まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 直感で選んだのはどれ?「あなたが起こしやすい失敗」がわかる3つの心理テスト

直感で選んだのはどれ?「あなたが起こしやすい失敗」がわかる3つの心理テスト

michill (ミチル)

エンタメ

4

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

①「あなたの失敗パターン」がわかる心理テスト

Q:この中であなたが嫌いな色はどれですか?次から選んでください。

起こしやすい失敗が分かる3つの心理テスト

A:紫

B:ピンク

C:黒

D:青

この中であなたはどれを選びましたか?さっそく結果を見てみましょう!

【この診断テストでわかること】「あなたの失敗パターン」

色はあなた自身の状態を反映しているもの。直観で「この色は嫌い!」と思った色がどれかによって「あなたの失敗パターン」が分かります。

A:紫…人に尽くし過ぎてうざがられる

紫は赤と青が混ざった重厚な色。あなたがよくやる失敗パターンは、重すぎる行動をとってしまうところ。良かれと思ってしたことが、相手の負担になるようです。

相手はあなたの親切をうざったく思い、重たく感じてしまいます。いくら相手のためになると思っても、人に尽くし過ぎないようにしましょう。

B:ピンク…関わる人たちをダメにしてしまう

ピンクは優しさを表す色。あなたがよくやる失敗パターンは、関わる相手をダメにしてしまうことです。

あなたは身近にいる人や仕事で関わる相手を甘やかしてしまうことが多いよう。その結果、相手を依存心の強いダメ人間にしてしまうのではないでしょうか。甘やかさずに厳しく育てる術を学びましょう。

C:黒…慎重になりすぎて行動できない

黒は腰の重さを象徴する色。黒が嫌いなあなたがやりがちな失敗パターンは、慎重になりすぎて行動できないことです。

あなたは、先のことを考え過ぎて積極性に欠けてしまい、なかなか思いを行動に移すことができないのではでないでしょうか。あまり考えこまずに自分の思いに素直に行動しましょう。

D:青…鈍感でチャンスを逃す

青は深い海の色。青が嫌いなあなたの失敗パターンは、鈍感なあまりチャンスを逃すことです。

大海に繰り出すには素早く好機を見定めることが必要なのに、あなたは、ここぞというタイミングを逃してしまいがち。チャンスをみすみす人にとられることもあるかも。

あらゆる状況に敏感になれるように注意深くなってみましょう。

②「あなたの失言パターン」がわかる心理テスト

Q:この中であなたが嫌いな色はどれですか?次から選んでください。

起こしやすい失敗が分かる3つの心理テスト

A:赤

B:黒

C:黄色

D:桃色

この中であなたはどれを選びましたか?さっそく結果を見てみましょう!

【この診断テストでわかること】「あなたの失言パターン」

色はあなた自身の状態を反映しているもの。直観で「この色は嫌い!」と思った色がどれかによって「あなたの失言パターン」が分かります。

A:赤…腹立ちまぎれに

赤は怒りのパワーを象徴する色。赤が嫌いなあなたは、怒りのあまり我を忘れて失言してしまうタイプ。頭に血が上り、破壊力のある失言をしてしまいます。

その強烈すぎる失言に周囲は黙るしかなくなってしまいそう。カッとなった時は一度深呼吸をしましょう。少し心が落ち着けば、失言を避けられるかもしれません。

B:黒…価値観の押し付け

黒は何ものにも染まらない強い色。黒が嫌いなあなたは、自分の価値観を主張しすぎて失言してしまうタイプ。自分の考えに固執しているので、新しい発想が大嫌い。

拒絶しまくる過程で、相手の人格を否定するようなことをうっかり言ってしまって後悔することが無きにしもあらず、です。

C:黄色…調子に乗って

黄色は陽気でお調子者な人をイメージさせる色です。黄色が嫌いなあなたは、場の雰囲気に引きずられて、なんとなく失言してしまうタイプ。

饒舌なのでしゃべっているうちに言い過ぎてしまいがち。あとになって「何を離したか覚えていない」なんてことも多く、そのため不用意な発言を繰り返しがちです。

D:桃色…気に入られたくて

桃色は可愛らしさや優しさを感じさせる色です。桃色が嫌いなあなたは、周囲に気を遣い過ぎて逆に失言を招いてしまうタイプ。

サービス精神旺盛なので場を盛り上げようとして余計なことまで口走ってしまいがち。相手に気に入られたい一心で、芸人もどきの下手ないじりは危険だと自覚すべきかもしれません。

③「陥りやすい対人トラブル」がわかる心理テスト

Q:次の中から、3文字の単語を見つけてください。

起こしやすい失敗が分かる3つの心理テスト

A:ねずみ

B:ほのお

C:みどり

D:ゆびわ

あなたが直観で一番強く「これだ」と思ったのは、どの単語でしたか?さっそく結果を見てみましょう。

【この診断テストでわかること】「陥りやすい対人トラブル」

この診断でわかるのは「陥りやすい対人トラブル」です。

A:ねずみ…人との間に壁ができる

ねずみが見えたあなたが陥りやすい対人トラブルは、人との間に壁ができてしまうこと。あなたは自分の欠点を隠したいという思いが強いようです。

「こんな私では好かれない」と勝手に決めつけ、人を寄せ付けないようにしがち。周囲の人は、あなたとの間に壁を感じ、いつまでたっても親しくなれないと思っているでしょう。思い切って、自分の殻を破ってみましょう。

B:ほのお…嘘をついて信用を失う

ほのおが見えたあなたが陥りやすい対人トラブルは、本音を言えずに嘘をつき、それがバレて信用を失いがちになること。

あなたは手紙やメールでなら本音を言えるけど、面と向かっては本音を言えないのではないでしょうか?結果的に、嘘や心にも思っていないことを言い、それが元で対人トラブルに発展しそう。もっと素直に正直になりましょう。

C:みどり…人に意地悪をされる

みどりが見えたあなたが陥りやすい対人トラブルは、仲間外れにされたり、無視されたりして人に意地悪されることです。

あなたが言った一言が原因で、誰かの怒りの導火線に火をつけた場合、一気に奈落の底に突き落とされるかも。仲間外れや無視をされないようにするには、早めに誤解を解くことです。

D:ゆびわ…同性から嫌われる

ゆびわが見えたあなたが陥りやすい対人トラブルは、同性から嫌われること。あなたの何気ない行動が同性にとっては癪に触り、男性社員に色目を使っているなどと陰口を言われたりする可能性があります。

よって、職場では地味めにしていたほうが無難かも。下手におしゃれをしていくと、やっかまれる原因になりかねないでしょう。

記事協力:紅たき

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。