まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • ホンダ「全く新しいCR-V」生産開始! プラグイン機能を持つ燃料電池車 航続距離は434km以上

ホンダ「全く新しいCR-V」生産開始! プラグイン機能を持つ燃料電池車 航続距離は434km以上

乗りものニュース

乗り物

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

燃料電池と水素の特長を併せ持つ。

FCEVにプラグイン機能を追加したCR-V

 
 ホンダは6月6日、アメリカオハイオ州メアリズビルにある四輪車生産拠点パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センター(PMC)で、新型燃料電池車「CR-V e:FCEV(シーアールブイ イーエフシーイーブイ)」の生産を開始したと発表しました。

Large 2400606 ho 01CR-V e:FCEVのフロント部分(画像:ホンダ)。

 CR-V e:FCEVは、水素を燃料に用いる燃料電池(FCEV)で動き、外部からも充電可能なプラグイン機能を持つクルマになります。

 燃料電池車が持つ長い航続距離と水素の充填時間の短さといった特長はそのままに、家庭や外出先で充電できるプラグイン機能を加えることで利便性を高めており、一充填走行距離は270マイル(約434km)以上、EV走行可能距離は29マイル(約46km)以上となったそうです。

 なお、CR-V e:FCEVが搭載する燃料電池システムは、ホンダとゼネラルモータース(GM)が共同開発したもので、両社で設立した合弁生産拠点である米国ミシガン州ブラウンズタウンの「Fuel Cell System Manufacturing LLC(FCSM)」で生産しています。

 一般的に、燃料電池システムの普及・活用拡大に向けては、コストや耐久性が主な課題とされる中、ホンダとGM両社の知見やスケールメリットを生かしたこの燃料電池システムは、電極への革新材料の適用やセルシール構造の進化、補機の簡素化、生産性の向上などを図ることで、2019年のモデルに搭載していた燃料電池システム「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」に対しコストを3分の1に低減すると共に、耐食材料の適用や劣化抑制制御により、耐久性を2倍に向上させ、耐低温性も大幅に向上しています。

 なお、詳細な時期は未定ですが、年内に日本とアメリカで発売予定とのことです。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。