まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 上司と社内不倫3年目。不倫をやめる気がない女性が抱える「驚きの悩み」とは……?

上司と社内不倫3年目。不倫をやめる気がない女性が抱える「驚きの悩み」とは……?

マイナビウーマン

その他

3

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

■相談者1:31歳独身女性

昨今、不倫への世間からのバッシングはかなり大きいものの、相談される案件の中では社内不倫が圧倒的に多いです。

不倫は、日常的にあちらでもこちらでも起きています。同じ会社となると上司や先輩が部下や後輩に仕事を教えているうちに……同じプロジェクトで数か月携わったことがきっかけで……という始まり方は、もう聞き飽きたと言ってもいいほどに相談されることが多い話です。

今回の相談者は、31歳独身女性あゆみさん(仮名)。あゆみさんは5年前に入社し、直属の上司(42)と社内不倫3年目。右も左もわからなかったあゆみさんにとっては仕事が出来て、相談に乗ってくれて的確にアドバイスをくれる上司にもともとかなり憧れたとのことでした。

また、あゆみさんには少し打算的なところもあり、上司と仲良くなることで仕事上、色々な恩恵があり、公私混同はしないとは言っていてもどこかしらに待遇の良さが反映されていることにも満足していたそうです。

あゆみさんとしては離婚まで望んではおらず、楽しければいいといった様子。彼女はそういったカラッとしたスタンスでだからなのか、離婚を迫ったり、家族にヤキモチを焼いたりということもないため、非常にうまく社内不倫を楽しんでいて、一見悩みなんてなさそうではあります。しかし、最近「うまく浮気がバレない方法が知りたい・どんなことに注意すべきか」という相談を持ち掛けてきました。

てっきり私は「彼が奥さんにバレないように・彼に注意してもらうことについて」かと思って話を聞いていたのですが、どうやら違うらしい。あゆみさんが上司以外の男性と最近親密になったらしく、その男性にバレたくないとのこと。

ちなみに、その男性も同じ会社であり、上司の直属の部下であり、現在あゆみさん+上司+この彼の三人チームでのプロジェクトを進行しているそうです。

上司はもう一人の男性とあゆみさんの関係を知らず、男性も当然上司とあゆみさんの不倫関係も知らない。そういった状況下での電話の向こうのあゆみさんは秘密裏で二重に進行している恋愛関係に少し浮かれている様子もあります。

 

■カウンセラーのアドバイス

①上司の方に気を付けるべきこと
そもそも上司も結婚している身であるため、あゆみさんに強く出れる立場ではないこと。離婚を見越した交際ではないため、この男性とあゆみさんが少し仲良く見えることや親密になっている可能性を感じることで上司側のあゆみさんに対する独占欲が高まったり、一時的に愛情が少し情熱的になる可能性もあることを説明。

ただし、嫉妬が過ぎると上司が男性に対して私情をはさみ時々仕事がやりにくくなる可能性も十分あり得るため、間にいるあゆみさんが双方への気遣いでかなり疲弊してしまう可能性などをお伝えしました。

②男性に対して気を付けるべきこと
こちらの男性は独身であることから純粋にあゆみさんと交際を考えている可能性が大きく、この男性に上司との不倫を知られれば修羅場になる可能性があり、非常にリスクが大きいことをご説明。

この男性があゆみさんに弄ばれたと感じてしまえば、あゆみさんや上司にも攻撃的になる可能性もゼロではなく、最悪上司の奥さんに事実を知らせたくなってしまうようなこともあり得るとお伝えしました。また、あゆみさんの本心としても男性と親密になったことは、上司との関係に将来性のないことへの不安や不満、当てつけのような感情も入り混じっており、それにこの男性をただ巻き込み形になってはいけないとお伝えしました。

=======

不倫という関係を終わらせ、独身男性との恋愛を望み、その男性への恋愛感情もあるのであれば、上司との関係を清算する方が先であることもお話し、あゆみさんの気持ちの整理や客観視した上での本音のピックアップをお手伝いしました。

正直、今はまだこの状況をエンジョイしてしまっている気持ちも大きいため、今後のあゆみさんの気持ちの変化などについてもケアしていくことになりました。

とにかく社内で修羅場になることがないよう祈るばかりです。

(文:水沢翔子)

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。