まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 大損害を被ったウクライナ軍の「エイブラムス」戦車 ついに「鳥かご」装甲を追加へ

大損害を被ったウクライナ軍の「エイブラムス」戦車 ついに「鳥かご」装甲を追加へ

乗りものニュース

ビジネス

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

ロシア戦車と同じ対策に出る。

ドローン攻撃への対策か?

 ウクライナ軍が M1A1「エイブラムス」戦車に対ドローン対策用の「コープケージ(鳥かご)」を付けた画像が2024年5月末頃から、SNSで拡散されています。

Large 240604 e 03M1A1「エイブラムス」(画像:アメリカ国防総省)。

 M1A1「エイブラムス」は2023年9月にアメリカからウクライナに31両が供与されました。同車は旧式とはいえ、アメリカ軍が使用するM1A2に近い性能に改修したといわれていましたが、その期待に反し実戦投入直後から被害が相次ぎ、多数の車両が失われたことで、同戦車を後方へ下げたという報道もありました。

 この損失を抑制するため、M1A1「エイブラムス」には、追加装甲の一種である旧ソ連製の「爆発反応装甲(ERA)」である「Kontakt-1」がシャーシ前面の下部と上部に装着されたことが明らかとなっていましたが、この装備に加え、さらに今回は、砲塔を覆うケージが追加されたことが確認されました。

 現状、ウクライナの戦場では戦車同士の戦闘はあまり発生しておらず、M1A1「エイブラムス」の損傷や損失の殆どは対戦車地雷や自爆ドローンによる攻撃と言われています。これまで、ロシア軍戦車がドローン対策のため、車両全体を金属製のケージで覆っている姿は何度も確認できましたが、M1A1「エイブラムス」が同様の装備をしているのが確認されたのは今回が初めてとなります。

 なお、今回ケージを装備したことでM1A1「エイブラムス」が前線に復帰する可能性もあるのではと、一部防衛系メディアやウクライナメディアなどでは報じられています。

【画像】ついに…これが、鳥かご装備となったM1A1「エイブラムス」です。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。