まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 大阪駅"大変化"の日 うめきた地下ホーム開業「はるか・くろしお・おおさか東線」全員やってきた

大阪駅"大変化"の日 うめきた地下ホーム開業「はるか・くろしお・おおさか東線」全員やってきた

乗りものニュース

ライフ・美容

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

いろいろな電車が大阪駅を発着するようになります。

今まで無かった大阪駅アクセスが実現

 2023年3月18日(土)、大阪駅の新たなのりば「うめきた地下ホーム」が開業を迎え、関空特急「はるか」や和歌山方面行き「くろしお」、おおさか東線の列車が大阪駅に停車するようになりました。

Large sJR大阪駅「うめきた地下ホーム」開業出発式が行われた(画像:JR西日本)。

 これまで「はるか」「くろしお」は大阪駅の目の前をかすめながら「スルー」する形で、梅田貨物線を通って大阪環状線から新大阪駅へ乗り入れていました。また、久宝寺から北上してくる「おおさか東線」は、新大阪駅が終点となっていました。

 これらが大阪駅を利用できるようになることで、大きく利便性が向上します。将来的にこの「うめきた地下ホーム」は、難波方面から新線「なにわ筋線」を経由してJRと南海が乗り入れてくるようになります。「なにわ筋線」は2030年度末の開業をめざし、すでに現場で工事が始まっています。

 うめきた地下ホームの最大の特徴は、一部のホームで「フルスクリーンホームドア」が導入されてること。特急列車に通勤電車と、ドアの位置が全く異なる列車をさばくため、「ドア全体が動く」構造になっています。事前に公開された動作の様子からは、ネットの反応として「近未来ふすま」「大座敷の障子」などの感想もありました。

 ほかにも顔認証改札機の実証実験もおこなわれており、うめきたエリア再開発の「あたらしい大阪駅」の象徴としてスタートを切っています。

 うめきた地下ホームだけではありません。既存の大阪駅にも、桜橋口よりも西側に大規模な「西口」がオープン。アクセスが不便だった「大阪駅の西側」に直結し、再開発著しいエリアへの新たな玄関口として発展を開始します。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。