まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

誰でも簡単にできる!かさばる「ビニール袋」の収納アイディア集

michill (ミチル)

趣味

3

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

①ポリ袋

袋 収納 コツ

1つ目に紹介するのは、「ポリ袋」の収納アイディア。

カットした野菜を入れたり、ゴミ袋にしたり、キッチンに欠かせないポリ袋。サイズ違いや湯煎できるタイプなど、複数常備している方も多いですよね。

ポリ袋収納専用ケースなども販売されており、筆者も使ってみたことがありますが、種類ごとに分けるとケースの数が多くなり、広いスペースも必要になります。

そこでおすすめは、ファイルボックスとハンギングホルダーを使って収納する方法。

袋 収納 コツ

やり方は簡単。ハンギングホルダーに半分に折ったポリ袋を引っかけて、ズレ防止のため輪ゴムで留めます。このセットをポリ袋の種類分作ったら、ファイルボックスに入れるだけ。

ハンギングホルダーにダブルクリップを付けてラベリングしておけば、ポリ袋の種類がひと目で分かりますよ。

袋 収納 コツ

この方法なら、沢山種類があってもスッキリコンパクト。使いたい時も、片手でシュッと1枚ずつ取ることができるので快適。

ちなみに筆者は、無印良品のファイルボックスとハンギングホルダーを使っていますが、100均グッズでも同様の仕組みを作れます。ぜひ、試してみてくださいね。

②チャック付保存袋

袋 収納 コツ

2つ目に紹介するのは、「チャック付保存袋」の収納アイディア。

肉や野菜を入れて冷凍保存したり、ちょっとした小物をまとめたり、何かと便利なチャック付き保存袋。可愛い柄のモノも沢山あって、サイズ違いで複数お持ちの方も多いと思います。

ところが、積み重ねて置いておくと、お目当ての袋が探しにくく、取り出しづらいので使いにくいんですよね。

袋 収納 コツ

そこでおすすめは、チャック付き保存袋を立てて収納する方法。

やり方は簡単。箱の側面についているミシン目に沿って開けずに、上側か下側、どちらかを開けて切り取ります。そしてそのまま立てて並べて置いておくと、必要な時、1枚ずつシュルンと簡単に取り出すことができるんです。

箱の中身が見えるので、残量がひと目で分かるのも嬉しいポイント。

袋 収納 コツ

ちなみに筆者は、箱がかさ張るのが気になるため、箱から出して細長いケースにまとめて収納していますが、それでも同じように取り出すことができます。

箱を開ける向きを変えるだけで、すぐに実践可能。箱のガイドのとおり開けるより、引っかかる部分がないので、取り出しもとってもスムーズ。ぜひ試してみてくださいね。

③ゴミ袋

袋 収納 コツ

3つ目に紹介するのは、「ゴミ袋」の収納アイディア。

ゴミ袋は、ポリ袋などと違ってサイズが大きく、買ってきてそのままおいておくと、見た目も気になるし、取り出しづらいですよね。

実は筆者は以前、ゴミ袋収納専用のケースを購入し、移し替えて使用していたことがあります。でも、場所を取ることには変わりなく、小さく畳んで移し替える作業もめんどうでした。

袋 収納 コツ

そこでおすすめは、ケースなどは使わず、つっぱり棒1本で解決する方法。

ご家庭によって最適な設置場所は異なりますが、筆者宅の場合はゴミ箱の背面。ゴミ箱の背面の壁につっぱり棒を取り付け、そこにパッケージから出したゴミ袋をかけて収納しています。

袋 収納 コツ

この方法なら、ゴミ袋収納専用のケースを用意する必要もなく、取り出しもとってもスムーズ。片手でサッと1枚ずつ取ることができます。

もしつっぱり棒を付けるちょうど良い壁がない場合、壁に2つフックを付けて、つっぱり棒をフックに乗せ、そこにゴミ袋をかけたら同様の仕組みが作れますよ。

今回は、筆者の経験をもとに、キッチンに常備している袋類の最強収納アイディアを3つ紹介しました。キッチンでかさ張って取り出しづらい袋類ですが、紹介した方法で収納するとスッキリコンパクトにまとまって、取り出しやすくなります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。