まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

ちょっと前はこれが定番だったのに…垢抜けから遠ざかる4つのNGメイク

michill (ミチル)

美容・健康

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

1.とにかく涙袋を強調

とにかく涙袋を強調

涙袋メイクが流行り始めた当初は、コンシーラーと涙袋用の影ライナーではっきりとした陰影を作り、大粒のラメやグリッターをのせて、しっかりと涙袋を強調するメイク方法が主流でした。

しかし昨今は、ナチュラルな涙袋メイクが主流になっています。

涙袋に使うコンシーラーやアイシャドウは肌なじみのいいカラーを選び、ラメも大粒のものは避け、粒の小さなラメやパール感のあるタイプを使うようにしましょう。

また、涙袋の縦幅も厚めからナチュラルにシフトしているので、自分の涙袋の幅を大幅にオーバーして涙袋の影を描かないように注意しましょう。

2.締め色を下まぶた三角ゾーンに使う

締め色を下まぶた三角ゾーンに使う

長い間定番だった、下まぶたの三角ゾーンを締め色で埋めるメイク方法ですが、今これをやると古いメイクに見えるのでNGです。

今は三角ゾーンを濃い色で締めずに、敢えて抜くことで目の横幅を広げて目を大きく見せる方法がトレンドです。

目の三角ゾーンには、アイシャドウパレットの中のミディアムカラーを使うようにしましょう。

ミディアムカラーでも濃い場合は、ベースカラーの明るいカラーと混ぜて使うのが◎

3.鮮やかなカラー眉

鮮やかなカラー眉

カラーメイク全盛期だった頃は、アイブロウメイクのアイテムは鮮やかなはっきりとしたカラーが多く、一目でカラー眉だとわかるメイクがトレンドでした。

昨今は白みとくすみを感じるニュアンスカラーのアイテムが増え、ニュアンスカラー眉が主流になっています。

数年前のメイクアイテムをそのまま使っている方は、一度自分のメイクアイテムを見直してみましょう。

4.リップライナーで輪郭をしっかり縁取る

リップライナーで輪郭をしっかり縁取る

口紅を塗る前にリップライナーで輪郭を縁取る方法は、リップメイクの王道のテクニックではありますが、トレンドのリップメイクではリップライナーを使った事前準備が複雑化しています。

まず、自身の唇のアウトラインよりも1~2㎜オーバーにラインを描き、上唇の山の上の窪みと下唇の下に影を仕込みます。

リップラインがはっきりしていると浮いてしまうので、綿棒やブラシで軽くアウトラインをぼかしましょう。

いかがでしたか?垢抜けから遠ざかる4つのNGメイクをご紹介しました。

メイクはトレンドの移り変わりが激しいので、シーズンごとにトレンドのメイク方法をチェックして、アップデートしてみてくださいね♡

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。