まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

「大雪」でエアコンが故障する? ダイキンがトラブルの対処術を紹介

オトナンサー

趣味

4

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。
「大雪」でエアコンが故障する?
「大雪」でエアコンが故障する?

 気象庁が関東・甲信地方を中心に大雪について警報・注意報を発令しています。積雪するとエアコンに支障をきたすことがあり、いざという時に効果を発揮してくれない可能性があります。ダイキン工業(大阪市北区)が、大雪時のエアコントラブルの対処術を紹介しています。

 ダイキンによると、2018年に東京都心で20センチ超の積雪が観測された際、「エアコンが効かなくて困っている」といった問い合わせが殺到し、「エアコンから温かい風が出てこない」「室外機から異音がする」「エアコンが壊れた?」などの声が寄せられたということです。

 一般的なエアコンには、気温が低い日にも暖房を稼働し続けるための「霜取り運転」が搭載されています。「霜取り運転」に入ると、温風が出なくなったり、室外機から聞きなれない音がしたりすることがあるとのことです。

 また、気温が低い日には、室外機の側面や背面の吸込口にある熱交換器が非常に冷たくなって「霜」が付くと、一般的なエアコンは 「霜取り運転」に切り替わってしまうようです。

 室外機周辺に障害物があると、室外機から吹出した冷たい空気が吸込口に回り込み、より霜がつきやすくなってしまい、エアコンの運転効率も低下する恐れがあるということです。

 対処法として、室外機のまわりに雪が積もり、雪が空気の吸い込み口、吹き出し口をふさいでしまった場合は、空気の通り道を確保するため、「エアコン専用ブレーカー」をオフにした上で、室外機のまわりの雪を取り除くことが重要だとしています。

 一般的に室外機の“前面”が吹き出し口、“側面”と“背面”が吸い込み口になっています。上部に積もった雪が落ちて、吹き出し口と吸い込み口をふさぐ可能性もあるため、取り除いた方がいいということです。雪を取り除いたら、ブレーカーをオンにし、「リモコンで再度運転を開始しましょう」と促しています。

 大雪を警戒しながら、安全に暖かい環境で過ごせるよう、心掛けましょう。

オトナンサー編集部

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。