチップスをレジに持っていこうと思います」

Q.ツイッターの投稿には、「何百袋も食べてるのに」と書かれていましたが、やはりポテトチップスは普段からよく食べるのでしょうか。

岩崎さん「わが家はみんなポテトチップスが大好きなので、週1回以上は必ず食べています。私は小さい頃から、まさに星の数ほど食べてきました。息子も大好物で、あのツイートの後も、息子は夢中でうすしお味のポテトチップスを食べています」

Q.ところで、このポテトチップスが入っていた商品はいつ購入したのでしょうか。また、当該のポテトチップスを発見したときの様子について、教えてください。

岩崎さん「今回のいわゆる『奇跡のポテトチップス』が入っていた商品は、1月5日に妻が購入してくれました。妻はいつもの習慣で、店の陳列棚の一番手前ではなく、1つ奥の物を取ったそうです。翌日の夜、家族3人で食べようと袋を開けました。もうすぐで2歳になる息子が大好物なので、最初に息子に食べさせようと小さなお皿に盛ってあげました。

ところが、ポテトチップスを欲しがっていたはずの息子は、気分屋でなかなか食べなかったので、『おーい、食べなよ』と声を掛けながら皿を何気なく見たら、星形の穴がパッと目に入ったので、思わず二度見しました。私は大興奮でしたが、あまりにきれいな星形だったので、夫婦2人でじっと見入ってしまいました。

袋にも星形のデザインがありますが、今まで意識して見てなかったので、『あれ!?袋ってそもそも星のデザインのパッケージだったっけ!?』『このデザインはこの袋だけじゃね!?』など、疑問や興奮が湧いてきました。

今回は、たまたま袋の中の上部に入っていたから割れていなかったのだと思います。今となっては、工場での生産に携わった人や、家に持ち帰った妻など、割らずに優しく運んでくださった全ての人に感謝です。また、最初はなかなか食べなかった息子も、今考えるとファインプレーでした。結局、星形にくりぬかれたポテトチップスは、息子が食べました。無心でもぐもぐと食べていたので、いつも通りおいしかったはずです」

Q.ツイッターに投稿後、職場の上司や同僚からは、どのような反応があったのでしょうか。

岩崎さん「しゃべりや放送のプロが集まる現場ですが、『すげー!』『見つけたときどんな感じだったの!?』『誰が食べたんですか!?』と、少年少女のように純粋に驚いてくれました。ツイッターで頂いたコメントと完全に同じリアクションでした(笑)。

『万バズ』(リツイート数が1万以上だったことを指す)という慣れない出来事に、私を含め、全員がわちゃわちゃしています(笑)。唯一、南日本放送の公式アカウントを管理する『中の人』は、『公式でも、もっとバズれるよう頑張ります!』と決意を新たにしていました」

Q.今回の話題を自局内の番組で取り上げる予定はありますか。

岩崎さん「詳細は未定ですが、自社制作番組などで取り上げる予定です」

 なお、星形にくりぬかれたポテトチップスについて、製造元のカルビーの広報部に問い合わせたところ、「ツイッターの投稿画像を確認しましたが、こちらのポテトチップスは、通常お客さまにお届けすべき商品の形状とは異なりますが、不良品ではありません。商品の安全は確認されているので、安心して召し上がっていただければと思います。このたびは、ご不審を抱かれましたお客さまにおわび申し上げます」と回答。

 星形のポテトチップスが商品に入っていた原因については、「工場でポテトチップスの揚げ具合を調べる際に、星形にくりぬいたポテトチップスを揚げていて、袋詰めする前に取り除くのですが、それを見逃してしまったと思われます」とのことでした。

オトナンサー編集部

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。