iPad・タブレット利用におすすめの格安SIMは?選び方や注意点も紹介

iPadをはじめ大画面で動画視聴やゲームなどを楽しめるうえに、人気があるのがタブレット端末です。

タブレットをお得に使いたい人は、格安SIMでの契約を検討している人も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、iPadやその他のタブレットを使うのにおすすめの格安SIMや、上手な選び方などを詳しく解説していきます。

タブレットを格安SIMで使う場合のメリットや注意点も紹介しているので、ぜひとも確認してみてください。

格安SIMでiPadやタブレットを使う方法

格安SIMでiPadやタブレットを使う方法

まずは格安SIMでiPadやタブレットを使用する方法を紹介します。

タブレット端末を用意する方法は、2パターンあるので自分のやりやすい方法を選びましょう。

格安SIMでiPadやタブレットを使用する方法
  • 自分で購入したiPadやタブレットを使う
  • 契約する格安SIMで購入して使う

    自分で購入したiPadやタブレットを使う

    ひとつ目は自分で購入したものや、以前に購入して別のキャリアなどで通信していたiPadやタブレットを使う方法です。

     すでにタブレットを所持している場合は、あらためて購入する必要はないので格安SIMだけを契約するとよいでしょう。

    その際、購入したキャリアの回線を使って通信する格安SIMを選ぶことで、SIMロック解除をしなくても使えるうえに、スマホと回線の相性もよいのでおすすめです。

    iPadならAppleショップなどで購入しておく方法もあります。

    契約する格安SIMで購入して使う

    格安SIMでiPadやタブレットを使う方法

    現在タブレットを所持していないなら、格安SIMとセットで購入できる通信事業者(MVNO)を選ぶとよいでしょう

    セットで購入することで、お得になるキャンペーンをしている格安SIMもあるため、所持していない場合はセット購入を検討してみてください。

     セットで購入できるタブレット端末は格安SIMによって違うため、もし使いたい機種がある場合はラインナップされているMVNOを選ぶ必要があります。

    iPadやタブレットを格安SIMで利用するメリット

    iPadやタブレットを格安SIMで利用するメリット

    iPadやタブレットを利用する際、格安SIMを使うメリットを紹介していきます。主に価格の面や手軽に契約できる点などで、うれしいポイントが多いのです。

    格安SIMで利用するメリット
    • キャリアで契約するより安い価格で使える
    • 契約期間の縛りがないことが多いため自由に使いやすい
    • カウントフリーオプションが使えることも

      キャリアで契約するより安い価格で使える

      まずは格安SIMという名前のとおり、安い価格で利用できるというメリットがあります。

       キャリアでタブレット用に契約すると、安くても5,000円ほどは月額料金がかかりますが、格安SIMなら1,000円程度で所持ことも可能です。

      キャリアでも、契約しているスマホとデータ通信量を分け合ってお得に使うシェアプランがあります。こちらは料金的にはお得ですがパケットは制限されます。

      その点格安SIMなら、スマホとタブレットをそれぞれ契約しても格安になるのでお得といえるでしょう。

      契約期間の縛りがないことが多いため自由に使いやすい

      iPadやタブレットを格安SIMで利用するメリット

      キャリアでは2年や3年の契約期間の縛りがありますが、格安SIMでは契約期間の縛りがないことが多いです。

       そのためお試しで契約してみて、合わなかった場合でも違約金などを負担せずに解約できます。

      スマホと違ってタブレットはつねに使い続けるかわからないという人も多く、Wi-Fi環境でしか使わなくなるかもしれません。

      その際すぐにSIMカードの契約を解約できるのは、安心できるポイントでしょう。

      カウントフリーオプションが使えることも

      一部の格安SIMで用意されているオプションのひとつに、カウントフリーオプションというものがあります。

       カウントフリーオプションは、YouTubeや音楽ストリーミングサイトなどを利用した際の、データ通信量がカウントされないオプションです。

      タブレットを利用していると、スマホよりも大きな画面で動画を視聴する人も多いのではないでしょうか。

      そういった人はカウントフリーオプションが使える格安SIMを選んでおくと、データ通信量を気にせずに視聴できておすすめです。

      iPad・タブレットが使えるおすすめ格安SIM3選

      ここからはiPadやタブレットを利用するのにおすすめな、格安SIMを3社ご紹介します。

      タブレットを契約するからこそ感じられるうれしいポイントも解説していきますので、ぜひとも参考にしてください。

      おすすめ格安SIM3選
      • BIGLOBEモバイル
      • OCN モバイル ONE
      • IIJmio

        BIGLOBEモバイル

        BIGLOBEモバイル

        おすすめポイント
        • カウントフリーオプションが使える
        • シェアSIMを使ってスマホとセットでさらにお得
        • 6GB以上のプランを契約すると「BIGLOBE Wi-Fi」が使える

        BIGLOBEモバイルの大きな特徴のひとつが、カウントフリーオプションが選べることです。

         YouTubeやradiko.jpなど、主要なストリーミング配信サービスが対応しています。それらで視聴した分のデータ通信は、カウントされません。

        また家族とでもひとりでも使えるシェアSIMというオプションもあり、こちらを利用すればスマホとタブレットでデータ通信量を分け合えるのです。

        6GB以上のプランにはフリーWi-Fiの「BIGLOBE WI-Fi」もあるので、外出先でもお得にデータ通信できます。

        BIGLOBEモバイルの基本情報

        運営会社 ビッグローブ株式会社
        回線 ドコモ・au
        料金プラン(税込)
        • 1ギガプラン:770円
        • 3ギガプラン:770円
        • 6ギガプラン:1,320円
        • 12ギガプラン:3,190円
        • 20ギガプラン:5,720円
        • 30ギガプラン:7,645円
        データ容量 1GB・3GB・6GB・12GB・20GB・30GBから選択
        音声通話(税込) 22円/30秒

        出典:BIGLOBEモバイル

        OCN モバイル ONE

        OCN モバイル ONE

        おすすめポイント
        • 追加利用料なしでMUSICカウントフリーが使える
        • 最大5枚のSIMカードで通信容量をわけ合える
        • 契約期間に縛りがない

        OCN モバイル ONEは、Amazon Musicなどの音楽ストリーミングサイトで音楽視聴をした分の、データ通信量がカウントされないMUSICカウントフリーがあります。

         こちらは追加料金無料のオプションなので、ストリーミングサイトで音楽をよく聴く方はぜひとも注目しましょう。

        最大5枚までSIMカードでデータ通信量をわけ合えるので、スマホとタブレットをお得に所持できます。

        契約期間も縛りがなくいつでも解約できるため、タブレットを使い続けるかわからない人でも安心でしょう。

        OCN モバイル ONEの基本情報

        運営会社 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
        回線 ドコモ
        料金プラン(税込)
        • 1GB:770円/月
        • 3GB:990円/月
        • 6GB:1,320円/月
        • 10GB:1,760円/月
        データ容量 1GB・3GB・6GB・10GBから選択
        音声通話(税込) 11円/30秒

        出典:OCNモバイルONE

        IIJmio

        IIJmio

        おすすめポイント
        • 大容量のデータプランが業界最安級※公式サイトより
        • 老舗ブランドで安定感がある
        • サポートが充実しているので安心

        IIJmioは格安SIM業界の老舗で、2GBのプランは月額料金が1,000円(税込)を下回るお手頃価格で利用できます。

         20GBなど大容量のデータプランもあり、他社と比較して安値で利用できるのも魅力です。

        データ通信を使ってタブレットで動画をよく視聴するという人は、データ容量が大きい方が足りなくなることがなく安心です。

        サポート面が弱くなりがちな格安SIMですが、IIJmioではチャットでのサポートなどが充実しています。

        IIJmioの基本情報

        運営会社 株式会社インターネットイニシアティブ
        回線 ドコモ・au
        料金プラン(税込)
        • 2GBプラン:858円/月
        • 4GBプラン:1,078円/月
        • 8GBプラン:1,518円/月
        • 15GBプラン:1,848円/月
        • 20GBプラン:2,068円/月
        データ容量 2GB・4GB・8GB・15GB・20GBから選択
        音声通話(税込) 22円/30秒

        出典:IIJmio

        格安SIMでタブレットを利用する際の選び方

        格安SIMでタブレットを利用する際の選び方

        格安SIMでタブレットを利用する際、どのように格安SIMを選ぶとよいかをご紹介していきます。タブレットだからこその選び方をチェックしてみましょう。

        格安SIMでタブレットを利用する際の選び方
        • 利用したいデータ通信量にあったプランがあるか
        • タブレットをセットで購入できるかどうか
        • SIMカードのサイズも注意して選ぶ

          利用したいデータ通信量にあったプランがあるか

          格安SIMはどちらかというと、小容量のデータ通信量のプランが多いです。

          しかし、タブレットでは大きなデータを使いながら、大画面を活かして動画を視聴するという人も多いのではないでしょうか。

           Wi-Fi環境で動画を確認するならよいものの、外出先でデータ通信を使って視聴するなら、なるべく大容量のプランを選べる格安SIMを選ぶ方がよいでしょう。

          反対に基本的には自宅でWi-Fiを使って使用する場合は、最低限のデータ通信量があれば大丈夫です。

          MVNOによって小容量が安かったり大容量がお得な可能性もあるため、自分の使いたい容量が安価に使える格安SIMを探してみましょう。

          タブレットをセットで購入できるかどうか

          格安SIMでタブレットを利用する際の選び方

          タブレットを所持していないという場合は、格安SIMで同時に購入できるかどうかもチェックしましょう。

          スマホは多く取り揃えられていても、タブレットはあまり揃っていないという格安SIMも多いです。

           とくにiPadが購入できる格安SIMは現状ないため、もしiPadを利用したいなら別で購入してSIMカードだけを契約することになります。

          セットで購入できるものは動作確認の心配がないため、メーカーなどにこだわりがないなら、セット購入できる格安SIMから選ぶのもおすすめです。

          SIMカードのサイズも注意して選ぶ

          SIMカードにはminiSIM、microSIM、nanoSIMという3種類があります。

          現在発売されているものは、ほぼnanoSIMに統一されつつありますが、まだ現役で動いている機種でmicroSIMのものも、存在しているのが現状です。

          もし中古のタブレットを利用したり、手持ちのタブレットを利用したりしたいと考えている人は、タブレットのSIMカードのサイズをしっかりチェックしましょう。

          格安SIMのサイズとタブレットに入れる格安SIMのサイズが異なると利用できないため、きちんとサイズを合わせる必要があります。

          iPadやタブレットを格安SIMで上手に使うために注意することは?

          iPadやタブレットを格安SIMで上手に使うために注意することは?

          ここからは格安SIMを使って、iPadやタブレットを上手に使うための注意点をご紹介していきます。

          端末と格安SIMを用意したのにうまく動作しなかったとなったら困るので、先にしっかりとチェックしておきましょう。

          iPadやタブレットを格安SIMで使うときの注意点
          • iPadはWi-Fi+Cellularモデルを選ぶ
          • iPadと格安SIMが動作確認されているかをチェックする
          • iPadのSIMロック解除をすると安心

            iPadはWi-Fi+Cellularモデルを選ぶ

            iPadやタブレットにはWi-Fiモデルと、Wi-Fi+Cellularモデルの2種類があるため、格安SIMを使ってデータ通信がしたい場合はWi-Fi+Cellularモデルを選んでください。

             Wi-FiモデルというのはWi-Fi環境でしか利用できないタブレットで、SIMカードを差し込めません。

            Wi-Fi+Cellularモデルを選ぶことで格安SIMを差し込めるので、データ通信を利用したい人は間違えずに選びましょう。

            ただタブレットで電話番号を使った通話をする必要がないなら、格安SIMの種類はデータ通信のみのもので大丈夫です。

            通話対応SIMよりもデータ通信専用SIMの方が、価格が安く設定されています。

            iPadと格安SIMが動作確認されているかをチェックする

            iPadやタブレットを格安SIMで上手に使うために注意することは?

            格安SIMによって動作確認されている端末は違います。自分が利用したいと思っているタブレットが動作確認されている格安SIMを選ぶようにしましょう。

            もちろんMVNOで格安SIMとセット販売されているタブレットから選べば、動作確認をあらためてする必要はないので安心です。

            iPadのSIMロック解除をすると安心

            各キャリアで購入したiPadは、それぞれのキャリアの回線でしか使えないSIMロックがかかっています。

             格安SIMで使うにあたってSIMロックを解除しておくと、どの格安SIMでも不具合なく使いやすくなるので安心です。

            SIMロックの仕方は、各キャリアによって異なります。方法が公式サイトなどで紹介されているため、確認してみましょう。

            よくある質問

            タブレットを使ったことがないのですが、格安SIMと同時に購入できますか?
            格安SIMを提供するMVNOでは、タブレットをセット販売している場合もあります。

            ただし端末の種類はそれほど豊富でなく、iPadがセットで売られている格安SIMはありません。

            使いたい端末が決まっている人は、別途購入してから格安SIMだけ契約するのがおすすめです。その際動作確認をしっかりと確認しておきましょう。

            キャリアで買ったタブレットを格安SIMで使えますか?
            格安SIMで動作確認が行われていれば利用できます。より安心して利用するためには、SIMロック解除を行っておくのがおすすめです。

            またSIMカードの差込口のサイズに合わせて、SIMカードを選ぶようにしましょう。

            タブレットを購入したいのですが、Wi-Fiモデルの方が安いのでこちらを購入しようと思っています。
            格安SIMでデータ通信を行いたい場合は、Wi-Fi+Cellularタイプを選ぶようにしてください。

            Wi-Fiモデルは、格安SIMの差し込み口がないタイプのタブレットです。Wi-Fi環境下でしか動作しないため外出先でデータ通信を行いたい場合は、Wi-Fi+Cellularタイプを選びましょう。

            タブレットを使って動画を楽しみたいのですが、格安SIMの上手な選び方を教えてください。
            カウントフリーオプションのある格安SIMを選んでおくことで、外出先でも安心して動画視聴を楽しめます。

            また多くのデータ容量を使う可能性もあるため、大容量プランのある格安SIMを選んでおく方が安心です。

            大容量プランが用意されていないMVNOもあります。20GB以上のデータ通信が選べる格安SIMを探してみることをおすすめします。

            データシェアとはどのようなサービスですか。
            家族や自分の複数端末で、データ通信量を分け合う機能です。

            たとえばスマホとタブレットでそれぞれ5GBずつのデータ容量を使う人が、10GBのプランに契約して2台でデータ容量をわけ合うことになります。

            これにより5GBごとのプランを複数契約するよりも、トータルの料金が安くなるのがうれしいポイントです。最大SIMカード数によっては、家族全員のスマホとタブレットでわけ合えます。

            格安SIMでタブレットを使うメリットを教えてください。
            キャリアと比較して、料金が安くなることや契約期間の縛りがないことがあげられます。

            これによりWi-Fiで利用してきた人などが、データ通信も使ってみたいから一度試してみたいという際に、気軽に契約できておすすめです。

            契約期間に縛りがないので、もし必要がなくなったらその時点で解約もできます。

            タブレット用に格安SIMを選ぶ際に注意したいことを教えてください。
            手持ちのタブレットがある人は、格安SIMのサイズ選びに注意しましょう。

            またタブレットで使う分のデータ容量を見極めてプランを選択するのがおすすめです。

            まとめ

            今回の記事ではタブレットを格安SIMで使う際の注意点や選び方、タブレットで使うのにおすすめの格安SIMについて紹介しました。

            タブレットではとくに動画視聴などを行う人も多いので、それに特化したカウントフリーオプションなどが充実しているのがおすすめです。

            タブレットの場合は、どうしてもスマホと比べるとデータ通信量が増えてしまいがちになります。

            どの程度データ通信を行うのかをしっかりと把握して、ぴったりのプランを選んでみてください。

            適切なプランを選ぶことで、格安SIMをさらにお得に使うことができるでしょう。

            関連記事|格安SIM・格安スマホ

            この記事もあわせて読む
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
            ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
            ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
            ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
            おすすめの記事