UQモバイルの口コミ・評判|特徴やメリット・デメリットを一挙紹介
この記事はPRを含みます
本記事にはアフィリエイトプログラムを利用しての商品のご紹介が含まれます。本記事を経由しサービスのお申し込みや商品のご購入をした場合、サービスや商品の提供元の企業様より報酬を受け取る場合がございます。

数ある格安SIMのなかでもCMをみたことがある人も多く、知名度が高いといわれているのがUQモバイルです。

KDDI系列でauのサブブランドとして注目されているUQモバイルは、どのような特徴がありだれに向いているのかご存知でしょうか。

こちらの記事では、UQモバイルの基本情報やメリット、気になるデメリットや向いている人などの幅広い情報を解説していきます。

格安SIMに乗り換えを検討しているという人は、ぜひチェックしてみてください。

UQモバイルとは

UQモバイル

UQモバイルのおすすめポイント
  • 15日間無料でお試しできる
  • 4年連続 通信速度No.1
  • 自宅セット割で家族全員が料金990円~(税込)/月
  • 余ったデータは翌月にくりこし可能
  • au 4GLTEの人口カバー率99.9%
  • iPhoneなど充実のスマホラインナップ

MMD研究所「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」より。

UQモバイルは、auのサブブランドとしてKDDIが運営しているMVNOです。

auのサブブランドとして、ほかの格安SIMよりも乗り換えがしやすく、同じau回線の格安SIMよりも通信速度が速いといわれています。

以下にUQモバイルの基本情報を表にご紹介していきましょう。

プラン

・くりこしプランS+5G(3GB/月):1,628円(税込)/月

・くりこしプランM+5G(15GB/月):2,728円(税込)/月

・くりこしプランL+5G(25GB/月):3,828円(税込)/月

通話料金

22円(税込)/30秒

※3種類の通話オプションがつけられます

初期費用事務手数料:3,300円(税込)
主なオプションau PAY・auでんき・auスマートパスプレミアム・メールサービスなど

出典:https://www.uqwimax.jp/

UQモバイルのメリット

UQモバイルのメリット

UQモバイルの基本情報を表でご紹介しましたが、それらを踏まえてメリットを紹介していきます。

冒頭にも書いたとおりUQモバイルはauのサブブランドであるため、auからの乗り換えのしやすさが魅力のひとつです。

UQモバイルのメリット
  • auユーザーは乗り換えやすく料金も安くなる
  • 料金プランがシンプル
  • 他社の格安SIMに比べて通信速度が速い
  • iPhone12が購入できる
  • 全国に実店舗が設置

    auユーザーは乗り換えやすく料金も安くなる

    UQモバイルのメリット

    同じKDDI系列で、auのサブブランドとして同じ店舗内でそのまま乗り換えられます。現在auを使っている人にメリットが多いのが、UQモバイルのうれしいポイントとなっています。

     auで購入したスマホなら、そのまま引き続き使う分にもSIMロック解除などをせずに使えて便利です。

    auと同じ回線を使って比較的安定した通信ができますが、auよりも料金が安くなるのが格安SIMに乗り換える最大のメリットだといえるでしょう。

    auで使っていたau IDが引き継げるため、auかんたん決済などのサービスも使えるのが便利な点です。

    料金プランがシンプル

    UQモバイルのメリット

    基本情報でも記載したとおり、料金プランは「くりこしプラン」のS・M・Lの3パターンしかありません。

     自分が使うデータ通信量に合わせて3種類から選べばよいので、どれにすればよいか悩む必要がないのが安心ポイントです。

    くりこしプランL+5Gなら3,828円(税込)で最大25GBまで利用できるので、多くのデータ通信を行う人でも使いやすいでしょう。

    他社の格安SIMに比べて通信速度が速い

    UQモバイルは他社の格安SIMに比べて、比較的通信速度が速いといわれています。

    もちろん大手キャリアには敵わないのですが、他社MVNOの下り平均値が25Mbps前後なのに対し、UQモバイルは44Mbpsほどです。

    このスピードが出ていれば使用していてもストレスを感じにくいので、価格も下げながら通信速度はそれほど下げたくないという人におすすめです。

    出典:https://www.rbbtoday.com/kurabetenet/uqmobile/

    iPhone12が購入できる

    UQモバイルのメリット

    格安SIMによっては最新機種を購入できないことがよくありますが、UQモバイルではiPhone12を購入できます。

    さらにiPhone11やiPhone SEなどiPhoneの品揃えが豊富で、RedmiやOPPO・AQUOSやGalaxyなどAndroidスマホも、セット購入可能です。

    全国に実店舗が設置

    格安SIMは実店舗が少なかったり、そもそもなかったりするものも多いものです。しかしUQモバイルは、実店舗が全国に設置されているのがメリットといえます。

     またauの店舗でもUQモバイルのサポートをしてもらえるため、現状auを使っているという人はUQモバイルに乗り換えてもそのまま店舗で対応してもらえるでしょう。

    UQモバイルのデメリット

    UQモバイルのデメリット

    UQモバイルにはとくにauユーザーの人に多くのメリットがあることを解説しましたが、反対にデメリットになる部分も存在します。

    自分にとってデメリットになるかどうか、しっかりと確認しておきましょう。

    UQモバイルのデメリット
    • データ通信量の選択肢が少ない
    • au回線のプランしかない
    • データシェアのサービスがない

      データ通信量の選択肢が少ない

      メリットとして料金プランが3つでシンプルという項目をあげましたが、裏を返せばデータ通信量の選ぶ幅が少ないことになるでしょう。

       5GBぐらい毎月使用したいという人は、15GB使えるくりこしプランM+5Gを選ぶことになります。結果として他社の格安SIMよりも、高くつくこともあるので注意しましょう。

      自分が使いたいぴったりのデータ量を選びたいという人や、毎月の使用量の変動が大きくどのサイズを選べばよいかはっきりしないという人には、少し使いにくい部分かもしれません。

      au回線のプランしかない

      UQモバイルのデメリット

      UQモバイルはauのサブブランドとして、au回線でしか利用ができないのがふたつ目のデメリットです。

      他社の格安SIMはなかにはトリプルキャリア対応のものもあるので、現在使っているキャリアで制限されることなく乗り換えられます。

      UQモバイルは、au以外からは乗り換えにくいので注意しましょう。

      しかしこれによりauからの乗り換えはスムーズだともいえるので、auユーザーの人にとしてはデメリットにならない部分といえます。

      データシェアのサービスがない

      UQモバイルのデメリット

      UQモバイルには家族や複数回線でデータをわけ合える、データシェアのサービスがないというのが3つ目のデメリットです。

      多いデータ量のプランを申し込み、みんなでわけ合うことでお得に所持できることもあります。

       しかし、UQモバイルではこのデータシェアのサービスは利用できません。仮に多くのデータ通信容量で解約したとしても、無駄になることもあるため注意しましょう。

      たとえば25GBのプランを申し込んで、家族4人で使用できれば月額料がお得に済みます。

      しかしUQモバイルではその方法が使えないので、3GBを4人それぞれが契約するような形になるのです。

      そうなるとトータルで12GBしか使用できないものの、月額料金は25GBよりも高くなります。

      家族まとめて安価に利用したいという人は、しっかりと注意しましょう。

      UQモバイルの良い口コミ

      UQモバイルの口コミ評判

      UQモバイルの良い口コミ
      • 格安SIMと思えないぐらい、通信速度が速くて安定しているのがよいと思います
      • UQモバイルは店舗でのサポートがしっかりしているので、乗り換えもすぐにできるのでおすすめです
      • 端末ラインナップが多くて、種類が豊富なのがうれしいです

        UQモバイルのよい口コミは、格安SIMとは思えない品質の高さを感じられる点が多くあげられていました。

        通信速度がWi-Fi並みに速いという声も多く聞かれ、サポート体制も充実しているとして、キャリアレベルの品質を格安で使いたい人に向いているといえるでしょう。

        UQモバイルは繋がらない?悪い口コミ

        悪い口コミ
        • 格安SIMのなかでは価格が高めなので、ほかのものに変えようか悩んでいます
        • 細かいプランを選べないので、損している気分になります
        • 相性によってテザリングができないことがあって不便です

          UQモバイルがイマイチだと思われるポイントの多くは、価格が高めになってしまうことのようです。

          せっかく格安SIMにするなら、できる限り安い料金で使いたいという人には高く感じるのかもしれません。

          プランを細かく選べないことも、高く感じる理由のひとつとなっています。

          UQモバイルがおすすめな人は?

          UQモバイルがおすすめな人は?

          ここまでUQモバイルのメリットとデメリットを確認していきました。それを踏まえて、UQモバイルへの乗り換えがおすすめな人をご紹介していきます。

          UQモバイルがおすすめな人
          • 通信品質の高い格安SIMを使いたい人
          • 実店舗でサポートしてほしい人
          •  auから乗り換えたい人

            通信品質の高い格安SIMを使いたい人

            UQモバイルはauのサブブランドであるために、他社の格安SIMよりも通信が安定していて品質が高いといわれています。

            そのため「価格が最安値でなくてもよいのでキャリアと近い品質で格安SIMを使いたい」という人に、UQモバイルは向いているといえるでしょう。

            できるだけキャリアよりも価格を下げたいけれど、それなりの品質も確保したい人におすすめです。

            実店舗でサポートしてほしい人

            UQモバイルがおすすめな人は?

            UQモバイルは実店舗の数も多く、一部のauショップでもサポートしてもらえます。

            オンラインでの対応だけでなく、実店舗でのサポートが必要な人に向いています。

            またキャリアのサブブランドとして、サポート自体もキャリアに準じている部分が強く、安心感のあるサポートを得たい人におすすめです。

             auから乗り換えたい人

            なによりもauユーザーで格安SIMへの乗り換えを検討している人は、まずUQモバイルを検討するとよいでしょう。

            auからUQモバイルに乗り換えると違約金や手数料がかからなかったり、auIDが引き継げたりなどメリットが大きいです。

            ほかの格安SIMにしてしまうと、こういった引き継ぎサービスは利用できません。もしこれを重視するならUQモバイルを検討してみてください。

            UQモバイルのキャンペーンまとめ

            UQモバイルのキャンペーンまとめ

            UQモバイルでは、さらにお得に乗り換えられるキャンペーンが随時開催されています。

            UQモバイルで開催されているキャンペーンについて、主なものをご紹介するのでチェックしてみてください。

            UQモバイルのキャンペーンまとめ
            • 下取りキャンペーン
            • くりこしプラン+5Gデータプレゼントキャンペーン

              下取りキャンペーン

              これまで使っていた機種を下取りしてもらえて、お得に次のスマホを購入できるキャンペーンです。

              スマホを新たに変えようと思っている場合、今のスマホをどうしようか考えるでしょう。

              使用中のスマホを下取りに出しその分の金額を還元してもらえるので、お得に新しいスマホを購入できます。

              対象MNP新規や機種変更をした人
              特典下取り機種に応じた金額を還元
              申し込み期間

              2019年10月1日~2021年9月1日
              2021年9月2日~終了時期未定

              くりこしプラン+5Gデータプレゼントキャンペーン

              UQモバイルのキャンペーンまとめ

              2021年9月1日までにUQモバイルの料金プランに契約した人が対象です。

              そこから、くりこしプラン+5G(S/M/L)のいずれかにプラン変更することで、データ容量をプラスでプレゼントしてもらえるキャンペーンとなっています。

              対象2021年9月1日までにUQモバイルのいずれかの料金プランに契約し、そこからくりこしプラン+5G(S/M/L)へプラン変更すること
              特典

              変更後のプランの容量に応じて、データ容量が付与されます(S:+3GB、M:+15GB、L:+25GB)

              申し込み期間2021年9月2日〜終了時期未定

              おすすめ格安SIM3選

              LINEMO(ラインモ)

              LINEMOの基本情報

              LINEMO(ラインモ)のおすすめポイント
              • LINEアプリが通信量消費なしで使い放題
              • 3Gのミニプランは990円(税込)
              • 3Gと20Gのシンプルな2プラン
              • 国内通話オプションが1年間無料!
              • ソフトバンク回線で通信が安定、5Gも利用可能
              • 乗り換えでPayPayボーナス10,000相当もらえる!

              LINEアプリ利用時のデータ消費ゼロ!

              LINEMO

              LINEMOの最大の特徴はLINEアプリでの通信量がかからない点です。メッセージだけでなく、音声通話・テレビ電話もデータ消費ゼロで利用できます。

               仮に速度制限がかかってもLINEアプリの速度は落ちないのでデータ量を気にせずに利用できます。※1

              LINE通話やビデオをメインの連絡手段として利用する方にとっては大きいメリットと言えるでしょう。

              LINEをメインで使う方は3G/990円(税込)のプランでも十分に利用できる可能性があります。

              5分以内の国内通話無料

              LINEMOでは、契約から1年間、5分以内の国内通話が無料になる割引キャンペーンを実施中です!

              通話準定額通話定額
              通話可能時間5分以内かけ放題
              キャンペーン中0円1,100円(税込)/月
              1年無料
              キャンペーン後の金額
              550円(税込)/月1,650円(税込)/月
              LINEを利用していない人への連絡や、公的機関やお店の予約、仕事の取引先など、5分以上通話する場合はかけ放題が安心です。
              通話定額でもキャンペーン中の1年間は550円分値引きされます。
              運営会社ソフトバンク株式会社
              回線Softbank
              料金プラン(税込)
              • ミニプラン:990円/月
              • スマホプラン:2,728円/月
              データ容量
              • ミニプラン:3GB/月
              • スマホプラン:20GB/月
              音声通話(税込)22円/30秒
              通話オプション(税込)
              • 通話準定額(5分):550円/月
              • 通話定額:1,650円/月

                ※キャンペーンではない金額

              利用できるiPhone
              • iPhone 13シリーズ
              • iPhone 12シリーズ
              • iPhone SE(第2世代) など

              出典:注釈
              LINEMO(ラインモ) ※1:時間帯により速度制御の場合あり

              Y!mobile

              ワイモバイルLP

              Y!mobileのおすすめポイント
              • PayPayポイント最大3,000円相当もらえる
              • ソフトバンク回線で比較的通信速度が安定している
              • 余ったデータは翌月も繰り越せる
              • ネット申込で事務手数料が0円
              • オンラインで故障交換もできる

              ※故障安心パックプラスに加入している方対象。

              Y!mobileの格安スマホは、PayPayとの連携や「Yahoo! JAPAN」などの利用でお得に使える点が特徴です。

              全国に約5,000店舗を展開!相談先に困らない

              ワイモバイルは全国に4,000もの取り扱い店舗があり、約1,000のワイモバイルショップを全国展開しています。

              格安スマホを扱うMVNOは店舗の展開があまりなく、「直接相談できない…」といった状況も少なくありません。

              ワイモバイルであれば合計約5,000店舗あるため、相談先に困らなそうですね。

              公式サイトでショップ情報を検索できるので、近くのショップをすぐ確認できます。

              自分にぴったりなプランを診断できる

              プラン料金3ヶ月間無料キャンペーン

              自分に最適なプランがわからない場合は、スマホのプラン診断を実施しましょう。

              診断方法は、WEBの閲覧や動画視聴など、1日どれくらい使用するかを入力するだけ。

              3種類のシンプルプランのなかから最も合っているものを提案してくれます。

              大きく3つのプランは以下の人に向いているとされているため、ぜひ参考にしてみましょう。

              最適なプランの判断基準
              • シンプルS:メールとインターネットがメイン
              • シンプルM:アプリの利用が多い
              • シンプルL:動画・ゲームを頻繁に利用する

              あくまで目安となりますが、プラン選びに迷ったときは診断を活用してみてください。

              運営会社ソフトバンク株式会社
              回線Softbank
              料金プラン(税込)
              • シンプルS:2,178円/月
              • シンプルM:3,278円/月
              • シンプルL:4,158円/月
              データ容量
              • シンプルS:3GB/月
              • シンプルM:15GB/月
              • シンプルL:25GB/月
              音声通話(税込)22円/30秒
              通話オプション(税込)
              • だれとでも定額(1回10分):770円/月
              • スーパーだれとでも定額(S):1,870円/月
              利用できるiPhone
              • iPhone 13シリーズ
              • iPhone 12シリーズ
              • iPhone SE(第2世代) など
              注釈・出典

              楽天モバイル

              楽天モバイルLP

              楽天モバイルのおすすめポイント
              • データ1GBまで0円
              • 料金3カ月無料キャンペーン実施中

              • 他社から乗り換えで最大25,000円相当のポイント還元
              • 初回申込で5,000円相当のポイント還元
              • 月額3,278円(税込)でデータ無制限の使い放題
              • Web申込後約5分で乗り換え完了※eKYC利用の場合
              • アプリ利用で国内通話が0円

              すべての人に最適なワンプランを提供

              おすすめ格安スマホ7選

              楽天モバイルは、すべての人に最適な「ワンプラン」を提供している点が特徴です。

               使った分だけ料金が発生するため、使用データ量が少ないときは安く、多いときはそれに伴いアップするという無駄がない仕組みとなっています。

              20GB超過した分については無制限で月額3,278円(税込)となるため、仮に100GB使っても20GB使用時と料金は変わりません。以下表に料金プランについてまとめています。

              1GBまで月額0円
              3GBまで月額1,078円(税込)
              20GBまで月額2,178円(税込)
              20GB超過分月額3,278円(税込)

              楽天回線エリアは2021年内に人口カバー率96%(※公式サイトより)へ拡大予定となっているため、幅広い地域でストレスなく使用できる可能性があるでしょう。

              Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

              通話 女性

              国内通話は通常30秒あたり22円(税込)かかりますが、Rakuten Linkアプリを使えばかけ放題となります。

               Rakuten Linkを利用していないスマートフォンや固定電話へかけ放題となり、海外から国内への場合もかけ放題です。

              Rakuten Link同士であれば通話だけでなくメッセージも無料となります。アプリはiPhone・Androidともに無料でダウンロードできるため、ぜひ活用しましょう。

              運営会社楽天モバイル株式会社
              回線楽天・ドコモ・au
              料金プラン(税込)
              • 1,078円/月
              • 2,178円/月
              • 3,278円/月(1GBまで0円)
              データ容量
              • 1GB
              • 3GB
              • 20GB
              • 無制限
              音声通話(税込)
              • Rakuten Linkアプリ:国内通話無料
              • 通常:国内通話30秒22円
              通話オプション(税込)
              • 10分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
              利用できるiPhone
              • iPhone 13シリーズ
              • iPhone 12シリーズ
              • iPhone SE(第2世代) など
              注釈・出典

              よくある質問

              UQモバイルは、どのような人が乗り換えるのに向いていますか。
              現在auのキャリアでスマホを契約している人に、一番おすすめしたい格安SIMです。

              auのサブブランドなので、乗り換えをするときもスムーズで機種との相性もよくなっています。auからそのまま使い続けているように利用できます。

              またほかの格安SIMと比べて品質が高いといわれているため、通信品質にこだわりがある人にもおすすめです。

              UQモバイルが向いていない人は、どのような人でしょうか。
              ドコモやソフトバンクを使っていて、そこからスムーズに格安SIMに乗り換えたい人には、au回線しかないUQモバイルは乗り換えにくいかもしれません。

              また格安SIMにするならとにかく低価格にこだわりたいという人にも、UQモバイルは少し高く感じる可能性もあります。

              UQモバイルでは、お得に乗り換えられるキャンペーンがありますか?
              乗り換える際に機種変更をするなら、その分キャッシュバックされる下取りキャンペーンをチェックしましょう。

              またUQモバイルにWeb申し込みすることで、最大10,000円キャッシュバックされるキャンペーンなどが、随時開催されています。

              申し込みの仕方やサイトによってキャンペーンが受け取れるかどうか異なるため、しっかりと調べてお得な方法で申し込みしましょう。

              UQモバイルには、通話オプションがありますか?
              UQモバイルには、3パターンの通話オプションがあります。最大60分/月の国内通話が定額なもの、国内通話10分まで何度でもかけ放題なもの、国内通話かけ放題なものがあります。

              自分の通話時間やスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

              通信制限がかかってしまったら、データチャージはできますか?
              データ容量は、使い切った後追加購入できます。100MBで220円・500MBで550円となっていて、購入したデータは90日間の有効期限があります。

              データチャージは普通のプランと比べると料金が高くなるので、よく通信制限がかかるようならばできれば1段階上のプランに加入するのがおすすめです。

              UQモバイルでは、どのような機種を購入できますか?
              OPPOやGalaxy、AQUOSなど人気の機種が数多く揃っています。また人気のiPhoneシリーズも12や11、SE・7と幅広い商品から選べます。

              格安SIMではiPhoneを購入できないことも多いので、iPhoneを利用したい人にもおすすめです。

              UQモバイルでは、auで使っていたメールアドレスなどを使えますか?
              キャリアメールをそのまま引き継いで使えないので、注意しましょう。

              ただau IDをそのまま引き継げます。auかんたん決済を利用して、アプリストアやショッピングサイトで支払う分を、UQモバイルの利用料金にまとめることは可能です。

              まとめ

              こちらの記事では格安SIMのなかでも人気の高い、UQモバイルについて基本情報やメリットデメリットを解説しました。

              またおすすめの人や開催中のキャンペーン、よくある質問などを詳しく紹介していきました。

              auからの乗り換えにとくに向いているUQモバイルは、品質が高くauで利用していたサービスも引き継げるものもあるため、多くの人が利用しています。

              au回線しかないため、ドコモやソフトバンクからの乗り換えは少し手間がかかるかもしれません。しかし品質のよい格安SIMへの乗り換えを検討している人は、ぜひともチェックしてみてください。

              ぜひこの記事を読んで、UQモバイルの特徴を理解したうえで選んでみてください。

              関連記事|格安SIM・格安スマホ

              この記事もあわせて読む
              ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
              ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
              ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
              ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
              ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
              おすすめの記事