イオンカードセレクト(WAON一体型)の口コミ・評判|他券種と比較してわかるメリットを解説

イオンカードセレクトは、株式会社イオン銀行が発行するクレジットカードです。イオングループの対象店舗・銀行を日常的に利用する方には大きなメリットがあります。

ただ、イオングループ以外でもお得になるのか、実際に利用してみたら不便なのではないかとネット上の情報だけでは申し込みに踏み切れない方もいるでしょう。

そこで今回は、イオンカードセレクトを実際に利用してみなければわからなかった良い点やイマイチな点について、インターネット上のアンケート調査で収集した口コミをいくつか紹介します。さらに、イオンカードセレクトと似たような特徴を持つ2種類の他のクレジットカードと比較して分析しました。

記事の最後には、イオンカードセレクトの申し込み方法や審査基準、よくある質問まで詳しく解説しているので、きっとクレジットカード選びの参考にはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

この記事でわかること
  • イオンカードセレクトのユーザーはイオングループをよく利用している
  • イオンカードセレクトはポイントだけでなく付帯サービスやキャンペーンも充実
  • イオンカードセレクトは三井住友カード(NL)と比べると加盟店が豊富

\新規入会・利用で最大5,500ポイント/

【PR】今だからおすすめしたい!注目のお得なクレジットカード

まずはECナビClip! 編集部がおすすめする、今が旬なクレジットカードを紹介します。それぞれ期間限定のお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

アメックスカード3選|ステータス性と付帯サービスを重視したい方におすすめ

向いてるユーザーステータス性を重視したい方よくホテルを利用する方よく飛行機を利用する方
カード画像
カード名アメリカン・エキスプレス®・カード
スターウッド プリファード ゲスト®
アメリカン・エキスプレス®・
カード
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
おすすめポイント

・ステータスカードの登竜門として知られるブランド力
・基本還元率1.0%で普段使いもおすすめ
・メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば最大3%の還元率に(年会費3,000円:税込)

・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をもらえる
・世界133ヵ国の特定ホテルに無料宿泊が可能(1泊1室/2名様まで)
・HISが提供するトラベルデスクを無料で利用できる

・対象航空会社と代理店の商品を購入すると、ポイント還元率3倍に
・入会/初回購入/継続利用でボーナスポイントがもらえる
・ポイントは16の航空会社にマイルへ還元可能
詳細

JALカード3選|マイルを賢く利用したい方におすすめ

向いてるユーザーコスパよくマイルを貯めたい方よりお得にマイルを貯めたい方学生でマイルを貯めたい方
カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

イオンカードセレクトの評判|良い口コミと悪い口コミを紹介

独自に収集したイオンカードセレクトの口コミの中から、良い評判とイマイチな評判をピックアップしました。口コミと自分のニーズを照らし合わせて、持つべきカードかどうか検討してみてください。

イオンカードセレクトの良い口コミ

イオンカードセレクトはイオンユーザーだとポイントが貯まりやすいようです。Wポイントデーでの買い物や商品ごとのボーナスポイント獲得を狙うと良いでしょう。

そのほか、イオンシネマでの割引など買い物以外の優待も。また、イオンカードセレクトユーザーには幅広い年代の女性が多かったことから、女性にとっても使いやすく持ちやすいカードだとわかります。

  • 50代・女性・鳥取県・会社員
    【イオンの利用ですぐにポイントが貯まる】 食品の買い物でも商品によってボーナスポイントが付くことがあるので、イオンで食品や日用品をまとめて購入していると、すぐにポイントがたまります。
  • 20代・女性・東京都・会社員
    【ポイント還元率が高い】 近くのスーパーで度々お客さま感謝デーなどのキャンペーンが行われており、ポイントの還元率がとても高いなと思いました。
  • 20代・女性・愛知県・学生
    【趣味もお得に楽しめる】 イオンシネマで映画鑑賞割引もあり、お買い物だけではなく趣味もお得に楽しむことができます。
  • \新規入会・利用で最大5,500ポイント/

    イオンカードセレクトの悪い口コミ

    イオンカードセレクトを申し込む際は、イオン銀行にて引き落とし口座を開設しないといけません。すでにイオン銀行を利用しているのであれば問題ありませんが、新規開設が必要な方は手間になりそうです。

    そのほか、あまり大きなデメリットではありませんが、レジでクレジット支払いなのかWAON支払いなのか説明するのが面倒だという声もありました。また、紙での明細書の発行が有料なため、オンラインでのアクセスが苦手な方は多少苦労するかもしれません。

  • 30代・女性・神奈川県・専業主婦(夫)
    【引き落とし口座がイオン銀行のみ】 クレジット引き落とし口座がイオン銀行のみであり、他銀行は指定できません。
  • 40代・女性・福岡県・パート・アルバイト
    【レジで説明が必要】 レジで支払うときに、カードを提示すると、WAONで購入すると勘違いされることがあります。
  • 20代・女性・愛知県・学生
    【紙での明細発行が有料】 明細が有料化したため、私はオンラインでの登録に苦労はしなかったが、私の母など、インターネット上での登録が苦手な方は、無料で明細を見るのに少し苦労するのではと思った。
  • \新規入会・利用で最大5,500ポイント/

    イオンカードセレクトの口コミ・評判の分析まとめ

    上記で紹介した口コミ以外にも、さまざまなユーザーからの生の声を集めました。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    3.8

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \新規入会・利用で最大5,500ポイント/

    口コミ詳細

    4.3
    女性/50代/会社員/年収100~300万円/鳥取県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      自宅から歩いて行ける距離にはスーパーが他になく、いつも買い物はイオンを利用していました。食品はもちろん日用品や衣類など様々なものををイオンで購入することが多いので、同じ買い物をするのであればポイントがつくクレジットカードを使おうと思いイオンカードにしました。イオンカードには何種類かあるのですが、イオン銀行のキャッシュカードととクレジットカードが1枚になているのも、お財布の中でカードが増えなくて使いやすい事からこのセレクトカードを選びました。
    • メリット
      イオンカードセレクトには、WAONもついているので電子マネーとしても使えるので便利です。イオンではお客様感謝デーがあり、その日は買い物料金が割引になります。また、ときめきWポイントデーでポイントが2倍になったり、10倍になることもあります。食品の買い物でも商品によってボーナスポイントが付くことがあるので、イオンで食品や日用品をまとめて購入していると、すぐにポイントがたまります。たまったポイントは、WAONにすることができるのもメリットです、
    • デメリット
      通常はイオンカードで買い物をしているのですが、電化製品など金額が大きいものを購入するときはイオンカードを使うと困ることがあります。金額が大きいので分割払いをしたい時にレジで分割払いにすることはできるのですが、WEBを使って支払い変更をする時にはリボ払いにすることはできますが、分割払いに変更できないので不便に感じます。できるだけリボ払いを使いたくないので分割にしたいのですが、WEBでも支払い調整で分割払いができるようにして欲しいです。
    • お得な活用術
      食品を購入するときは、ボーナスポイントがついている商品を優先して購入するようにしています。一つの商品についてボーナスポイントは大きな金額ではありませんが、商品数が多くなるとすぐにポイントがたまります。また、化粧品を購入する時も、日にちによってポイントが10倍になる事があるので、カウンセリング化粧品はその日に購入するようにしています。WAONはコンビニでも使えるので、イオンカードからチャージをして使うとポイントもついて便利です。
    4.3
    男性/30代/会社員/年収500~700万円/愛知県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:20万円以上
       
    • 選んだ理由
      食料品を主にイオンで購入するため、イオンカードセレクトを作りました。もともとはWAONポイントカードを持っており、そちらでポイントを貯めて別会社のクレジットカードで決済していましたが、ルール変更によりWAONは現金だけとなったためにイオンカードを作ったという経緯があります。いざ持ってみると、カード会員限定割引といったメリットを享受できるばかりか、ときめきポイントが面白いように貯まっていったためメインカードに変更するまでになりました。
    • メリット
      イオンモールで買い物をする際に、イオンカード会員ならではの割引があることや食料品についても割引の日が設けられていることは所有するうえで享受できる大きなメリットだと思います。また、ポイント還元率についても事前知識がなかったため、たいして他のカードと変わらないと思い込んでいましたがもともと保有していた銀行系クレジットカードでイオンモールで買い物をする際に貯まるポイントと比較すると相当ペース良く貯まっていくイメージです。
    • デメリット
      過去保有していたクレジットカードをメインカードとして実績を積んできていたため、イオンカードを初めて作った際の利用可能枠の少なさにまず驚きました。また、メインカードに切り替えるので増額のお願いをしたところ発行して日が浅かったためか審査が通らずとなった際は残念に感じましたので、急にメインカードをこちらに切り替えるといったことはおすすめしません。またメインカードになったはなったで、ステータスカードにはならないため見栄を張りたい時には結局は慣れてしまいますが少々残念に思えてしまいます。
    • お得な活用術
      イオンモールをよく利用する場合は、当たり前ですがイオンモールでの支払いはすべてイオンカードにまとめると、ときめきポイントがどんどんたまっていきそのポイントを値引き/現金代わりに使えるのでおすすめです。また一定条件を満たせば通常カードと同様の年会費無料でゴールドカードに格上げされ、イオンでの買い物時にラウンジを使えるようになりますのでこちらもお得だと思います。やはり最大の魅力はイオンカード会員限定の割引日があることだとは思います。食料品含め値引き、は家計にも相当助かるメリットです。
    4.0
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/埼玉県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      イオンを良く利用しているので選びました。イオンの直営店や専門店で不定期でポイント最大10倍キャンペーンがある時はポイントが溜まりやすく、イオンモールでお買い物をする場合はどのカードよりも還元率が高いと思います。また引き落とし口座はイオン銀行指定にはなりますが、イオン銀行の普通口座は都市銀行より利率が良くカードの利用額やイオン銀行の利用内容(給与振り込みなど)が点数化されて、そのランクによってコンビニATMの利用料が無料サービスになったりします。イオンモールの中に銀行窓口もありネット銀行よりは安心感があります。
    • メリット
      電子マネーWAONカードと一体型になっているのでWAONカードの利用でWAONポイントがついてそのWAONカードにオートチャージすることでクレジットカードのときめきポイントもつくのでポイントの2重取りができることができます。さらにイオン直営店で使用できる月に2回分の優待クーポン(5%から10%オフ)がアプリで配信されるのでお得で、食料品以外殆どの商品(日用品や子供服、おもちゃなども)が割引になります。
    • デメリット
      会社の給与振り込みがイオン銀行が対応していないので、銀行間で毎月多めに現金を移し替え必要があるところ。アプリのクーポンを見逃してしまったらお店の人は特にお知らせしてくれない未使用で期限が来てしまうところ。ポイント倍のキャンペーンはイオンモールに行って気づくことが多く、今日買い物をしたかったのに、明日からポイント倍になることを知ると損をした気分になるところ。WAONカードのキャンペーン(WAON払い)なのかイオンカードのキャンペーン(クレジット払い)なのか同時にやっていたりするのでどちらがお得なのか分かりづらいところ。
    • お得な活用術
      イオンモール内のお買い物は基本的にはイオンカードセレクトのWAON払にし、月2回の割引クーポンやクレジット払い指定のクーポン利用時はクレジット払いをすると取りこぼしなくポイントを獲得できます。また、イオンのアプリでキャンペーン情報やクーポンが不定期に配信されるのでそれをチェックしてから買い物に行くようにしています。20日と30日の5%オフの日は駐車場に隣接のエネオスも割引になるのでガソリンも忘れずにこの日を狙って入れています。
    4.0
    女性/20代/パート・アルバイト/年収100万円以下/福岡
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:10~15万円未満
    • 選んだ理由
      イオンカードセレクトを作った理由は、ETCカードを作りたくて店頭へ相談に行ったのですが、ETCカードを作るためにはキャッシュ機能が付いていないといけなかったので、イオンカードセレクトカードを作ることになりました。また、イオンカードセレクトにはディズニーのミッキーデザインがあり、そちらが可愛かったのですぐ決定しました。イオンカードセレクトにはたくさんの特典がついており、ポイント還元率などが魅力的でした。
    • メリット
      メリットは、イオンで買い物をすると、ポイント還元率が高いところです。通常は200円に1ポイントですが、イオンでは不定期にときめきポイント10倍デーなどがあります。また、オートチャージ機能を使えば、通常ポイントとは別にオートチャージポイントもつきます。WAONの電子マネーはイオン以外でも様々な店舗普及しており、イオン以外でも利用しやすいところが便利です。カード会員だけのクーポンなども発行されていて、お得にお買い物ができます。
    • デメリット
      デメリットは、イオンで使用する場合は200円につき、ときめきポイントが2ポイントつきますが、イオン以外で使用する場合、ポイント還元が200円に1ポイントとなっているのでそこは還元率が良くないと思います。また、200円単位なので端数が199円の時などは少々もったいないなと感じます。使いにくさでいえば、まだまだイオン銀行のATMの数が少ないので、急ぎでキャッシュ機能を使用したい時は不便だと感じることもあります。
    • お得な活用術
      イオン店頭での買い物と、公共料金、携帯電話の支払いは全てイオンカードセレクトでの支払いにしています。まずイオンでのお買い物は常にときめきポイント2倍です。それから、公共料金は1件につき毎月WAON5ポイントがつきます。また、給与振り込み口座指定をすると、毎月WAON10ポイントがつきます。さらに、オートチャージ機能を利用してWAONにチャージすると、さらにWAONポイントが2ポイントつきます。毎月発行されるカード利用者限定のサンキューパスポートというクーポンも発行され、お得にお買い物ができます。
    4.0
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/神奈川県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      イオンでよく買い物をすること、年会費が無料であることから気になり始め、使用するようになりました。クレジットカード、電子マネーWAON、イオン銀行口座の3つが一体となっており、カード一式で管理でき便利なのも魅力的でした。また、イオン銀行にお金を入れておけば、クレジットカー支払いの引き落としと、WAONへ銀行からオートチャージができるので、入金の手間が省けるのも良いと思いました。その他に、20日、30日にイオンで買い物をすると、5%オフの割引を受けられるといった買い物特典もあり、作って損はないと感じました。
    • メリット
      イオンでの買い物で、20日、30日に5%オフの割引が受けられる以外に、10日にはポイント5倍デーのセールもしており、還元率が高いです。不定期ですが、ポイント10倍デーもあり、かなりポイントが貯まります。また、セレクトの最大の特徴として、イオン銀行口座からWAONにオートチャージをすることで、1WAONポイントもらえるのも魅力的です。その他に、イオン銀行にはステージがあり、イオンカードセレクトを作る、WAONの支払いがある、カード払いの引き落としがあるといった項目をクリアしていくとステージが上がり、ステージごとに普通預金の金利が上昇していきます。最大で0.10%の金利が得られ、普通預金の金利としては高金利なので、かなりメリットを感じました。
    • デメリット
      近くにイオン系列店がない、または買い物をする機会がない人には、通常利用の還元率が0.5%と低いので、あまりメリットはないです。近くにイオン系列のお店がない地域だと、イオン銀行のATMもない可能性があるので、引き出したい時に引き出せません。他銀行ATMでも引き出せますが、手数料がかかります。また、クレジット引き落とし口座がイオン銀行のみであり、他銀行は指定できません。メインバンクが他銀行で、新たに銀行口座を作りたくない人には、セレクトでなくても通常のイオンクレジットカードで対応できるので、セレクトを作るメリットは少ないです。
    • お得な活用術
      20日、30日の5%オフになる「お客様感謝デー」、10日のポイント5倍になる「ありがとうデー」に買い物をするとお得です。また、不定期にポイント10倍セールもあるので、チェックしておくのをおすすめします。セレクトカードで貯められるポイントは、クレジットカード支払いだと「ときめきポイント」、WOAN支払いだと「WAONポイント」になります。「ときめきポイント」は、WAONポイントや商品券、商品などに交換できます。「WAONポイント」は、現金と同様にWAONにチャージすることができます。クレジットカード支払いだと常時ポイントが2倍になるので、「お客様感謝デー」だとクレジットカード支払いの方がお得です。WAON支払いの時は、WAONボーナスポイント商品を購入すると、高ポイントが付与されるので、対象商品を購入するときはお得です。その他に、公共料金、給料振込口座をイオン銀行に指定しておくと、ポイントが還元されたり、イオン銀行ステージが上がるのでおすすめです。
    4.0
    女性/40代/パート・アルバイト/年収100~300万円/福岡県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      家の近くにイオンがあり、良く買い物に行きます。毎月、イオンカードを持っていると割引を受けられる日があり、割引を受けられる人は良いなと思っていました。WAONがあれば同じだと思っていましたが、ポイントが付くことを考えると、イオンカードを持っている方がお得だとわかりました。イオンカードの勧誘を受けた時に、パートでも申し込みが可能で、審査は短時間で、申込当日から割引を受けられると聞いて申し込みをしました。
    • メリット
      年会費が無料です。利用してもしなくても無料なので持っていて損はありません。イオングループで、お得に買い物ができる日があります。ポイントが2倍になる日や割引を受けられる日があり、そのほかの日もイオンに行くとイオンカードでの支払いで10%オフなどお得な日だを知ることもあります。商品によって期間限定でボーナスポイントが付くなど、お得な日が多いのでいつ買い物に行ってもお得感を感じます。現金で支払うよりもイオンカードで払いたくなります。
    • デメリット
      イオンカードセレクトのデザインは、WAONのマークも入っています。レジで支払うときに、カードを提示すると、WAONで購入すると勘違いされることがあります。クレジットカードでの支払い以外に、WAONでの支払い、現金で支払ってポイントだけ付与してもらうの3種類の支払い方があるため、レジで説明するのが面倒な時があります。ポイントだけ付与する場合は、クレジットカードのポイントとは異なるため、管理も面倒です。
    • お得な活用術
      20日と30日は、食料品を含むほとんどの商品が5%オフになります。普段割引をしない商品も含めて対象になるため、お得感を感じます。WAONでの購入も対象になりますが、チャージするのが面倒なことや、チャージできる上限が決まっています。買い物のたびに残高を確認する必要があり、チャージできる機会を探すのも面倒に感じていたので、金額に問わずクレジットカード払いを利用するようにしています。ポイントも貯まりやすいし、支払いがスムーズです。
    3.8
    女性/20代/学生/年収100万円以下/愛知県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      イオン系列の店舗が生活圏内に多く、支払いをイオンカードセレクトを使用することで、ポイントを貯めることもでき、使うこともできる為、学生の私でも使いこなせるかなっと思ったのがきっかけで作りました。また、WAONカードは中学生の頃から持っていて、イオンカードセレクトでは、キャッシュカードもクレジットカードもWAONカードも1枚で済むので、小さなお財布を使いたいから、中にカードを増やしたくないと思っていたので、ちょうどいいなと思い作りました。
    • メリット
      イオンカードセレクトのカードを作るときに、イオン銀行の口座も開設しました。キャッシュカードもクレジットカードも1枚で済むので、カードを何枚も管理する手間がなく助かっています。生活圏内にイオン系列のお店が多く、買い物を、イオン系列の店舗ですることが多いのですが、特典のときめきポイントを貯め、貯まったポイントで少し普段は買わないようなお酒や、お菓子を買うのを密かな楽しみにしています。また、イオンシネマで映画鑑賞割引もあり、お買い物だけではなく趣味もお得に楽しむことができます。
    • デメリット
      生活圏内にイオン系列のお店が少ないと、ポイントを多く貯めるのが難しいと思う。また、明細が有料化したため、私はオンラインでの登録に苦労はしなかったが、私の母など、インターネット上での登録が苦手な方は、無料で明細を見るのに少し苦労するのではと思った。イオン銀行の口座を持っていると金利がアップしたり、イオングループの対象店舗でポイント2倍などあるが、生活圏内にイオングループの店舗がないと活用するのが難しい。
    • お得な活用術
      ときめきポイントの還元率の高い、毎月10日や、お客様感謝デーで5%オフとなる、毎月20日と30日を狙ってイオンに買い物に行きます。また、スマホアプリを使うことによって、イオンカード支払いで〇〇%オフと言ったクーポンも配布している時があるので、アプリの登録と確認は必須です!!また、イオンカードセレクトを選ぶ際は、イオン銀行の同時開設で、金利が増えるのが魅力的です。クレジットカードと電子マネーWAONを上手に併用することでポイントを貯め、貯めたポイントでお得にお買い物をします。
    3.8
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      イオンでよく買い物をしているのでポイント還元率がいい時に入会しました。また、デザインも選べたのでディズニーの物にして大切に使っています。WAONもできるので便利です。ポイントも溜まり、WAONでもポイントが溜まるのでクレジットでもWAONでも使えていいと思います。WAONの機械でもポイントが貯める事ができるので、買い物をしなくてもポイントだけ貯めることができるのが魅力的だと思い、店頭で入会しました。
    • メリット
      イオンで買い物するとポイントの還元もあり、割り引きもできる商品があるのでその商品をメインに購入してます。まいばすけっとでもポイントが貯まるので、近くにイオンがなくてもまいばすけっとがあればポイントを貯めたり、WAONを使ったりしているので便利です。貯まったポイントで買い物ができるので便利です。ポイントアップ商品も分かりやすく置いてあるので、それらの商品を中心に買い物できて、ポイントも貯まりいいと思います。
    • デメリット
      イオンカードでポイントを貯めるには、イオンカードか現金払いでないと出来ないので、他のカードを使いたい時はポイントが貯まらない不便さを感じました。また、時々ポイントでと言ってもクレジットカード払いにされてしまうことがあるので、その辺は社員さんの教育が必要なのでは、と考えました。某ファッションブランドや1部ポイントが貯まらない店舗もあるので、その辺の紹介もきちんとしていただけるとありがたいと思います。
    • お得な活用術
      全国のイオンの他に、まいばすけっとでもポイントが貯まるのがありがたいです。ATMでWAONのポイントやチャージが出来るのも便利ですし、普通のATMとしての機能も備わっているので急に現金が必要になった時はよく使わせていただきます。イオンカードとWAONでポイントを上手にため、まいばすけっとやイオン内でも買い物でポイントを使いつつまたポイントが付くので還元率はすごくいいと思いますし、利用しやすいカードだと思います。
    3.8
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/兵庫県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      イオンモールが近くにあり日常的に利用しているのでもっとお得になる方法はないかと考えていました。WAONカードを最初はチャージしながら使っておりましたが、チャージが面倒であることと、買い物の金額が大きくなると使いにくいのでイオンカードを発行することにしました。レジでサインがいらないのでストレスも減り、WAONへのチャージもとても簡単なのでとても使い勝手が良いと感じています。イオンやイオンモールが近くにありよく利用している方は作っておいて損はないカードだと思います。
    • メリット
      一番のメリットと感じるのはよくコマーシャルでもやっておりますがイオンの店舗では毎月20、30日が5%OFFになります。それだけではなく、5のつく日はポイントが5倍になるなどお得に使える日が多いということがメリットだと思います。ポイントを貯めるのにも、特に難しいことをするわけではなく、お得に買物をすることを心がけるているだけというのもかなり良い点であると思います。WAONポイントへの移行もそれほど大変ではないのも良いです。
    • デメリット
      良くも悪くもイオンに特化しているので、イオンの系列店以外で使おうとするとポイントの還元率が0.5%とあまり旨味をかんじられない還元率になる点がデメリットでしょうか。よく利用する店舗にイオン、イオンモール、マックスバリュなどがないという方は他のクレジットカードを検討された方が良いと思います。またイオン銀行をお得に使おうとすると、口座の残高や外貨預金や積立預金などの条件を満たしておかないといけないのはデメリットだと感じます。
    • お得な活用術
      一番オトクな使い方としては毎月20、30日が5%OFFやポイント5倍デーで使用する事ですが、イオン銀行も合わせて使うとより活用できると思います。イオン銀行といっしょに使うと普通預金の利息が年0.12%と他の銀行に比べても高い金利になる点、ATMの手数料が条件はあるものの24時間365日無料という点が良いです。しかもイオン銀行も開設しているとイオンセレクトカードのWAONカードの方に自動的に入金をすることもできるので便利です。
    3.2
    女性/30代/パート・アルバイト/年収100万円以下/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      近くにイオンがあり、よく使うから。また、指定の日にちにはポイントが何倍かになる日があってお特なので。また、子どもが使っている通信教育事業と連携していてその通信教育の支払い日がそのカードをつかうことでお得になったりポイントの優遇があったりするのでそれを使いたくてこのカードを作りました。また、WAONも使えるのでその機能も使いたくて作りました。マイナポイントのポイント指定先としても登録できたので便利でした。
    • メリット
      近くにイオン店舗がありますが、そこで使うととてもメリットがあります。WAONも同時に使うこともできます。特定の日にちや曜日にポイントが優遇されたり、イオンカードセレクトを使うとポイントが何倍かになる日があったりしてその日に使うとてもお得です。子どもが利用している通信教育の支払いに利用するとポイントが倍になったり優遇が受けられるようなサービスも付随しているのでそのメリットも大きいと思います。イオンの店舗は全国にあるので使いやすいです。
    • デメリット
      あまり明らかなデメリットは見当たりませんが、イオン店舗以外で使うにはそんなにお得感がないという点についてはデメリットかもしれません。ポイント還元率やポイントに付随するサービスはそんなにお得感があるものだとはいえません。また、子どもの利用する通信教育サービスの支払いに利用するにはメリットがありますが、もしその通信教育を使わなくなってしまったらあまりこのカードを持つメリットはないのかもしれません。ポイントに関する優遇があまりお得でないことがデメリットです。
    • お得な活用術
      イオン店舗のイオンカード支払いでいろいろな優遇制度がついてくるときに使うのがいちばんてっとりばやいお得な活用法化と思います。またWAONをつかうことでさらに優遇がうけられることがあるのでWAONをチャージしておくと更なる優遇が受けることができると思います。また、提携している通信教育事業の支払いに使うとその支払った額に応じてのポイントや優遇がありますのでもしその通信教育事業を使っている人がいたらこのカードで払うこととをお勧めいたします。
    3.0
    女性/20代/会社員/年収500~700万円/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      過去住んでいたところの近くにピーコックストアがあり、よく利用するスーパーだったのでカードを作った方がお得になりそうだなと思いました。店頭でカードの発行案内をしていたり、お客さま感謝デーなどカード入会者だけのお得なキャンペーンが度々実施されていたのも発行を考えるきっかけになりました。年会費もかからず保有できるようだったので、自分の生活スタイルを考えると申込みのメリットが大きく発行に至りました。還元率も高い方なのではないかと感じました。
    • メリット
      近くのスーパーで度々お客さま感謝デーなどのキャンペーンが行われており、ポイントの還元率がとても高いなと思いました。また、買い物をした際に通常のカードはカード払いにしなければポイントが付与されることはないですが、イオンセレクトカードは現金払いでカードは提示するだけでもポイントが付与されたのがとてもよかったです。また、カードのデザインでディズニーのものを選ぶことができて、持っているだけで少しテンションが上がるカードでした。
    • デメリット
      イオン銀行の口座を登録しなければならないのが少し面倒でした。もともとイオン銀行の口座を持っていれば問題なかったと思いますが、そうではなかったので、カードを持つためにわざわば口座を作らなければならないのはデメリットに感じました。引き落とし口座がイオン銀行になるようでしたが、メインで使用する銀行口座はほかに持っていたので、クレジットカードとして利用したときには引き落とし分のお金を口座に移さなければならず、引っ越しをしてピーコックストアがメイン利用のスーパーでなくなってからは自然と使用しなくなりました。
    • お得な活用術
      現金払いでもポイントが貯まるのが最大のメリットだったと思っています。提示できる店舗もかなり幅広いので、漏れなく提示していけば知らないうちにかなりのポイントが溜まっていくと思います。また、ポイント還元率は他のカードと比べて高いので、イオン銀行の口座をメイン利用できる方は公共料金の支払いなども全てイオンカードにまとめてしまうのがお得だと思います。あとはお客さま感謝デーがかなりポイント還元率が高いので、その日を狙って買い物などの利用をしていくのがいいと思います。
  • ECナビClip!編集部
    ここまでイオンカードセレクトの口コミについてご紹介しました。詳しい特徴は、次の章から解説します!
  • イオンカードセレクトの特徴|選ばれる理由とキャンペーン情報

    次にイオンカードセレクトの基本情報と3つのメリットを紹介します。今だけのお得なキャンペーン情報も要チェックです。

    イオンカードセレクトの基本情報

    おすすめポイント
    • イオングループ対象店舗でWAON POINTがいつでも2倍
    • イオングループ店舗の割引優待が多い
    • 付帯サービスが充実
    年会費初年度:無料/2年目以降:無料
    ポイント還元率基本0.5%
    付帯サービスショッピングセーフティ保険/クレジットカード盗難補償
    国際ブランドMastercard/VISA/JCB
    ランク一般
    \新規入会・利用で最大5,500ポイント/

    それでは、イオンカードセレクトの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    イオンカードセレクトが選ばれる理由

    イオンカードセレクトは、なんといってもイオングループでのポイントアップや優待、WAONポイントの貯まりやすさが特徴です。実店舗だけでなくオンライン上のイオンカードポイントモールを経由して買い物するだけでもポイントアップになります。

    また、年会費無料のカードにしては付帯サービスがしっかりしている点も選ばれる理由に挙げられるでしょう。

    1. イオングループ店舗でWAON POINTがどんどん貯まる

    イオングループ対象店舗でポイントが2倍のシステム

    引用元:イオンカードセレクト公式サイト

    通常0.5%の還元率のところ、イオングループの対象店舗で利用した場合は1%にアップ。対象店舗は全国のイオンやイオンモール、ダイエー、マックスバリュなどがあり、普段のショッピングでWAON POINTがどんどん貯まります。WAON POINTは1ポイント1円として利用が可能です。

    うれしい点は税込200円ごとに2ポイント加算される点。税別200円ではないため、消費税分少しお得感が増します。

    2.イオングループ店舗の割引優待が多い

    お客様感謝デーでお買い物5%OFFの紹介

    引用元:イオンカードセレクト公式サイト

    イオングループで開催される毎月20日・30日のお客様感謝デーは買い物代金が5%OFFになります。加えて55歳以上の方は、15日も5%オフが適用され、より節約効果アップに。ミニストップやオリジン弁当もイオングループなので、お得に利用可能です。

    ショッピングだけでなく、イオンシネマでの映画鑑賞時もイオンカードセレクトで購入すると、毎回300円も鑑賞料金が割引に。同伴者1名まで割引対象になるのもうれしいところ。お客様感謝デーは、よりお得な700円の割引が適用されます。映画鑑賞の機会が多い方にとっては魅力的な優待ではないでしょうか。

    3.付帯サービスが充実

    年会費が無料のカードは付帯サービスが物足りないことがありますが、イオンカードセレクトは付帯サービスが充実しています。ETCカードは発行手数料も年会費も無料で、イオンカードセレクトと同時に申し込みが可能です。

    ショッピングセーフティ保険とカード盗難保障も無料付帯。180日以内にカード購入した5,000円以上の商品が保障の対象になります。カード盗難保障期間は届け出が受理されてから61日以前に限り、不正利用分が全額保障されるため万が一の時も安心です。

    イオンカードセレクトのキャンペーン情報

    オンライン入会・利用すると最大5,500WAONポイントが進呈されます。入会のみでも1,500WAONポイントが、4万円利用すると4,000WAONポイントがもらえます。5,500WAONポイントは5,500円分に相当。基本の還元率で算出すると、約110万円を利用しないと貯まらないポイント数なので、大変お得です。

    ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    \新規入会・利用で最大5,500ポイント/

    イオンカードセレクトをおすすめできる方|他券種と比較

    イオンカードセレクトはどんな方におすすめなのか、特徴を他券種と比較して紹介します。今回はイオンカードセレクトと同様に年会費が無料の三井住友カード(NL)と 三菱UFJカード VIASOカードを例に挙げて比較しました。

    カード画像三井住友カード(NL)券面画像
    カード名イオンカードセレクト三井住友カード(NL)三菱UFJカード VIASOカード
    通常ポイント還元率0.5%0.5%0.5%
    主な特典イオングループ店でのポイントアップや優待コンビニやマクドナルドでのポイントアップ会員専用ショッピングサイトでのポイントアップ
    付帯サービスETCカード/ショッピングセーフティ保険/カード盗難保障Visaのタッチ決済またはMastercard®コンタクトレス決済/Google Pay/Apple Pay海外旅行傷害保険/ショッピング保険/家族カード/ETCカード
    キャンペーン最大5,500WAONポイントプレゼント最大5,000円相当プレゼント最大10,000円キャッシュバック
    詳細

     

    \新規入会・利用で最大5,500ポイント/

    通常のポイント還元率はどれも同じく0.5%です。大きく差があるのは特典とキャンペーン内容のふたつ。付帯サービスは三菱UFJカード VIASOカードも充実していますが、細かい点ではイオンカードセレクトの方が勝っています。

    これらの結果から、イオンカードセレクトは以下のような方におすすめします。

    普段からイオングループを利用する方

    イオンカードセレクトは、イオングループをはじめとした加盟店も豊富なので実店舗でもポイ活を楽しみたい方に向いています。三井住友カード(NL)はコンビニ3社とマクドナルドでポイントが貯まりますが、加盟店のバリエーションとしては多くありません。

    特にイオンやダイエー、マックスバリュなど食料品や日用品を扱う店舗も対象になっているので、イオンカードセレクトを持っていると生活のなかでお得を感じられます。

    無料の付帯サービスを希望する方

    イオンカードセレクトは付帯サービスがすべて無料です。三菱UFJカード VIASOカードも付帯サービスが充実していますが、ETCカードは発行手数料がかかります。イオンカードセレクトはかかりません。

    年会費が無料のカードでショッピングセーフティ保険が付いているものはあまりないので、それだけでも利便性が高いと言えます。

    WAON POINTを貯めている方

    全国のイオンやダイエー、マックスバリュなどイオングループの利用でWAON POINTが通常の2倍貯まります。ミニストップやファミリーマート、ローソンなどを利用する方はWAON POINTを貯めたり使ったりできるので、コンビニによく立ち寄る方にもおすすめです。

    イオンゴールドカードをおすすめする方

    イオンカードセレクトには付帯サービスが充実したイオンゴールドカードもあります。ここではイオンゴールドカードの基本情報や特徴をご紹介します。

    一引用元:イオンゴールドカード公式サイト

    おすすめポイント
    • 海外・国内旅行傷害保険が付帯される
    • 国内の主要な空港でラウンジを利用できる
    • イオンラウンジでサービスを受けられる
    年会費無料
    ポイント還元率0.50~1.33%
    付帯サービス海外旅行傷害保険/国内旅行傷害保険/ショッピングセーフティ保険/クレジットカード盗難保障/ETCカード/家族カード/Apple Pay/イオンiD/電子マネーWAON/楽天ペイ/イオンラウンジ利用/国内空港ラウンジ利用
    国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
    ランクゴールド

    >イオンゴールドカードについて詳しく見る

    イオンゴールドカードは、頻繁に旅行・出張をする方やのんびり買い物を楽しみたい方におすすめです。海外・国内旅行傷害保険の付帯や、羽田や成田、新千歳など国内6つの空港ラウンジを利用できるなど、うれしい特典がついています。

    さらに全国各地のイオンにあるイオンラウンジで、ドリンクの提供、新聞や雑誌の閲覧といったサービスを受けることが可能です。買い物中もゆったりとした時間を過ごせます。

  • ECナビClip!編集部
    ここからは、イオンカードセレクトのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • \新規入会・利用で最大5,500ポイント/

    イオンカードセレクトのお申し込み方法と審査基準

    イオンカードセレクトのお申し込み方法

    イオンカードセレクト申し込みの流れ

    引用元:イオンカードセレクト公式サイト

    イオンカードセレクトは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおイオンカードセレクトは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか

    申し込みは、インターネット上で完結し、本人確認書類の郵送は不要です。申し込みフォームに沿って必要な情報を入力し、入会審査が行われます。約2週間後、佐川急便の受取人確認サポートを使って、クレジットカードの現物が配送されます。受け取りの際は、セールスドライバーに、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれかの本人確認書類を提示しなければなりません。

    セールスドライバーは目視によって送り状の名前と住所、本人確認書類の名前と住所に相違ないことを確認、問題なければ、その場で受け取りが可能です。

    本人確認書類の注意点として、運転経歴証明書は認められていません。また、パスポートは日本国政府発行のもの限定となり、2020年2月4日以降に申請されたものは住所欄が緊急連絡先のみとなっているため、本人確認書類として利用できないことにも注意しましょう。

    イオンカードセレクトの審査基準

    イオンカードセレクトの審査基準
    • 18歳以上(高校生を除く)
    • 未成年の場合は親権者の同意が必要
    • 電話連絡ができること

    原則として18歳以上で電話確認が可能であれば、誰でも申し込みが可能ですが、高校生は申し込み不可となっています(ただし、卒業年度の1月1日以降であればOK)。また、未成年は親権者の同意が必要で、電話での確認があります。

    他社のクレジットカードと比較して、イオンカードセレクトの審査基準はそれほど厳しくありません。年収制限がなく、職業についても特に指定がないため、会社員、フリーランス、アルバイト、パート、専業主婦の方など幅広く申し込み可能です。

    現在、継続した収入がない方でも、配偶者や親権者の年収次第で審査が通る可能性があります。収入面などで審査に不安がある人はキャッシング枠を0円にして申し込むのがおすすめです。その後、キャッシング枠を使用したいとなったら、カード発行後に増額の申請ができます。

    ひとつ注意点として、同時に他社のクレジットカードと一緒に申し込まないようにしましょう。複数のカードを同時に申し込むと、審査に落ちる可能性が高まるため、確実に必要なカードかどうか慎重に見極めることが大切です。

    イオンカードセレクトに関するよくある質問

    • イオン銀行口座の開設が面倒です 未開設だと少々手間に思うかもしれませんが、給与の振込先や公共料金などの各種支払いにもイオン銀行口座を利用すると、それぞれWAONポイントが付与される特典があります。給与受け取りでは毎月10WAON、公共料金の支払いでは1件につき毎月5WAONポイントがもらえるので、この機会に開設してみましょう。
    • ポイントシステムはどうなっていますか クレジットカード決済で貯まるWAON POINT、WAONへのオートチャージで貯まるWAON POINT、WAON決済した際に貯まるWAON POINTの3種類が存在します。少々複雑なので申し込み前にしっかりと確認しておきましょう。
    • これまで貯めた「ときめきポイント」はどうなりますか? 2021年9月11日よりときめきポイントはWAON POINTへ統一されましたが、貯めたときめきポイントは有効期限まで利用できます。期限までに使い切るようにしましょう。

    イオンカードセレクトの口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、イオンカードセレクトの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にイオンカードセレクトのおさらいをしておきます。

    おすすめポイント
    • イオングループ対象店舗でWAON POINTがいつでも2倍
    • イオングループ店舗の割引優待が多い
    • 付帯サービスが充実

    もしイオンカードセレクトを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \新規入会・利用で最大5,500ポイント/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年5月20日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込で表記しております。

    TOPへ