アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの口コミ・評判【旅行好き向けのカード】

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが発行するクレジットカードです。ポイントに期限がなく、出張や旅行で飛行機に乗る機会の多い方向きのカードです。

でも、いざアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを作りたいと思っても、

「どんなところが旅行好き向きなの?」
「本当にメリットが多いの?」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

\入会で3000ボーナスポイント/

【PR】JALカード3券種|今なら最大16,000マイルがもらえる!

カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

今なら、下記のキャンペーンも実施中です。気になる方は公式サイトで詳細をチェックしましょう。

JALカードキャンペーン情報
  • 入会と搭乗で最大8,500マイル
  • 「楽Pay」新規登録と利用で最大5,500マイル
  • Visaタッチ決済の利用で最大2,500マイル
※カードの種類によって、受けられるキャンペーンが異なります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードとは

では、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの基本的な特徴をご紹介します。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの基本情報

おすすめポイント
  • 入会・初回・継続のフライトでボーナスポイントがもらえる
  • 航空券や指定旅行商品の購入でポイントが3倍
  • 旅行の際サポートが万全
年会費11,000円(税込)
ポイント還元率0.3〜1%
付帯サービスETCカード/家族カード/旅行傷害保険/航空便遅延費用補償/ショッピング保険
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
ランク一般

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはこんな方におすすめ!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、以下のような方におすすめします。

  • 旅行によく行く方
  • さまざまな航空会社でマイルをためたい方
  • 旅行の際に安心できるサポートが欲しい方

名前のとおり、飛行機をよく使って旅行する方におすすめです。通常100円で1ポイントつきますが、対象航空会社の航空券や対象旅行代理店の旅行商品を購入するとポイントが3倍になります。

また日々の支払いでたまったポイントは1,000ポイントごとに1,000マイルで交換できます。
マイル交換が可能な提携航空パートナーは16社と豊富。さまざまな航空会社を利用する方に向いています。

空港ラウンジの利用、飛行機の遅延による宿泊代の補償などもあり、旅行時のサポートが欲しい方にもおすすめです。

\入会で3000ボーナスポイント/
  • ECナビClip!編集部
    ここまでアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリット・デメリット

    それでは、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリット3つ

    まず、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリットを3つご紹介します。

    1. ボーナスポイントがもらえるのでポイントがたまりやすい

    充実したボーナスポイントシステム

    引用元:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイト

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは入会後、いろいろなタイミングでボーナスポイントがプレゼントされます。まず新規入会すると、特定の条件下で3,000ボーナスポイントがもらえます。入会特典は過去にアメリカン・エキスプレスのカードを発行して利用したことがある方は対象外です。またカードを継続すると、毎年1,000ポイントが継続ボーナスで付与されます。

    他にはファーストトラベル・ボーナスポイントがあります。カード入会後1年以内に、対象航空会社の航空券か対象旅行代理店の指定旅行商品を購入した場合に付与されます。どちらかの初回購入時に5,000ボーナスポイントが付与されるので、入会後1年以内に旅行の予定がある方にはメリットがとても大きいです。

    対象航空会社や対象商品は公式サイトに記載があるので、気になる方は一度確認してみましょう。マイルをためたくて、アメリカン・エキスプレスのカードを初めて持つ方に、おすすめです。

    2. 旅に行くほど、ポイントが3倍早くたまる

    旅に出るほど、ポイントが3倍早く貯まる仕組み

    引用元:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイト

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは日々の支払いで、利用料金100円につき1ポイントがたまります。ですが旅行に使うと、早くポイントをためられます。

    対象航空会社27社の航空券または対象旅行代理店2社の旅行商品を購入すると、ポイントが通常の3倍(100円=3ポイント)に。そのため、旅行に行けば行くほど、ポイントがたくさんたまる仕組みとなっています。対象航空会社にはJALやANAなどの他に、デルタ航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズなど世界中の航空会社があります。

    ただしポイントが3倍になるのは、通常ポイントと合わせて年間(1〜12月)60,000ポイントまで。これはカード利用額200万円相当ですが、12月頃に旅行を計画する場合は年間獲得ポイントを確認し、3倍になるかどうか確認した方がよいかもしれません。

    3.旅行の際に安心できるサポートが豊富

    旅行サービスの特典や補償が充実

    引用元:アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイト

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは旅行に使うことを想定したカードなので、トラベル時のサービスやサポートが豊富なのもメリットのひとつです。

    たとえば国内外29の空港でカードを掲示すると、同伴者1名まで無料で空港ラウンジを利用可能。また海外旅行から帰国した際に、会員1名の手荷物1個を空港から自宅まで無料で配送してもらえます。旅行帰りは疲れていることが多いため、負担が減ります。


    旅行傷害保険や航空便遅延費用補償も付帯しているので、万が一のときにも安心です。海外旅行では最高3,000万円、国内旅行では最高2,000万円の旅行傷害保険がつきます。航空便遅延費用補償では、航空便の遅延による宿泊代や食事代、荷物紛失による購入費用などを最高40,000円まで補償してもらえます。ただし、保険や補償は自動付帯ではなく利用付帯です。カードで交通費や旅行費用を支払った場合に補償の対象となるので注意しましょう。

    \入会で3000ボーナスポイント/

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのデメリット3つ

    つぎに、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのデメリットを3つご紹介します。

    1.年会費が安くない

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは年会費が11,000円と、他会社のカードと比較するとあまり安くありません。もし年会費や維持費用がかからないカードを求めているのであれば、他のカードを検討するべきでしょう。ですが飛行機によく乗る方やマイルをためたい方、特典が豊富なクレジットカードを持ちたい方には向いています。自分にとってメリットがあるかどうか見極めましょう。

    2.日本の航空会社とのポイント移行が不便

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはポイントを提携航空パートナー16社のマイルに移行できます。ただし日本の航空会社で移行できるのはANAのみです。JALのマイルに交換はできません。

    ANAとはポイント移行ができますが、移行するには別途「メンバーシップ・リワード ANAコース」への参加登録費用で年間5,500円(税込)が必要です。年会費と合わせると16,500円(税込)と高めになります。

    日本向けのカードですが日本の航空会社のマイルに移行するには、追加で費用がかかってしまいます。ANAやJALのマイルをためたい場合は、他のカードも検討してみましょう。

    3.他のアメリカン・エキスプレスのカードを持てない

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行しているプロパーカードです。公式サイトに記載があるように、他にアメリカン・エキスプレスが発行するカードをすでに持っている場合は申し込みできません。また逆にこのカードを発行した後に、アメリカン・エキスプレスの一般カードなどへの申し込みもできません。

    そのためもし現在、アメリカン・エキスプレスのカードを持っている場合は、切り替える必要がありますが、その際新規入会ボーナスの3,000ポイントはもらえないので注意しましょう。また過去にアメリカン・エキスプレスのカードを持っていた場合も、対象外なので注意が必要です。

    \入会で3000ボーナスポイント/

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの口コミ・評判

    これから、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    4.1

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \入会で3000ボーナスポイント/

    口コミ詳細

    4.3
    男性/40代/その他/年収300~500万円/香川県
    年会費:1/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      私は債務整理の経験があります。クレジットカードは債務整理経験者には審査が厳しいですが、こちらのクレジットカードは債務整理経験者でもかなりの時間が経過していたら、審査に通過する可能性があるとの情報をインターネットの口コミサイトで見ました。そのため私はこちらのクレジットカードを申請してみました。そうしたら公式サイトから申し込みをして約1ヶ月後にこちらのクレジットカードが発行されました。びっくりしましたね。
    • メリット
      こちらのクレジットカードはポイントがかなり付与されます。しかも利用可能額もかなりあり本当にびっくりしましたね。また定期的に利用可能額が上がっていきました。債務整理経験者なのにと考えると本当に驚きです。また買い物時の盗難保険もきちんと付いているので、ノートパソコン等の高額な買い物をする場合でも安心して買い物をする事ができました。ポイントも高いので、月に2000円程度にはすぐになりましたね。メリットがかなりありました。
    • デメリット
      あまりデメリットはありませんでした。しかし敢えて言えば公式サイトから申し込みをして、クレジットカードが手元に届くまでの時間が長かったのと、クレジットカードの年会費が高い点がデメリットですね。しかし年会費はポイントがあるので、実質のデメリットはクレジットカード発行時にクレジットカードが手元に届くまでの時間だけだと思いましたね。それ以外ではこちらのクレジットカードに関してはデメリットはありませんでした。
    • お得な活用術
      とにかくポイントが高いので、スーパーマーケットやガソリンスタンドなどの普段の買い物をこちらのクレジットカードですると、すぐに年会費分のポイントが付与されました。また空港ラウンジなどのサービスをこちらのクレジットカードで支払うと、割引になったり無料になる場合もあるので、空港ラウンジのサービスはこちらのクレジットカードで行うべきです。また盗難保険もあるので、高額な買い物もこちらのクレジットカードなら安心です。
    3.8
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/福岡
    年会費:4/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
       
    • 選んだ理由
      私は仕事やプライベートで海外に行くことがありました。 その際のサービスを求めて入会しました。 カード会員だと、海外旅行の際に行きは自宅から空港まで、帰りは空港から自宅までスーツケースを1つ無料で配送してくれます。 海外旅行だとどうしても荷物が多くなるので、空港まで持っていく荷物から、スーツケースが1つ減るだけでかなり楽になります。 また、帰りも空港から自宅までスーツケースを1つ届けてくれるため、身軽に帰ることができます。
    • メリット
      最高3,000万円の海外旅行傷害保険と最高2,000万円の国内旅行傷害保険がついています。 海外旅行ではちょっとした怪我や病気で病院にかかった場合でも高額になるので、カードに保険が付帯していると心強いです。 また、カードを持っていない家族(配偶者や生計をともにする子供、または、親族)でも、補償の対象となるという点が優れています。 家族、家族カード会員は海外・国内の『傷害死亡/傷害後遺障害』の金額だけ異なりますが、その他は本会員と全く同じ補償内容ですので、非常にお得でしょう。
    • デメリット
      貯めたポイントを、JALのマイルに交換することはできないのはデメリットとなります。 しかし、同じoneworldに加盟しているBritish Airways(ブリティッシュ・エアウェイズ)のマイルに一度交換し、そのマイルを使ってブリティッシュ・エアウェイズから、JALの特典航空券(マイルから交換した航空券)を交換することは可能です。 ただ、手間がかかるのと、一部のJALの路線の航空券は購入できない場合があるため、直接JALの航空券に交換できないのはデメリットとなります。
    • お得な活用術
      アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのポイントは『メンバーシップ・リワード』といい、ショッピングでは100円利用につき1ポイント貯まります。 しかし、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでは、対象の航空会社の航空券を購入するとポイントが3倍になるので『100円につき3ポイント』と超高還元率です。 貯めたポイントは、高島屋やヨドバシカメラで商品に交換したり、アメックスの充実したラインナップの中からお好みの品と交換することができます。
    3.8
    男性/20代/自営業/年収500~700万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:10~15万円未満
    • 選んだ理由
      ポイントからマイル移行する際に、日本航空・全日空どちらにも振り分けられるので作りました。また、入会時に2000ポイント=2000マイルのキャンペーンもあったので、審査通貨のため発行しました。私自身はクレジットカードのデザインにはそこまでこだわりはないのですが、デザインも飛行機をモチーフにしたようなデザインなので、格好良くデザインされていると思います。年会費もそこまで高くなく、マイル目当てならぴったりだと思います。
    • メリット
      メリットがあるのは、飛行機を頻繁に利用する方だと思います。航空券を購入する際に、通常の2倍から3倍のポイントが還元されますので、まずはマイルが簡単に貯まることだと思います。2つ目のメリットも飛行機利用者の方向けですが、買い物などの通常ポイントが日本航空と全日空に、あとから振り分けられることです。おそらく日本居住者はこの2社を使うことが多いと思うので、あとから振り分けを選べるのは大変ありがたいです。
    • デメリット
      使い方次第ではデメリットもあるかと思います。飛行機に乗らないときは、航空券を買わないためポイントは自ずとたまりません。年会費分無駄になります。特に今日のようなコロナウイルスの影響を受けて飛べない方も多いので、そういうときはこのカードの売りの部分、メリットが全てなくなってしまいます。よって、飛行機に乗らない方、飛行機に乗れないときには、年会費無料のカードと同じようなものだと考えてもよろしいのではないでしょうか。
    • お得な活用術
      とにかく、航空券を買う方におすすめです。また、色んな飛行機会社を使われる方にもおすすめです。スターアライアンス系とワンワールド系のカードを併せ持ってどちらをいつどうやって使うか悩まなくてもよくなるところが非常に便利かと思います。オンラインで航空券を買うときはこのカードをつかうとよろしいかと思います。とりあえずどのカードで決済すればいいか迷わないので、飛行機をよく乗る方はこれ一枚とJALかANAガードを持つといいと思います。
    3.5
    女性/30代/その他/年収300~500万円/宮城県
    年会費:2/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      海外に旅行することが趣味だったので、旅行先で使うカードとして作りました。行き帰りの飛行機から、現地でのショッピングと、このカード1枚があれば何でも出来るので便利だと思いました。また、キャンペーンも豊富なので、入りやすかった点も良かったです。1枚あると家族カードは半額の年会費で入れるので、家族で海外に行く人にもオススメだと思います。航空会社の航空券を買えばポイントが3倍になるので、旅行に行くなら持つべきカードだと思いました。
    • メリット
      海外旅行をする人なら、持っていて損はないと思います。100円で1マイル貯まるので、貯まったマイルで飛行機代が浮くこともあるのが最大のメリットです。また、ポイントの有効期限がないので計画を持って使うことが出来ます。航空券もこのクレジットカードで買った方が、他社のカードよりも多くポイントがつくはずです。その差は3倍になると思うので、かなりオススメです。しかも旅行保険などのサービスも付随していたはずなので、初めての海外旅行でも安心だと思います。
    • デメリット
      年会費が無料じゃありません。なんと1万円以上もするので、ちょっと高いかなと思ってしまいました。旅行に行くことが計画されている年ならいいですが、コロナの影響でどこにも行けない今だと使う機会もなく年会費だけが取られる始末です。また、意外とDMや電話が多く入ってくるのでそれもちょっと面倒臭かったです。その辺のコストをカットして年会費を安くしてもらえた方が助かります。個人的には、全部メール対応にして欲しいと思いました。
    • お得な活用術
      年に2回以上、旅行に行くことが決まっているなら、航空券を買う前にこのクレジットカードを作った方がいいです。特に新婚旅行などの大きな旅行は、それだけでポイントが凄くつきます。マイルが貯まることによって、次の1年は飛行機代がタダになることも多いです。そして、旅行を楽しんだら旅行に行く機会が減りそうになる前に早めにマイルを使い切って解約するといいと思います。私の場合は、結婚から妊娠までの3年間を計画して、活用することが出来ました。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのお申し込み方法と審査基準

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのお申し込み方法

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 運転免許証(あれば)
    • 支払い口座のキャッシュカードまたは通帳
    • 本人確認書類

    オンライン申し込みフォームで必要な情報を入力して申し込みます。入力内容は、名前や住所、メールアドレス、電話番号など、短時間で申し込める量です。運転免許証を持っている場合は、運転免許証の番号を入力する項目があるため、手元に準備しておきましょう。

    また支払い口座の設定用にキャッシュカードまたは通帳もあると口座情報が確認しやすいので用意しましょう。

    本人確認書類は、申し込み時には必要ありません。ただカードは本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で郵送されます。カード受取時に、本人確認書類が必要になるので用意しましょう。本人確認書類は運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証、在留カードなどです。

    審査状況によっては、本人確認書類の提出を求められることもあります。その場合は、専用ページからアップロードまたは郵送で対応をお願いします。

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの審査基準

    また、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを申し込む前に、以下の審査基準を満たしているかどうか確認しておきましょう。

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの審査基準
    • 20歳以上
    • 本人に安定した収入がある
    • アメリカン・エキスプレスのカードを持っていない

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは20歳以上の方しか申し込みできません。また本人に安定した収入がある方が申し込み対象です。そのため学生や専業主婦、パート、アルバイトの方は申し込みができないので、注意が必要です。

    他にはアメリカン・エキスプレス発行のカードをすでに持っている方は、切り替える場合を除いて申し込みができません。アメリカン・エキスプレスのカードは一度に複数枚の所持はできないので、既に持っている方は解約するか切り替えましょう。

    アメリカン・エキスプレスの他の審査基準は非公開ですが、申し込みフォームで入力した情報をもとに所定の審査が行われます。審査には10日ほどかかり、手元にカードが届くのは約2〜3週間後です。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおさらいをしておきます。

    アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント
    • 入会・初回・継続のフライトでボーナスポイントがもらえる
    • 航空券や指定旅行商品の購入でポイントが3倍
    • 旅行の際のサポートが万全

    もしアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \入会で3000ボーナスポイント/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月13日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込で表記しております。

    TOPへ