まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「宝くじ」もし、10億円当たったら…何に使う? 3位「趣味を楽しむ」、2位「貯金」を上回った1位は?

「宝くじ」もし、10億円当たったら…何に使う? 3位「趣味を楽しむ」、2位「貯金」を上回った1位は?

オトナンサー

エンタメ

12

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。
宝くじで10億円当たったら…
宝くじで10億円当たったら…

 バイドゥ(東京都港区)のきせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」が、「Z世代が選ぶ!!『宝くじで10億円当たったらTOP10』を発表。ランキングは、1月22~29日にかけて、10〜24歳のSimejiユーザーである男女3447人を対象に、アプリ上のアンケートで行われました。

 第3位は「趣味を楽しむ」でした。回答者からは「趣味がいっぱいあって、金欠になりがちなので、趣味にお金かけたい!」「旅行とかよりも家でまったり趣味に没頭するのが一番っ!!」「趣味でベースをやっているので、スタジオとかアンプとかスタンドとかを買いたい」「液タブとパソコンを買って絵を本格的に描きたい」といった声が寄せられたということです。

 第2位は「貯金する」でした。「この先にまたお金が必要になった時のための予防線」「すぐには使いたくないので一旦貯金する」「貯金をしてもっと貯めたあとに家族と一緒にどこか行ったりしたい」「使い道を考える時間が必要」「金銭感覚が狂いそうで怖い」などの意見が集まったとのことです。

 第1位は「推し活を楽しむ」でした。ライブチケットや交通費、次々と販売されるCDやDVDなど、お金が足りないという人が多かったといい、「お金に気にしないで、推し活を満喫してみたい!」「推しにたくさんお金を貢いで、推しのグッズなどに囲まれたい」「親にお金管理されてて推し活にあまりお金をつぎ込めなくて買いたいものが買えない」「欲しいけど諦めているものがいっぱいある」などの回答があったということです。

オトナンサー編集部

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。