まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 塗るほど老けるはこれで解決!ナチュラルだけどしっかり盛れる♡最新若見えメイクのポイント

塗るほど老けるはこれで解決!ナチュラルだけどしっかり盛れる♡最新若見えメイクのポイント

michill (ミチル)

美容・健康

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

【塗るほど老けるケース①】ベースメイク編

ベースメイク編

肌悩みが増えてくると、ついファンデーションが厚塗りになりがち。

重ねるフェイスパウダーも毛穴を隠そうと多めに塗ると、せっかく化粧下地やファンデーションで作り上げた透明感やツヤ感を損ねてしまうことになります。

すると、メイクすることでかえって老けて見えてしまうことに。

フェイスパウダー

ナチュラルだけどしっかり盛れる最新若見せメイクに切り替えるためのポイントは、塗る量を見直すこと。

メーカーが推奨している規定量よりも若干少なめの量を手に取り、塗り広げて気になる部分があれば、ほんの少しプラスする方法に切り替えましょう。

厚塗りを防ぐのに効果的です。フェイスパウダーも、たっぷりパフやブラシに取って塗ったのでは塗りすぎ。

どちらの場合も手の甲やティッシュで軽くパウダーの量を調整して塗ることが大切です。

気になる肌悩みはコンシーラーでカバーし、高さを強調したい鼻筋やCゾーンなどにはハイライトを塗り、頬下などにシェーディングを塗ってツヤや立体感をプラスしましょう。

ナチュラルだけどしっかりと盛って若見せを狙えます。

さらに、化粧下地やファンデーションを塗る際は、内側から外側に向かって薄くなるように伸ばしていくと自然な立体感が出て、ナチュラルだけどしっかりと盛れます。

特に目の下が最も暗くなる場所なので、その部分に化粧下地やファンデーションを多く置いて伸ばしていくのがおすすめです。

【塗るほど老けるケース②】アイシャドウ編

アイシャドウ編

盛ろうとすると、ついアイシャドウの色を複数重ねたり、アイラインやマスカラに気合いが入ってしまいがち。

しかし、それがかえって目を小さく見せたり、まぶたのたるみを強調したりして老けて見えることに。

アイシャドウは単色、もしくは締め色を含めた2色でシンプルに仕上げたほうがまぶたのたるみをカモフラージュする効果が期待できます。

さらに、メインで使用するアイシャドウは明るいベージュなどの膨張色を使うとハリ感が出て、若見え効果が期待できます。

アイラインは目のフレームを強調するように細く入れるのがポイント。

マスカラはボリュームを控えめに、長さとカール、セパレート効果を重視すると、ナチュラルだけどしっかり盛れる最新若見せメイクに切り替えることができます。

【塗るほど老けるケース③】チーク編

チーク編

血色感が欲しいと思うと、チークがつい濃くなりがち。しかし、チークの色が濃いと若作り感が出てかえって老けて見えることがあります。

ナチュラルだけどしっかり盛れる最新若見せメイクに切り替えるためには、自然に蒸気したような頬をメイクで作ること。

チークは蒸気した頬に近い透け感のある赤を選び、薄く塗り重ねましょう。実際に笑ったり、少し走ったりすると、人の頬には赤みがさします。

これをあらかじめ計算して薄く塗ることで、バランスが絶妙に取れてナチュラルだけどしっかり盛れる最新若見せメイクになります。

【塗るほど老けるケース④】リップ編

リップ編

年齢を重ねると、顔色をパッと明るく見せるリップが理想的です。とはいえ、質感選びも重要なので、マットな赤を選ぶとやりすぎて老けて見えるということがあります。

そのため、鮮やかな色を取り入れたいならツヤ感のあるものを選ぶなどバランスを取りましょう。

それに加えて、年齢とともにぼやけがちな輪郭を整えつつ、口角が上がるようにすることでナチュラルだけどしっかり盛れる最新若見せメイクに切り替えることができます。

コンシーラーか、素の唇の色に近いリップペンシルで、口角が上がって見えるように輪郭を整えましょう。

いかがでしたか。年齢とともに似合う色やメイクは変わってきます。

時々今の自分のメイクが自分を本当に輝かせるものなのかよく吟味する必要があります。

見直して今の自分を輝かせるものにアップデートしましょう。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。