まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 警視庁「もしもの時のために」 子どもが自力でできる“置き去り事故対策”紹介に反響! ただツッコミも

警視庁「もしもの時のために」 子どもが自力でできる“置き去り事故対策”紹介に反響! ただツッコミも

乗りものニュース

その他

4

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

クラクションが重要。

力の弱い子どもでもクラクションが押せる方法とは

 警視庁警備部災害対策課は2024年6月5日、公式X(旧:Twitter)において、小さい子どもでも可能なクラクションの鳴らし方について紹介しました。

Large 240605 ku 01クラクションに手を添える子どものイメージ。ただこの方法では子どもの力が弱く、鳴らない可能性もある(画像:写真AC)。

 気温が上昇する夏場になると毎年のように、車内に取り残されてしまった子どもが熱中症で亡くなってしまう痛ましい事故が発生します。

 そうした危機を回避するため、警視庁警備部災害対策課は「我が家では、もしもの時のために子供にクラクションの鳴らし方を教えていますが、力の弱い小さな子供でも簡単に鳴らせた方法を紹介します」と子どもでも、可能なクラクション鳴らし方を写真付きで公開しました。

 方法としては「水筒の底で押す」または「ハンドルを両手で持ち、お尻で押す」方法が有効とのことで「小さなお子さんがいる方は、試してみてはいかがでしょうか」とアピールしました。

 この投稿には、「いいですね、とても良い方法です」「こういうことを教えるのって大事ですね。うるさくて迷惑だとか言ってられません。命に関わることですからね」といったコメントのほか、「チャイルドシートにシートベルトを締められていると鳴らせません。ドアの鍵を開ける方法とかも教えられないものか…と思いました」「これチャイルドシートでしっかりシートベルト固定されてたら出来なくない?」とチャイルドシートに座っていた場合の話を聞く人もいました。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。