P R

PC版辞書検索 気になるワードを検索して1日最大2ポイントゲット!

ポイントをもらうにはログインが必要です。

1~10件目

/

34,341

P R
P R

辞書検索

  • し【 - 別ウィンドウで開く

    〘名〙① 事件を記した書。記録。② 紀伝体の歴史書の中で、本紀、列伝とは別に天文、地理、礼楽、政刑などを記述した部分。※童子問(1707)下「文以二詔奏論説一為レ要、記序伝次レ之」③ 令制で、兵衛府...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • し【 - 別ウィンドウで開く

    〘名〙① 事件を記した書。記録。② 紀伝体の歴史書の中で、本紀、列伝とは別に天文、地理、礼楽、政刑などを記述した部分。※童子問(1707)下「文以二詔奏論説一為レ要、記序伝次レ之」③ 令制で、兵衛府...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • し【】[漢字項目](シ) - 別ウィンドウで開く

    [音]シ(呉)(漢) [訓]こころざす こころざし しるす さかん[学習漢字]5年1 心がある目標をめざして動く。こころざす。「学・願・向・望」2 こころざし。「意・弱・初・寸・大・...

    出典:デジタル大辞泉

  • こころ‐ざし【(ココロザシ) - 別ウィンドウで開く

    1㋐ある方向を目ざす気持ち。心に思い決めた目的や目標。「を遂げる」「事、と異なる」「を同じくする」「青雲のを抱く」㋑心の持ち方。信念。操。「を高く保つ」2 相手のためを思う気持ち。厚意。「...

    出典:デジタル大辞泉

  • お‐こころざし【御(おこころざし) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 (「お」は接頭語)① その人のお心が向かうところや、そのお心にきめたこと。また、ご厚意、お気持。※諺苑(1797)「御はありがたいが、御心底が畏(おそろ)しい」② 気持をあらわして金品をおく...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • お‐こころざし【御(おこころざし) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 (「お」は接頭語)① その人のお心が向かうところや、そのお心にきめたこと。また、ご厚意、お気持。※諺苑(1797)「御はありがたいが、御心底が畏(おそろ)しい」② 気持をあらわして金品をおく...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • へん‐し【片(へんし) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 わずかばかりの(こころざし)。少しの気持。また、自分のをへりくだっていう語。寸。微。...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • へん‐し【片(へんし) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 わずかばかりの(こころざし)。少しの気持。また、自分のをへりくだっていう語。寸。微。...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • こころ‐ざし【(こころざし) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 (動詞「こころざす()」の連用形の名詞化)① 心中で、こうしよう、ああしようと思う心の働き。心が、ある方向をめざすこと。(イ) ある方向に向いている心の働き。しようと思う気持。意向。※源氏(...

    出典:精選版 日本国語大辞典

  • こころ‐ざし【(こころざし) - 別ウィンドウで開く

    〘名〙 (動詞「こころざす()」の連用形の名詞化)① 心中で、こうしよう、ああしようと思う心の働き。心が、ある方向をめざすこと。(イ) ある方向に向いている心の働き。しようと思う気持。意向。※源氏(...

    出典:精選版 日本国語大辞典

1 2 3 4 5 6 ... 次へ >
P R
P R
P R
P R

辞書検索について

ポイント加算条件
PC版:検索2回につき1ポイント加算されます。
※ポイント付きでの検索は1日4回までとなります。(毎日午前5時に更新)

スマホ版:検索1回につき1ポイント加算されます。
※ポイント付きでの検索は1日1回までとなります。(毎日午前0時に更新)
ポイント加算時期
即時加算となります。
注意事項
  • 必ずECナビにログインした状態でご参加ください。
  • 辞書検索ページからの検索、注目キーワードのクリックがポイント獲得の対象となります。
  • 同じキーワードで連続して検索された場合は、ポイント獲得の対象外となります。キーワードを変更して検索してください。
  • 以下のような検索で獲得されたポイントは、取り消しさせていただく場合があります。
    ・「あ」や「1」など、意味のないキーワードでの連日の検索
    ・プログラムを利用した検索
  • 検索結果画面からECナビのショップページを経由しないで直接購入した場合は、お買い物ポイントやECナビメンバーズクラブの対象となりません。