まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • マネした人から垢抜けちゃう!2024年の今っぽアイを作るアイシャドウの塗り方3選

マネした人から垢抜けちゃう!2024年の今っぽアイを作るアイシャドウの塗り方3選

michill (ミチル)

美容・健康

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

【POINT1】明るいベージュシャドウをアイホール全体に

明るいベージュシャドウをアイホール全体に塗る

お気に入りのアイシャドウをすぐに塗りたい気持ちを抑えて、ベースとして明るいベージュシャドウをアイホール全体に塗ります。

ポイントは、白ではなく明るいベージュ色を選ぶことと、アイホール全体に広く塗ること。

目元のくすみが飛ぶ&この後にシャドウを塗る際、多少適当にのせてもムラになりづらくなります。

【POINT2】アイシャドウのメインカラーは眉下の骨の下まで広げる

アイシャドウのメインカラーは眉下の骨の下まで広げる

最近のメイクトレンドの傾向は、あまり主張しない色のアイシャドウを使ったアイメイク。

色の主張が弱いため、アイシャドウを塗る範囲は広めにした方が、目力がアップします。

指で触って確認しながら、眉下の骨の下までアイシャドウを広げましょう。

【POINT3】下まぶたのラメは正面ではなく上側にのせる

下まぶたのラメは正面ではなく上側にのせる

2024年はグリッターやラメを使ったメイクが定番になりそうな予感。

キラキラを自然に使うのは、下まぶたがおすすめ。下まぶたにキラキラをのせる際、つい涙袋全体にのせがちですが、ちょっと待って!

室内の照明はほとんど真上から照らされるので、涙袋よりも粘膜に近いちょっと上側にのせると、照明の光をキャッチして目元を華やかにしてくれます。

正面にのせるよりもナチュラルに仕上がるので、30代でもキラキラを楽しめます。

2024年の今っぽアイを作るアイシャドウの塗り方3選をご紹介しました。

ほんの少しの工夫でアイメイクはワンランクアップします。ぜひみなさんも試してみてくださいね!

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。