まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • チン事発生! 「飛行機の航路で男性シンボル描く」猛者出現 ドン引きレベルの再現度 米国

チン事発生! 「飛行機の航路で男性シンボル描く」猛者出現 ドン引きレベルの再現度 米国

乗りものニュース

旅行

3

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

定期的にいらっしゃいますね。コレやるひと。

「チン」マーク内部に「じゃあね!」のメッセージ

 航空機追跡サイト「RadarBox」の公式X(旧Twitter)アカウントが2024年2月26日、1機の飛行機が描いた飛行ルートを「ここで何が起きたの…?(What happened here?)」のコメントともに紹介しています。この機は自らの航路を用いて、「男性のシンボル」らしきものを描いていたのです。

Large 01ダイヤモンド DA42。航路を描いた当該機と同系統(画像:public domain)。

 このフライトを行ったのは、個人保有のプロペラ機(ダイヤモンド DA42)の「N471HP」。フライトは25日、アメリカ・オハイオ州のベルフォンテーヌ空港(Bellefontaine Regional Airport)発着で約6時間行われました。「男性のシンボル」は空港近くの高度約5000フィート(約1525m)上空で約3時間かけて描かれ、やけにリアルなシンボルマークらしきものを”一筆書き”の要領で航路を用いて描いたのち、そのマークの内部に「See Ya(じゃあねを意味するSee youのくだけた表現)」の文字を描いています。

 なお、今回この機がなぜ男性のシンボルマークらしきものを描いたのかは明らかになっていませんが、同様の奇行に及んだ事例は過去にも確認されています。

 たとえば2020年11月、ロシアのLCC(格安航空会社)、ポペーダ航空の旅客機がロシア上空でシンボルマークらしきものを航路で描き、当局側の調査が入ったと報じられています。このときは、ロシアのある著名なサッカー選手の公序良俗に反する動画がネット上に流出した疑いで、その選手が代表選考に漏れたことを背景に、同便のパイロットが、同選手の扱いに対する抗議、もしくは選手への応援といった意味で、航路でメッセージを送ったとされています。

【航路】再現度高くない…? 「チンフライト」の航路全容

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。