セディナカードの口コミ・評判【メリット・デメリットも解説!】

セディナカードは、SMBCファイナンスサービスが発行するクレジットカードです。お得にポイントが貯まる特典がたくさんある、年会費が無料のクレジットカードです。

でも、いざセディナカードを作りたいと思っても、

「使うメリットはあるのだろうか?」
「審査は厳しいの?」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、セディナカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にセディナカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

【PR】今だからおすすめしたい!注目のお得なクレジットカード

まずはECナビClip! 編集部がおすすめする、今が旬なクレジットカードを紹介します。それぞれ期間限定のお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

アメックスカード3選|ステータス性と付帯サービスを重視したい方におすすめ

向いてるユーザーステータス性を重視したい方よくホテルを利用する方よく飛行機を利用する方
カード画像
カード名アメリカン・エキスプレス®・カード
スターウッド プリファード ゲスト®
アメリカン・エキスプレス®・
カード
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
おすすめポイント

・ステータスカードの登竜門として知られるブランド力
・基本還元率1.0%で普段使いもおすすめ
・メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば最大3%の還元率に(年会費3,000円:税込)

・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をもらえる
・世界133ヵ国の特定ホテルに無料宿泊が可能(1泊1室/2名様まで)
・HISが提供するトラベルデスクを無料で利用できる

・対象航空会社と代理店の商品を購入すると、ポイント還元率3倍に
・入会/初回購入/継続利用でボーナスポイントがもらえる
・ポイントは16の航空会社にマイルへ還元可能
詳細

JALカード3選|マイルを賢く利用したい方におすすめ

向いてるユーザーコスパよくマイルを貯めたい方よりお得にマイルを貯めたい方学生でマイルを貯めたい方
カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

セディナカードとは

ー引用元:セディナカード公式サイト

では、セディナカードの基本的な特徴をご紹介します。

セディナカードの基本情報

おすすめポイント
  • 年会費無料
  • 全国のセブンイレブンでポイント3倍
  • 海外ショッピング利用でポイント1.5倍
年会費本人会員:無料
ポイント還元率0.5%
付帯サービスパッケージツアー割引サービス/セディナ海外デスクサービス/ショッピング保険(動産総合保険)/カード紛失・盗難保険/ネットセキュリティサービス/ETCカード/家族カード/電子マネー(iD)/スマホ決済(Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ)
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ランク一般

セディナカードはこんな方におすすめ!

セディナカードは、以下のような方におすすめします。

  • 三井住友銀行を利用している方
  • セブンイレブンを利用する方
  • 海外に行くことが多い方

三井住友銀行を利用しているのであれば、セディナカードを選ぶとATM手数料がお得になります。引き落とし口座を三井住友銀行の「SMBCポイントパック契約口座」に設定するだけで、翌々月のキャッシュカードのATM手数料が無料に。また「イーネットATM」「ローソンATM」「セブン銀行ATM」での翌々月の手数料も月3回までかかりません。

全国のセブンイレブンでカード決済すると、ポイントが3倍付きます。セブンイレブンをよく利用する方には便利なカードです。貯まったポイントは、nanacoポイントやnanacoカードへの交換もできます。

セディナカードは海外でのショッピング利用でポイントが1.5倍付きます。日本国外の店舗・施設等での支払いがポイント還元の対象です。また、「パッケージツアー割引サービス」や「セディナ海外デスクサービス」も付帯しているため、海外旅行時に充実したサポートを受けられます。

  • ECナビClip!編集部
    ここまでセディナカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • セディナカードのメリット・デメリット

    それでは、セディナカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    セディナカードのメリット3つ

    まず、セディナカードのメリットを3つご紹介します。

    1. ポイントが貯まりやすい

    基本ポイント還元率は0.5%のため、200円につき1ポイント付きます。

    入会月を含め最大4ヶ月間は、通常と比べてポイントが3倍。また、全国のセブンイレブンでショッピングをしても3倍、ETCカードの利用でポイントが1.5倍、海外でのショッピングだとポイントが1.5倍もらえます。

    さらに「セディナポイントUPモール」経由でネットショッピングを利用すると最大ポイントが20倍に。カードを上手に使うことで、通常よりポイントをお得に貯めることが可能です。

    2. 「チケットセディナ」で会員特別価格で購入可能

    セディナカードに入会すると「チケットセディナ」を無料で利用できます。「チケットセディナ」は、宝塚やジャニーズの公演チケットが多く販売されているため、演劇や舞台ファンの方におすすめです。

    宝塚の貸切公演が多く開催されており、貴重なSS席を購入できます。ジャニーズ公演は、先着順ではなくはがき応募での抽選となるため、申し込みがしやすいです。

    他のクレジットカード会社が取り扱っていないものでも、チケットセディナだけに販売があり入手困難チケットを有利に確保できる場合や、会員特別価格で購入できることもあります。

    3.7日間無利息でキャッシング可能

    セディナカードに入会後30日以内の初回利用分が、7日間無利息でキャッシングできます。借入した日から7日以内に返済すれば利息なしでキャッシングが可能です。

    急な出費や現金が必要となるビジネスシーンなどにも対応できます。ATMだけでなく、全国のコンビニでもキャッシングが利用できるので、いざというときに便利です。ただし、海外キャッシングには対応していないので注意しましょう。

    セディナカードのデメリット2つ

    つぎに、セディナカードのデメリットを2つご紹介します。

    1.通常時のポイント還元率が低い

    通常のポイント還元率は0.5%です。年会費が無料のクレジットカードの中でもポイント還元率0.5%は決して高くはありません。ポイント還元率が1%や1.5%のものもあるからです。

    ただし、全国のセブンイレブンや海外でのショッピング、ETCカードの利用などでポイント還元率が高くなります。

    しかしセブンイレブンを利用しない方や海外旅行に行かない方にとっては、通常時のポイント還元率は0.5%と低く200円の利用で1ポイントしか貯まりません。

    2. 旅行傷害保険が付帯していない

    海外でのショッピング利用でポイント還元率が1.5倍と高還元になりますが、旅行傷害保険は付帯サービスには含まれません。他の年会費無料のクレジットカードや還元率が高いものでも、旅行傷害保険が付帯しているものもあります。

    旅行傷害保険に加入したい方は、付帯サービスに含まれているクレジットカードに入会するのがおすすめです。

    セディナカードの口コミ・評判

    これから、セディナカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.8

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    4.5
    男性/40代/その他/年収300〜500万円/香川県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      私が審査申し込みをした時は、年収が300万円台と同年代の中で年収がかなり低い方でした。そのため審査に通る自信がありませんでしたが、こちらのクレジットカードを申し込んだ友人が年収300万円台でも発行できたという話を聞き、審査に申し込みました。
    • メリット
      一番のメリットは、セブンイレブンでの買い物がかなりリーズナブルになる点です。私の家の近くにはセブンイレブンがたくさんあります。ポイントがかなり貯まるだけでなく、こちらのクレジットカード払い限定の割引商品もありました。また特別ポイントが付与された時もありました。結果一割引程度にはなったと思います。
    • デメリット
      こちらのクレジットカードにはデメリットはあまりないと思います。強いて言えばポイントを好きな商品に変える際に、選択できる商品が少ないと感じたことと、交換商品が申し込みをしてから家に送付されてくるまで約1ヶ月の時間がかかることです。もう少し交換商品が多くなり、送られてくるまでの時間が短くなるとよいと思います。その2点以外ではこちらのクレジットカードには、デメリットはありません。
    • お得な活用術
      セブンイレブンで支払いをするのであれば、こちらのクレジットカードを利用するとポイントが貯まりやすいです。また特別割引セールをしている時があるので、クレジットカード会社の公式サイトで確認するとよいです。また買い物に関する盗難保険もきちんと付いているので、高額な買い物をしても安心です。このようにマルチな使い方ができます。
    4.0
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/愛知県
    年会費:1/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:1〜5万円未満
       
    • 選んだ理由
      ちょうどクレジットカードを持ちたいと思っていたところ、キャラクターがデザインされたカードがとても可愛いらしく、学生には使いやすいと勧められたのが理由です。近くに、セブンイレブンがあり、ポイントが3倍になるため効率よくポイントを貯めることができるのも理由のひとつです。年会費無料も選ぶのに抵抗がなくなりました。
    • メリット
      ポイント還元率が1パーセントあることが一番大きいです。よくあるクレジットカードでポイントを貯めて景品と交換などと比べると、本当に還元率が高くてありがたいです。しかも買い物保険もきちんとついているので、万が一盗難に遭遇しても大丈夫なのも魅力だと感じました。わくわくポイントが思ったより貯まりやすかったです。
    • デメリット
      日常的に使うセブンイレブンがカードを使い始めた当初は近くにあって、ポイント還元の恩恵を受けられていましたが、引っ越しがきっかけで近所に店舗がなくなってしまいました。ポイントのために遠くの店舗へ行くのも億劫になり、カードを使用する頻度は減りました。他のコンビニでも使えたり、クラシックカードのように、イオンやダイエーでもポイント還元アップがあるといいです。
    • お得な活用術
      電気、ガス、水道など公共料金の支払いをセディナカードにしています。また、外食やスーパー、ドラッグストアなどの買い物はもちろん、コンビニでの決済もセディナカードにしています。オンラインショッピングもセディナカードからの引き落としにしているので、ポイントが貯まりやすいです。電化製品は必ずエディオンでセディナカードで購入します。壊れたときに保証があるのはとても助かります。しかも長期保証なので、1年保証よりずっと長くカバーしてもらえます。
    3.8
    男性/60代以上/自由業/年収100〜300万円/千葉県
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金飲食店/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      偶然ネットで調べたらこのカードが人気だったので、店頭で申し込みました。ETCのポイントアップもあるので同時に頼みました。支払い関係で何度か電話したこともありますが、対応はよいと思います。あとポイントの還元率がよいのと、たまったポイントはいろいろなものに交換できるので楽しみにしています。オーソドックスでよいカードだと思います。
    • メリット
      メリットはやはり何をするのでも、現金でなくこのカードでたいてい決済出来てしまうので楽で簡単です。専用のアプリも携帯に入れています。引き落としの時期には必ず購入したものをチェックしてますが、とても使いやすいので満足しています。特に購入もしくは支払いの項目の表示については、はっきりしているので確認しやすいです。また、月末締め切りなので、月末を意識して使うとよいので分かりやすいです。デザインもシンプルでよいです。
    • デメリット
      デメリットというのはそれほどないですが、強いて言えばポイントの交換をするときのタイムラグが長いことです。他のカードだと即日というのもありますが、このカードはだいたい1か月ぐらいの単位で交換となります。あまりにも時間が経ちすぎて忘れることもあるくらいです。できれば即日で申し込みをしたら、ポイントが現金になるのがありがたいです。
    • お得な活用術
      ネットショッピングで買い物をする場合には、必ずセディナアプリを通してショップに入るようにしています。そうするとポイントがダブルで付くので本当にお得です。私の場合はアプリから入って、アマゾン・楽天・ヤフーショッピングなどに入ります。そして買い物をすると結構ポイントの増加が早いので楽しいです。あと四六時中キャンペーンをやっていますので応募を欠かさず行っています。結構当たることもあるのでこれもお得です。
    3.8
    男性/50代/会社員/年収300〜500万円/大阪府
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      カードは信用が大事なので、楽天カードみたいなバラまかれたカードを使うのは、何かと不安を感じます。データ漏洩やシステムクラッシュすることのなさそうなところのカードを使うのがよさそうに感じるのでセディナにしています。旅行傷害保険など、さまざまなサービスも簡単に申し込めるのがよい所です。
    • メリット
      セブンイレブンによく行きますが、ポイントが多めに付くので、少し得をした感じがします。旅行傷害保険などが簡単に申し込めて便利です。三井住友銀行の系列会社のため、今まで使えなかったことはありません。盗難保険もあるので、家電を購入するときなどとても助かります。ApplePayにも対応しているので、それも便利です。
    • デメリット
      コールセンターがつながりにくいことです。コールセンターが5時までというのは不便に思います。アプリも使いにくく、ほとんど使っていません。ポイントで交換できるものも限られているので、あまり魅力を感じません。もっと魅力を感じるような、ポイントの交換の仕組みを作っていただけるとよいと思います。あまり使っている人のいないカードなので、何処でも使えるのだろうかといつも不安に思います。
    • お得な活用術
      複数のカードの中の1枚として使うのにはよいと思います。今はいつ個人情報を抜かれて、カードが使えなくなるか不安な時代なので、使い道によって分散させた方が安全だと思います。いろいろなところでカード情報を悪用しようとする人がいるかもしれないので、一つのカードが使えなくなっても、他のカードが使えるようにしておいた方がよいようです。今はさまざまなところで簡単にカードが作れますので、1枚しかない人は、事前に何枚かを作り、自衛しておいた方がいいでしょう。
    2.7
    男性/30代/自由業/年収100万円以下/愛知県
    年会費:2/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:2
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      年会費か家族カード含めて無料なのにショッピング保険やカード紛失・盗難保険が自動付帯されて充実した保険を受けられるからです。またよく利用するコンビニ大手のセブンイレブンの利用で、通常の3倍のポイントが付与され、還元率は1.5%となり高還元率でポイントが貯まるからです。
    • メリット
      年会費がずっと無料のために年会費を気にせずに持つことができるので良いです。さらにこのクレジットカードは、セブンイレブンを利用する人にとっては大変お得な買い物ができます。会計時にこのクレジットカードで支払いをするとポイントが通常の3倍つくので大変魅力があるからです。日常的に使う店舗がポイント還元の対象となるのであれば、効率よくポイントを貯めることができます。
    • デメリット
      デメリットはほとんど感じたことはありませんでしたが、クレジットカードのデザインが少しだけ単調な感じがしました。また、海外旅行にあまり行かないので問題ないのですが、海外旅行の付帯保険がないのはデメリットかもしれません。
    • お得な活用術
      普段の買い物は全てこちらのクレジットカードでの支払いにしておくべきです。カードショッピング月間ご利用金額200円(税込)ごとに1ポイントプレゼントしてもらえるので、貯まったポイントは、商品券などいろいろなアイテムへ交換できるので、どんどん使ってどんどん換えていくいくとほしいものも手に入っていきます。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、セディナカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • セディナカードのお申し込み方法と審査基準

    セディナカードのお申し込み方法

    セディナカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおセディナカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 本人確認書類
    • キャッシュカードまたは通帳

    セディナカードホームページから申込みが可能です。申込書には、名前・生年月日などの個人情報や年収・勤務先などの職業情報を入力します。さらに、国際ブランドの選択や暗証番号・キャッシング枠などのカード情報を設定。パスワードやメールアドレスなどの情報を入力します。

    申し込みの際には、運転免許証等の本人確認書類やキャッシュカードまたは通帳が必要となるので手元に用意しておきましょう。口座登録をWebで行いたい場合は、申し込み後にインターネット口座振替受付サービスにて完了させましょう。

    入会審査が通ると、最短でおよそ1週間でカートがお手元に届きます。口座登録を郵送で行う場合は、カードに同封されている「口座振替依頼書」に必要事項を記入し返送して完了です。

    セディナカードの審査基準

    セディナカードの審査基準
    • 高校生を除く18歳以上
    • 電話連絡が可能な方

    セディナカードの申込資格は、高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方です。主婦でパート、アルバイトなどの収入がない場合でも申し込むことができます。

    セディナカードは、他社とは異なる「IBIS」という独自のシステムで審査しています。年収や職業など通常のクレジットカード会社が審査基準とする項目より、セディナカードを今後どの程度利用するかどうかを重視するシステムです。

    セディナカードに関するよくある質問

    • インターネットで申し込んだ場合いつ届く? カードの種類や審査状況によって発送準備期間は異なりますが、カードを受け取るまで1週間から2週間前後かかります。公式サイトの「審査状況確認」から現在の状況も確認できるので利用してみてください。
    • ポイントは何に使えるの? 貯まったわくわくポイントは他ポイントやマイル、グッズや商品券などに交換できます。他ポイントにはnanacoポイントやdポイント、Pontaポイントなどがあります。1000ポイントから交換でき、500ポイント単位での交換です。
    • デザインは選べるの? セディナカードのデザインは1つのみで選ぶことはできません。シルバーを基調とした場所を選ばずに使用できるベーシックなデザインです。セディナカードJiyu!da!やセディナカードクラシックなど他のカードでは、ハローキティデザインを選べるものもあります。デザインにこだわりがある方は、他のカードと併用して持つこともおすすめです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、セディナカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にセディナカードのおさらいをしておきます。

    セディナカードのおすすめポイント
    • 年会費無料
    • 全国のセブンイレブンでポイント3倍
    • 海外ショッピング利用でポイント1.5倍

    もしセディナカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月26日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ