まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 中学受験を目指す家庭のお正月。どんな風にすごせばいい?|低学年のための中学受験レッスン#30

中学受験を目指す家庭のお正月。どんな風にすごせばいい?|低学年のための中学受験レッスン#30

マイナビウーマン

その他

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

毎年1~2月は中学受験シーズン。その直前の冬休みは、受験学年の6年生に取って大事な追い込み時期です。中学受験家庭が知っておきたい年末年始の過ごし方について、ベテラン受験指導家・宮本毅先生がお話ししてくれました。また、受験がまだの下級生は、日本の伝統行事「お正月」を通して、学習につながる知識や学びを発見しましょう!

入試直前!6年生家庭のお正月

1259131 m

東京都と神奈川県の入試は2月1日からスタートしますので、まだ一ヶ月ほど余裕がある……と思いきや、埼玉県の入試は1月10日から、地方の私立中学の「首都圏入試」はそれよりも前から、早ければ1月6日にはもう入試が始まるところもあります。

つまりお正月はゆっくり栗きんとんを食べ、凧揚げをしている場合ではないのです。入試直前期の追い込みの時期なわけです。

多くの受験生のご家庭では、お年玉は受験が終わってから子どもたちに渡され(場合によっては入学金に消え)、元日の朝から第一志望の過去問をやるかもしくは、塾の「正月特訓」に行き、夕方過去問の解き直しが終わってからやっと、家族で初もうでに出かけて必勝祈願をする。

帰ってきてからは知識や漢字のチェック。

これが受験生のお正月の姿です。

低学年のお正月の過ごし方

とはいえこれはあくまでも、中学受験生の直前期の姿。

小学校低学年のうちから、そこまでガツガツやらせる必要はありません。

むしろやらせないでください! そこまで追い込むと6年生になるまでに疲弊してしまいます。

あくまでも6年生のお正月の一例にすぎませんので、参考程度にとどめておいてください。

また、お子さんをうまく導いてくれる塾であれば、6年生のこの時期になれば勝手にスイッチが入って自ら「元日は朝から第一志望の過去問をやりたい! いや、やる!」と言い始めるよう、子どものモチベーションを上手にコントロールしてくれます。安心してください。

お正月行事に絡めて受験勉強のエッセンスを

だから今はまだ、緊張感を持つ必要はありません。普段通りのお正月を過ごされてください。

その中にほんのちょっとだけ、受験に向けてのエッセンスをちりばめてみるとよいでしょう。

たとえば…

このミカン、どこ産なんだろう。あ、静岡県だって。ミカンって愛媛県や和歌山県が有名だけど、静岡も暖かいところだからミカンが採れるんだねー。あとお茶やワサビも有名だよね。静岡県ってどこにあるんだっけ。ちょっと地図で調べてみようよ。

お年玉ってなんで大人から子どもにあげるんだろう? あ、お正月に神様をおうちに迎えるときに丸いお餅をおそなえして、それを家族に分けて与えたことが始まりなんだって。じゃあうちも今年からお餅でいっか。

独楽(コマ)ってなんで倒れないのかなぁ。回さないと倒れちゃうじゃん?グルグル回転してるから、遠心力が独楽を安定させるのに役立ってるのかな? そーいえば地球もこの独楽のように、自分でグルグル回転してるって知ってる?

こんな感じで、ガッツリ調べてお子さんに「指導する」のではなく、保護者の方もふんわり知ってるけど詳しくはわからない、なんでだろうねー?みたいなスタンスの方が「また勉強?」という拒絶反応が起こりにくく、お子さん的にも受け入れやすいと思います。

だから今はまだ、緊張感を持つ必要はありません。普段通りのお正月を過ごされてください。

その中にほんのちょっとだけ、受験に向けてのエッセンスをちりばめてみるとよいでしょう。

たとえば…

このミカン、どこ産なんだろう。あ、静岡県だって。ミカンって愛媛県や和歌山県が有名だけど、静岡も暖かいところだからミカンが採れるんだねー。あとお茶やワサビも有名だよね。静岡県ってどこにあるんだっけ。ちょっと地図で調べてみようよ。

お年玉ってなんで大人から子どもにあげるんだろう? あ、お正月に神様をおうちに迎えるときに丸いお餅をおそなえして、それを家族に分けて与えたことが始まりなんだって。じゃあうちも今年からお餅でいっか。

独楽(コマ)ってなんで倒れないのかなぁ。回さないと倒れちゃうじゃん?グルグル回転してるから、遠心力が独楽を安定させるのに役立ってるのかな? そーいえば地球もこの独楽のように、自分でグルグル回転してるって知ってる?

こんな感じで、ガッツリ調べてお子さんに「指導する」のではなく、保護者の方もふんわり知ってるけど詳しくはわからない、なんでだろうねー?みたいなスタンスの方が「また勉強?」という拒絶反応が起こりにくく、お子さん的にも受け入れやすいと思います。

まとめ

中学受験を考える低学年のご家庭向けに、お正月の過ごし方のアドバイスをしてみました。

繰り返しになりますが、あくまでお正月は楽しく過ごすこと! その上で、受験勉強にもつながる良質な知識を、親子で共有できると良いのではないでしょうか。

そして、初詣にいかれる際は、しっかり防寒して、感染防止のためにマスクを着用してくださいね。

今年も皆さんにとって、良い年でありますように。

中学受験ナビの連載『低学年のための中学受験レッスン』の記事を、マイナビ子育て編集部が再編集のうえで掲載しています。元の記事はコチラ

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。