まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • まもなく見納め「日本最短の航空路線」じゃあ「日本最長」は? 国内航空「エクストリーム路線」の数々

まもなく見納め「日本最短の航空路線」じゃあ「日本最長」は? 国内航空「エクストリーム路線」の数々

乗りものニュース

旅行

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

「日本最短の航空路線」として知られた南大東~北大東線の運休が近づいてます。このほかに、国内の航空会社における「日本最短」「日本最長」とされる名物航空路線はあるのでしょうか。

「日本最長の国内線」はLCC運航

 JAL(日本航空)グループで那覇空港を拠点とし、おもに離島路線を運航するRAC(琉球エアーコミューター)が、2024年8月より「南大東~北大東線」を運休します。この路線は「日本最短の航空路線」として知られた路線であったことから、運休のニュースは航空ファンの話題を呼びました。

 では、国内の航空会社における「日本最短」「日本最長」とされる名物航空路線は、ほかにあるのでしょうか。

Large 01南大東空港で。RACのDHC8-Q400CC(乗りものニュース編集部撮影)。

「日本最長の国内線」として知られているのが、新千歳~那覇線です。時刻表上の飛行時間は新千歳発が3時間50分、那覇発が3時間30分(2024年夏ダイヤ)。2024年現在では、LCC(格安航空会社)のピーチがこの路線を1日1往復運航しています。

 そして、国内航空会社が現在運航している「最長距離の旅客便」は、ANA(全日空)の成田~メキシコシティ線で、その距離は約1万1270kmです。時刻表上の飛行時間は、成田発の場合12時間45分ですが、偏西風の向かい風となるメキシコシティ発では、14時間25分にも上ります。

 しかしフライト時間だけで見ると、2024年現在は、同社の羽田発ミュンヘン行きが14時間55分というロングフライトを実施しています。これはロシアとウクライナが戦争状態になったことで、日本の旅客機がロシア上空を飛べなくなってしまったため、迂回した飛行ルートを採用せざるを得なくなってしまっているためです。

 ちなみに、国内の航空会社が運航する「ジェット機最短の航空路線」はJTA(日本トランスオーシャン航空)が運航する那覇~久米島線、「本州最短の航空路線」はJAC(日本エアコミューター)が運航する伊丹~但馬線となっています。

【映像】激短すぎる! これが「日本最短の航空路線」の様子です

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。