まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 【大葉大量消費レシピ】おつまみにもおかずにもなる!しっとり茹で鶏の翡翠だれ

【大葉大量消費レシピ】おつまみにもおかずにもなる!しっとり茹で鶏の翡翠だれ

michill (ミチル)

食べ物

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

茹で鶏の翡翠だれを試すのにかかる時間

  • 約20分(放置時間、冷やす時間は除く)

大葉香る、しっとり茹で鶏の翡翠だれのレシピ

しっとり茹で鶏の翡翠だれ

しっとり茹で鶏の材料(2~3人分)

A鶏むね肉 1枚(400g前後)
A塩 小さじ1/2
A砂糖 小さじ1
A片栗粉 大さじ1~2

翡翠だれの材料(2~3人分)

B大葉 10~15枚(15gくらい)
B生姜みじん切り 1かけ分
B玉ねぎみじん切り 大さじ2
B塩 小さじ1/4~1/2
B顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1/2
Bごま油 大さじ1
B太白ごま油 大さじ1(または香りの少ない油)
Bレモン汁 小さじ1/2~1

しっとり茹で鶏の翡翠だれの作り方

A茹で鶏を作る

① 鶏むね肉の皮と余分な脂や筋を取り除いたら、フォークで数カ所刺す。

しっとり茹で鶏のレシピ工程1

② ビニール袋に①とAの塩と砂糖を入れ、揉み込んだら、そのまま常温で30分ほど置いて、馴染ませる。

ポイント

冷蔵庫から出したての鶏むね肉に下味を付けます。そのまま常温で置くことで、表面と中心の温度差が少なくなり、均等に火が通りやすくなります。下味も染みやすくなるので、手で触って、ヒヤっとしないくらいの温度がベストです。

しっとり茹で鶏のレシピ工程2

③ 片栗粉を表面にまぶす。余分についた分は、振り落とす。

しっとり茹で鶏のレシピ工程3

④ 鍋に4カップの水を入れ、湯を沸騰するまで沸かしたら、火を止めて、直ぐに1カップの水を足す。

しっとり茹で鶏のレシピ工程4

⑤ 直後に③を入れ、フタをして1時間そのまま置く。時間になったら冷水に取り、水分を拭いて冷蔵庫で冷やす。

ポイント

お湯が沸いたら、出来るだけすぐに水と鶏むね肉を入れて下さいね!お水を加えて、温度を調節しています。すぐに鶏むね肉を入れると、片栗粉が固まりコーティングされるので美味しさが逃げません。あとは低温でゆっくり火を通しましょう。

B翡翠だれを作る

⑥ 大葉は、みじん切りにしてボウルにいれる。

翡翠だれのレシピ工程1

⑦ 残りのBも混ぜて、たれにする。

⑧ 食べやすい大きさに切ったら皿に盛り、⑦をかけたら出来上がり。

しっとり茹で鶏の翡翠だれの完成

翡翠だれは、多めに出来ます。残ったら、トマトや麺類と和えても美味しですよ。爽やかな大葉の風味が、口いっぱいに広がります。

暑い日やさっぱりした料理が食べたい時に、ぜひ、作ってみて下さいね!

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。