P R

PC版辞書検索 気になるワードを検索して1日最大2ポイントゲット!

ポイントをもらうにはログインが必要です。

1~10件目

/

10

P R
P R

辞書検索

  • どうちゅう‐かご ダウチュウ‥【道中駕籠(どうちゅうかご) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 旅人を乗せる賃取りのかご。たびよつで。※滑稽本・東海道中膝栗毛(1802‐09)五「もふもふ道中駕にはあきはてた」...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • どうちゅう‐かご ダウチュウ‥【道中駕籠(どうちゅうかご) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 旅人を乗せる賃取りのかご。たびよつで。※滑稽本・東海道中膝栗毛(1802‐09)五「もふもふ道中駕にはあきはてた」...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • どうちゅう‐かご〔ダウチユウ‐〕【道中×駕▽籠】(ドウチュウカゴ) - 別ウィンドウで開く

    江戸時代、賃銭を取って街道で客を乗せた駕籠。...

    出典:デジタル大辞泉

  • 大名道中駕籠かしわ - 別ウィンドウで開く

    福岡県北九州市にある株式会社東筑軒が製造する弁当。弁当と箸で大名駕籠(かご)をイメージしている。...

    出典:デジタル大辞泉プラス

  • たび‐のりもの【旅乗物】(たびのりもの) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 旅行に用いる乗物。道中駕籠(かご)の類。※俳諧・談林十百韻(1675)上「旅のり物に眠る老らく〈卜尺〉 道の記やちりかいくもる四方の花〈一朝〉」...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • たび‐のりもの【旅乗物】(たびのりもの) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 旅行に用いる乗物。道中駕籠(かご)の類。※俳諧・談林十百韻(1675)上「旅のり物に眠る老らく〈卜尺〉 道の記やちりかいくもる四方の花〈一朝〉」...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • またげ【跨】 - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 (動詞「またぐ(跨)」の命令形から)① 駕籠(かご)かきが、出発する時や肩を替える時、あるいは跨ぐべき所があった時などに、相肩に向かっていう合図の掛け声。※浄瑠璃・本領曾我(1706頃)大夫尽...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • またげ【跨】 - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 (動詞「またぐ(跨)」の命令形から)① 駕籠(かご)かきが、出発する時や肩を替える時、あるいは跨ぐべき所があった時などに、相肩に向かっていう合図の掛け声。※浄瑠璃・本領曾我(1706頃)大夫尽...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • かご【駕籠】 - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 (「かご(籠)」と同語源か) 乗用具の一つ。竹製または木製の、人の乗る部分を一本の長柄の中央につるし、前後から担いで運ぶものの総称。中世頃から行なわれ、江戸時代に広く普及した。乗る人の家格、職...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • かご【駕籠】 - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 (「かご(籠)」と同語源か) 乗用具の一つ。竹製または木製の、人の乗る部分を一本の長柄の中央につるし、前後から担いで運ぶものの総称。中世頃から行なわれ、江戸時代に広く普及した。乗る人の家格、職...

    出典:精選版 日本国語大辞典

P R
P R
P R
P R

辞書検索について

ポイント加算条件
PC版:検索2回につき1ポイント加算されます。
※ポイント付きでの検索は1日4回までとなります。(毎日午前5時に更新)

スマホ版:検索1回につき1ポイント加算されます。
※ポイント付きでの検索は1日1回までとなります。(毎日午前0時に更新)
ポイント加算時期
即時加算となります。
注意事項
  • 必ずECナビにログインした状態でご参加ください。
  • 辞書検索ページからの検索、注目キーワードのクリックがポイント獲得の対象となります。
  • 同じキーワードで連続して検索された場合は、ポイント獲得の対象外となります。キーワードを変更して検索してください。
  • 以下のような検索で獲得されたポイントは、取り消しさせていただく場合があります。
    ・「あ」や「1」など、意味のないキーワードでの連日の検索
    ・プログラムを利用した検索
  • 検索結果画面からECナビのショップページを経由しないで直接購入した場合は、お買い物ポイントやECナビメンバーズクラブの対象となりません。