まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • ちょっと前は定番だったけど、美容通はもうやめました!垢抜けから遠ざかるアイメイク

ちょっと前は定番だったけど、美容通はもうやめました!垢抜けから遠ざかるアイメイク

michill (ミチル)

美容・健康

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

アイシャドウで囲み目メイクをする

古く見えるNGアイメイク

目を大きく見せると人気だった囲み目メイク。しかし、現在は「目尻を埋めない」のがトレンドに。

今っぽさを演出するなら目尻に余白を作り、上まぶたと同じアイシャドウを涙袋に塗ってみて。その上に細かいラメを塗るのもおすすめです。

下まつげにマスカラを塗らない

古く見えるNGアイメイク

少し前は「ケバく見えるから…」と、下まつげにはマスカラを塗らないのが主流でしたが、現在は逆!下まつげにマスカラを塗り、中顔面を短く見せるのが定番なんです。

下まつげに軽く束感を作るようにマスカラを塗ると、目力もUP。ただし、アイメイク全体をバッチリ仕上げてしまうとケバい印象になりやすいので、下まつげにマスカラを塗るときはアイシャドウを控えめにしてみましょう。

アイラインをまっすぐ一筆で書く

古く見えるNGアイメイク

アイラインをまっすぐ一筆書きしていると、ぱっと見キレイに仕上がっているように見えますが、実は古く見える原因に。

今どきのアイラインは、まつ毛の隙間を点で埋めるように書くのがポイントです。そうすることで、目元を引き締めつつも今っぽく抜け感のある仕上がりになりますよ♪

目頭にハイライトをいれる

古く見えるNGアイメイク

レフ板効果で目元の印象を良くする、目頭へのハイライト。たしかに目頭を明るくすると目は大きく見えるのですが、こちらも古く見えやすいNGポイントです。

今っぽく仕上げるなら、白っぽいアイシャドウを使うのは避け、ツヤと透け感のあるナチュラルなアイシャドウを目頭にのせるのがおすすめ。範囲を小さめにして、調整しながらメイクしてみましょう。

今回は、今はやらない方がいい「NGアイメイク」をご紹介しました。

メイクもトレンドに合わせてアップデートしていくことが大切です。毎日のメイクの参考にしてみてくださいね!

記事協力:tobibiまるまりこ

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。