まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 誰も赤ちゃんを代わりに泣き止ませても寝かしつけてもくれないのに、救われる。そんな夜だけの場所を見つけた

誰も赤ちゃんを代わりに泣き止ませても寝かしつけてもくれないのに、救われる。そんな夜だけの場所を見つけた

マイナビウーマン

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

漫画「よなきごや」第1話をお届けします。

Yonakigoya banner

Twitterで公開されて話題となり、数多くのメディアに取りあげられた漫画「よなきごや」の連載がスタートします! 第1話はSNS等で公開して話題となったお話の再掲載。来月からは書き下ろしです。ご期待ください。

==========

深夜の街で見つけた「よなきごや」には赤ちゃんのためのミルクやグッズも揃っていて、自由に使っていいと他のお母さんに教えてもらった私。そのお母さんはよく見れば児童館で完璧に見えた人でした。

▼これまでのお話はこちら
【1】母親になった私。他のお母さんと自分を比べてしまって
【2】どんなに工夫しても赤ちゃんの夜泣きは悪化するばかり
【3】夜泣きが止まない我が子と、夜の街をさまよいながら
【4】 私みたいな親はいないと思ったけど、どこにでもいる

%e3%82%88%e3%81%aa%e3%81%8d%e3%81%94%e3%82%84 029

%e3%82%88%e3%81%aa%e3%81%8d%e3%81%94%e3%82%84 030

%e3%82%88%e3%81%aa%e3%81%8d%e3%81%94%e3%82%84 031

%e3%82%88%e3%81%aa%e3%81%8d%e3%81%94%e3%82%84 032

%e3%82%88%e3%81%aa%e3%81%8d%e3%81%94%e3%82%84 033

第2話は、2/1(水)スタート予定です

1話目から読む

前回のお話はこちら

2017年、Twitterにたった3枚のエッセイ漫画「夜泣き小屋」を投稿しました。親にとって非常につらく孤独な、子どもが夜泣きする時間。「そんなときに、こんな場所があったらいいな」という想像の場所を描いたこの作品は、多くの方々から反響をいただきました。

そんな「夜泣き小屋」をもとに、2021年に自主制作で読み切りとして描いたのが、この「よなきごや」です。同様にSNSで公開してから、いまだに感想をいただくほど長く読まれている作品です。

いつかこの「よなきごや」を舞台に、もっと様々な人たちを描きたいと思っていました。そこで連載化にあたり、「よなきごや」の読み切りを第1話としています。これから1か月に1話のペースで連載していきますので、よろしくお願いいたします。
 
かねもと

%e5%a4%9c%e6%b3%a3%e3%81%8d%e5%b0%8f%e5%b1%8b%e6%8f%90%e4%be%9b%e7%94%a8%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf web 1

%e5%a4%9c%e6%b3%a3%e3%81%8d%e5%b0%8f%e5%b1%8b%e6%8f%90%e4%be%9b%e7%94%a8%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf web 2

%e5%a4%9c%e6%b3%a3%e3%81%8d%e5%b0%8f%e5%b1%8b%e6%8f%90%e4%be%9b%e7%94%a8%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf web 3

かねもとさんの最新書籍はこちら







この記事の執筆者
かねもと


漫画家で、東北在住の2児の親。在宅ワーカー歴=長男の歳と同じ年数。著書に『世界一役に立たない育児書』(白泉社)、『伝説のお母さん』『伝説のお母さん つづきから』『私の息子が異世界転生したっぽい』(KADOKAWA)、原作担当書に『私の息子が異世界転生したっぽい フルver.』(小学館)がある。




(編集協力:大西まお)

P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

記事を読んだ今の気分をシェアしよう!

無料会員登録はこちら

会員登録して
今の気分をシェアするだけで
ポイントをゲットしよう!

無料会員登録はこちら 他のニュース記事を読む

リクエストの形式が正しくありません。
記事ページの感情ボタンをクリックしてください。

感情の保存に失敗しました。
ブラウザを更新してもう一度感情ボタンを押してください。

4つの気持ちの中から選ぼう!

みんなの気持ちの集計結果

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「ふーん」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。