ECナビにおける不正行為への取り組み

ECナビにおける不正行為への取り組み

近年、各業界においてインターネット上での不正な利用が多発しております。
特にポイントを扱うサービスにおいては、一人の利用者が複数の虚偽登録を繰り返し、不正にポイントを取得する重複登録による不正行為が確認されています。

このような不正行為が多発することにより、広告主の皆様やショップ企業様に被害が生じ、結果としてキャンペーンや取り扱いショップの減少等に繋がることで、普段からECナビをご愛顧いただいている皆様にご迷惑をおかけしてしまいます。

そのため、ECナビでは健全な会員の皆様をお守りするために「不正行為に対するポリシー」を掲げて、不正者に対してこれまで以上に厳しく対処してゆくことを宣言いたします。

不正行為に対するポリシー

ECナビでは以下のような不正行為が確認された場合には、
適切な措置を講じ、不正行為を排除します。

虚偽情報による重複登録
架空の人物を装い複数登録入会し、 同一会員が二重三重のポイント取得を行うもの
他人の登録情報を使用する重複登録
家族や知人等の個人情報(名前、住所等)を利用して複数登録入会し、同一会員が二重三重のポイント取得を行うもの
なりすまし
他人の情報(IDやパスワード)を不正に取得してサイトにログインし、 他人のポイントを不正に利用するもの
その他
インターネットポイント・サービス提供企業が規約上禁止している手段、もしくは常識の範囲を超えて予想し得ない手段(プログラムを利用する等)を用いてポイントを取得するもの

不正行為が確認された場合の処置

ECナビでは、これらのような不正行為があったとみなされた場合、ポイントは加算されません。また、保有するすべてのポイントの権利を失い、不正行為により獲得したポイントが交換された場合には、返還を請求いたします。
※悪質な不正行為においては、警察当局に報告いたします。

ECナビをご利用いただいております全ての皆様に、よりよりサービスがご提供できますよう尽力してまいります。
どうかご理解ご協力賜りますようお願い申しあげます。

ECナビ(運営会社:株式会社 VOYAGE GROUP)