まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「ここが巨大道路の終点…」今はまだ“畑”だけ 今後どうなる? 25年開通「東埼玉道路」延伸部

「ここが巨大道路の終点…」今はまだ“畑”だけ 今後どうなる? 25年開通「東埼玉道路」延伸部

乗りものニュース

ビジネス

4

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

首都圏でも大型の道路建設事業のひとつ「東埼玉道路」。あと2年以内に開通するというその延伸部の終点は、一面の農地のなかにありました。周辺はどう変わるのでしょうか。

2025年度に開通する「東埼玉道路」 終点は“まだない”

 首都圏で進む道路建設事業のなかでも、開通年度が明示されている大型の道路のひとつが国道4号「東埼玉道路」です。幅員50mという巨大道路が「2025年春頃」に約3.8km、延伸する予定です。
 
 2024年4月現在、その終点付近では、一面の田畑のなかに新しい道路が姿を現しつつあります。

Large 240507 higasai 01形ができてきた東埼玉道路の延伸部。2024年4月(乗りものニュース編集部撮影)。

 東埼玉道路は八潮市の外環道(国道298号)から北へ、春日部市へ通じる予定で、国道4号バイパスのさらにバイパスにあたります。沿道には国内最大級のショッピングモールであるイオン越谷レイクタウンがあります。この道路は一般部(側道)と道路中央の専用部からなり、一般部がレイクタウン北側の吉川市内まで先行開通しています。

 一般部は前出の通り、2025年春頃に松伏町田島まで約3.8kmが延伸開通予定。同地点までは専用部も2020年に事業化されており、一般部、専用部ともに当座の終点となるのが仮称「浦和野田線IC」です。

 しかしながら、現時点で接続道路となる浦和野田線は未完成であり、東埼玉道路と同じく“形ができてきた”くらいの状態です。

 浦和野田線は、千葉県野田市に至る江戸川の「野田橋」へと通じる県道越谷野田線のバイパスです。越谷市の国道4号より西側は国道463号バイパスとして、さいたま市方面へつながっていますが、東側は元荒川や東武伊勢崎線(スカイツリーライン)、大落古利根川に阻まれる形で細切れに開通しています。

 さらに、野田橋手前の100mは事業化もされていません。国土交通省 北首都国道事務所によると、2025年の東埼玉道路の延伸開通時は、浦和野田線の越谷方面のみと接続するL字型の線形となる見込みだそうです。

野田橋がさらに混む?

 東埼玉道路は、浦和野田線の北側を通る越谷野田線ともつながらないため、東埼玉道路から野田橋へ向かうには少なくとも2度の右折を経て越谷野田線を利用するしかなさそうです。

 その野田橋は2車線であるため交通容量が小さく、現時点でも慢性的な渋滞が発生しています。開通から年月が経ち老朽化も進んでおり、周辺自治体は架け替えと4車線化が“急務”であるとしつつも、埼玉・千葉両県にまたがる区間でもあるため具体化していません。

 野田橋以外で江戸川を渡って埼玉・千葉両県を行き来できるポイントは、約4km下流の玉葉橋、もしくは約7km上流の金井野大橋(国道16号)に限られます(東武線の江戸川橋梁は除く)。そのため野田橋にはどうしても負荷がかかりがち。東埼玉道路の開通が野田橋の混雑に拍車をかける可能性すらあります。

Large 240507 higasai 07越谷野田線。野田橋への方向は慢性的に渋滞している(乗りものニュース編集部撮影)。

 東埼玉道路の一般部は、浦和野田線からさらに北、国道4号バイパスまでの整備も着々と進んでいます。ひとまずは浦和野田線までが開通し、その変化を踏まえて周辺の道路整備が進んでいくようです。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。