まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 圏央道直結の「銚子連絡道路」31日ついに延伸! 千葉最東端を目指す“快走路”計画ルートと整備効果は?

圏央道直結の「銚子連絡道路」31日ついに延伸! 千葉最東端を目指す“快走路”計画ルートと整備効果は?

乗りものニュース

ビジネス

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

銚子連絡道路が、匝瑳市まで延伸開通します。

匝瑳ICまで延伸

 千葉県内を走る国道126号バイパス「銚子連絡道路」が、2024年3月31日15時に匝瑳(そうさ)市まで延伸します。

Large 240331 sambutoso 06渋滞する国道126号(現道)の飯倉交差点周辺(画像:千葉県)。

 銚子連絡道路は山武市にある圏央道の松尾横芝ICを起点とし、横芝光町・匝瑳市・旭市を経て銚子市に至る計画の地域高規格道路です。2006年3月に最初の区間として、松尾横芝IC~横芝光IC間6kmが有料道路で開通しています。

 31日に開通するのは、延伸区間にあたる横芝光IC~匝瑳IC間5kmです。

 道路は国道126号(現道)やJR総武本線より南に並行して、幅9.5m・2車線、設計速度60km/hで整備されます。事業費は約141億円。通行無料の国道バイパスとして開通し、終点の匝瑳ICは、県道48号八日市場野栄線に接続します。

 県によると、銚子連絡道路の延伸により、並行する国道126号(現道)の渋滞緩和や救急搬送時間の短縮、物流効率化などが期待できるといいます。

 なお、匝瑳ICから銚子方面については、飯岡バイパス入口交差点(旭市)までの13kmが2022年度に事業化されています。

 さらにその先は、1993年に開通している国道126号飯岡バイパス(延長6km)の活用や、現道の拡幅などの計画が進行中です。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。