まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

「F-22ではコスパ悪い」中国の偵察気球相手に新たな対抗策を模索へ 米空軍

乗りものニュース

ビジネス

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

気球は意外と面倒な相手?

「コストに見合ったシステムと方法論を」

 アメリカ空軍が敵対的な長距離高高度気球への低コストでの撃墜方法を模索していることが、2024年5月28日に明らかとなりました。

Large 240530 ra 012023年2月の中国偵察気球撃墜はF-22「ラプター」が行った(画像:アメリカ空軍)。

 ライト・パターソン空軍基地にある空軍ライフサイクル管理センターは、28日の業務通知で高高度気球に関して「コストに見合ったシステムを使用し、対処する情報を求めています」と政府に報告しました。

  アメリカでは2023年2月に、領海上空を飛んでいた中国の偵察気球と思われる高高度気球を、F-22「ラプター」に搭載されたAIM-9X「サイドワインダー」空対空ミサイルで撃墜しています。このときは、F-22は高度5万8000フィート(約1万7680m)から6万フィート(約1万8300m)の高高度にいる気球に向けてサイドワインダーを発射しました。

 サイドワインダーの価格は1発で約5300万円と気球相手には高価といえ、さらにF-22は高高度での戦闘能力を有していはますが、通常の作戦高度は1万m程度で、頻繁に高度度での迎撃任務に使用することは困難です。

 そのため、高高度を飛ぶ気球に対応するために空軍ライフサイクル管理センターは、5万フィート(約1万5240m)以上の高高度を低速で飛ぶ、複数の目標を視覚的に補足し、対抗することができるシステムが必要だと見解を示しました。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。