まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 子どもがこぼれた湯でやけど⇒入院も 消費者庁が教える「電気ケトル」の注意点

子どもがこぼれた湯でやけど⇒入院も 消費者庁が教える「電気ケトル」の注意点

オトナンサー

趣味

6

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。
小さな子どもがいる
小さな子どもがいる

 小さな子どもが電気ケトルを倒すなどした際に、こぼれたお湯でやけどを負う事故が発生しているとして、消費者庁が公式サイトで注意を呼び掛けています。

やけどをしたらすぐに冷やすこと

 消費者庁によると、子どもは大人よりも皮膚が薄いため、やけどをした際にダメージが皮膚の奥深くまで影響し、重症となってしまうことがあるということです。湯などの液体によるやけどの場合、受傷範囲が広範囲になることがあるといいます。実際に子どもが電気ケトルからこぼれたお湯でやけどを負い、入院が必要になったケースもあるということです。

 電気ケトルによるやけど事故を防止するために、消費者庁は次の点に注意するよう呼び掛けています。

・電気ケトルなどは、電源コードも含めて小さなこどもの手の届かない場所に置く。
・転倒時に湯が漏れにくい構造など、安全に配慮した製品を選ぶ。
・使用時は、適切にロックするなど安全機能を活用する。ふたの閉め忘れや部品の破損・劣化にも注意する。

 もしやけどをした場合、すぐに10分以上冷やすよう呼び掛けています。その際、刺激を避けるため、蛇口やシャワーの水を患部に直接当てないようにする必要があるということです。

 また、服の上から熱湯などがかかった場合は、脱がずに服の上から冷やすよう呼び掛けています。市販の冷却シートは、やけどの手当てには使えないということです。

オトナンサー編集部

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。