まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 約半数は「負担だが必要経費だと思う」と回答、デジタル化の世の中でも9割超がアナログを選んでいるものとは?

約半数は「負担だが必要経費だと思う」と回答、デジタル化の世の中でも9割超がアナログを選んでいるものとは?

マイナビウーマン

ニュース

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

30代や40代といった子育て世代が子どもだった頃は、両親が家で新聞を読んでいるのが当たり前でした。しかし昨今は新聞離れと言われ、子育て世代も例外ではないでしょう。さらに、昨今の値上げの波は購読料にも及んでおり、購読を悩む人も増えているかもしれません。子どもがいる家庭における新聞の定期購読の実態を調べてみました。

今回は、新聞の定期購読をしている子育て中のパパ、ママを対象にアンケートを実施。その結果、購読料に負担感を覚えている人は多いことがわかりました。

定期購読している新聞のタイプは何ですか?

%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%881 fig1

まず、定期購読している新聞のタイプを聞いたところ、最も多かったのは「紙のもの(朝刊のみ)」で、55%と過半数を占めました。かつては朝刊と夕刊のセットが当たり前でしたが、最近は夕刊離れが進んでいるとも言われています。今回のアンケートでも、朝夕刊を購読している人は21%と2割強にとどまりました。

一方、いまやあらゆるものがデジタル化されている世の中ですが、新聞に関しては、デジタル版は紙のものよりも人気が低いこともわかりました。

新聞の購読料について、あなたの意見に近いものをお選びください。

%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%881 fig2

過半数の人が新聞は朝刊のみを購読していることがわかりましたが、朝夕刊セットと朝刊のみでは、価格に1,000円前後の差も生まれてきます。その他の出費もかさむなか、新聞は読みたいけれどもなるべく費用を抑えたい、と考える人が多いのかもしれません。

実際、新聞の購読料についての意見を聞いたところ、約7割の人が購読料を負担に感じていることがわかりました。具体的に見ると、「購読料はやや負担だが必要経費だと思っている」が48%、「購読料が負担になっているので停止や見直しを検討している」も24%となっています。

新聞の購読料は朝夕刊セットで月額4,000~5,000円前後、朝刊のみの場合で3500~4,000円前後が現在の主流のようです。昨年は原材料費の高騰などを理由に、各社で購読料の値上げも相次ぎました。値上げの波は何も新聞だけではありません。さまざまな出費アップが家計を襲うなか、毎月の固定費となる新聞の購読料に負担を感じる人が増えているのでしょう。

まとめ

Pixta 7031220 m

今回は新聞を定期購読している子育て世代にアンケートを行いました。物価上昇が続くなか、購読料が負担になっている家庭が多いことがわかりました。ただし、それでも約半数の人は新聞の購読を続けたいと考えているようです。ちなみに、新聞を子どもの学習に活用しているという声も見られます(参照:子どもの学習に役立つ新聞活用法)。新聞の定期購読をどうするか迷っている人は、そちらも参考にしてみてください。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2024年4月18日~20日
調査人数:189人(小中学生の子どもがいる20代~40代までのパパ・ママ)

(マイナビ子育て編集部)

<関連記事>

「買って後悔…」な人は多い!?セールの失敗談15選! 7割が「定価よりセールで買いたい」と考えるものの、落とし穴には注意



人生最大の決断かも!?あなたはどっち?欲しい派36%>不要派17%、なんと「わからない」が約半数!



小学生の親の3割がもはや「買わない」、かつては入学に合わせて買うのが当たり前だったものとは?

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。