まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 佐々木希さん娘が「凄い食べる」鉄板メニュー紹介!「Photoだけで茶碗3杯はいける」

佐々木希さん娘が「凄い食べる」鉄板メニュー紹介!「Photoだけで茶碗3杯はいける」

マイナビウーマン

エンタメ

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

二児の母でモデル・俳優の佐々木希さんがInstagramに第二子のつかみ食べ練習用メニューの写真を投稿。子どもが「凄い食べる」メニューとは?

つかみ食べの練習にぴったり!

佐々木希さんは2017年4月にお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんと結婚、2018年9月に長男、2023年4月に第二子が誕生しています。

佐々木さんは4月1日のInstagram投稿でおいしそうな豆腐ハンバーグの写真を公開。「つかみ食べの練習 豆腐ハンバーグ凄い食べる」と綴っており、つかみ食べの練習になることはもちろん、子どもに大好評! 食べさせる際には豆腐ハンバーグを一口サイズにし、カボチャやニンジンと一緒にプレートに盛り付けているようです。投稿についてフォロワーからは「作り方教えて欲しい」「もうそんな時期なんですね 可愛いだろうなぁ」「このPhotoだけで茶碗3杯はいける」などの声が寄せられました

佐々木さんといえば以前からおいしそうな手料理写真をアップしていることが話題で、昨年11月の投稿ではなめこたっぷりの味噌汁と離乳食を作ったことを報告。「うちは蒸し器をかなり使うからもう一つ買った」と、普段の料理で蒸し器をフル活用していることも明かしていました。蒸し器は温野菜などの離乳食が作りやすく、油控えめのヘルシーメニューも作れる優れ物。小さな子どもがいる家庭では特に重宝しそうですね。

「お弁当の詰め方、全く分からない」

一方で、長男のお弁当作りに苦戦しているとも明かしていた佐々木さん。今年3月15日の投稿では「お弁当の詰め方、全く分からない いつか習ったりしたいけど、今の所覚えようともしてない 笑」と綴っていました。

併せてアップされたお弁当写真を見ると、ポケモンの包み紙を使ったおにぎり、タコさんウインナー、卵焼き、星形のニンジンなどが詰まっており、子どもが喜びそうなラインナップ。お弁当作りに慣れないうちは詰め方などに迷うかもしれませんが、子どもが喜んで食べてくれるようであれば十分でしょう。

赤ちゃんの発育・発達にとって大切な「手づかみ食べ」

赤ちゃんの手づかみ食べは離乳後期からとされていますが、始めるタイミングは個人差があるので、赤ちゃんのやりたいという気持ちに寄り添います。例えば、大人の手でつかんで、その手を自分のほうに赤ちゃんが引き寄せて食べようとしたり、大人の手に口を近づけたりするようなことであれば、離乳中期から始めても良いでしょう。その場合は、食べやすいかたさにします。

手づかみ食べは赤ちゃんの発育・発達にとって大切なことです。「食べ物を触る・握る」ことで、食べ物のかたさや感触を体験できます。それが食べ物への関心につながり、ひいては「自分の意思で食べる」という行動につながっていくのです。

親としては「テーブルや服が汚れる」「遊び食べを覚えてしまうのでは」などの懸念から、手づかみ食べを敬遠してしまうかもしれません。しかし、手づかみ食べは赤ちゃんの発育・発達にとって大切なこと。「食べ物を触る・握る」ことで、食べ物のかたさや感触を体験できます。それが食べ物への関心へ、ひいては「自分の意思で食べる」という行動につながっていくのです。

赤ちゃんが自分で手を伸ばして食べ物をつかもうとする姿が見られたら、様子を見ながら食べ物の形状を手づかみしやすくするのもよいサポートになるでしょう。

ただし、口に丸ごと詰め込まないように注意が必要です。大きさは赤ちゃんの口よりもやや大きいサイズの楕円形がよいでしょう。離乳食の中期では薄い楕円形にして簡単に小指などでつぶせるかたさから始められるといいですね。

(マイナビ子育て編集部)

参照:
離乳食の手づかみ食べはいつから?おにぎりなどおすすめメニューを紹介
離乳食のおやき いつから?後期・完了期レシピ【管理栄養士監修】
じゃがいもの離乳食おやき〜おやつ&主食も両方OK! 赤ちゃんが喜ぶ5つのレシピ【管理栄養士監修】

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。