5G対応のおすすめ格安SIM7選!利用が向いている人の特徴も紹介

時代の主流になりつつある格安SIMは、5Gにも対応しており高速通信が可能になっています。安く快適な操作性を手に入れられることから、利用を検討する人も少なくありません。

そこで今回は、5G対応おすすめ格安SIM7選の料金プランやサービスの特徴などを紹介します。また、利用が向いている人の特徴なども解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

5G対応格安SIMを利用するメリット・デメリットについても触れていくため、あわせてチェックしておきましょう。

5G対応格安SIMを利用するメリット

高速通信で利用可能

5G対応格安SIMを使う人

5G対応格安SIMを利用する最大のメリットと言っても過言ではない点が、高速通信で快適な操作性を実現できることです。

 従来の4G通信と比較すると通信速度面で大きなメリットを感じられるでしょう。

特に大容量のデータをダウンロードする場合は5G通信の恩恵を受けられるため、ストレスなくファイルをダウンロードしたい場合は、5G通信が利用できる格安SIMを選んでみてください。

コスト抑え目で5Gが利用できる

3段階のコインタワー

格安SIMは、月額料金を抑えて利用できる点が魅力ですが、5G通信もリーズナブルに利用できることはメリットに挙げられるでしょう。

 特に大手キャリアと月額料金を比較すると、料金的に大きなメリットがあります。

そのため、5G通信を利用する際に料金を重視したい場合は、5G通信に対応している格安SIMの契約がおすすめです。

同時接続をしても低遅延で利用できる

スマホ

5Gの通信技術を使えば、複数端末を同時に接続しても遅延が少なく利用できます。

 スマートフォン・タブレット・スマートウォッチをはじめ、家電などを同時に接続した場合も遅延が少なく快適に利用できるでしょう。

従来の通信方法であれば、接続台数が多いと遅延が生じやすいですが、5Gであればなるべく遅延を抑えて活用できることがメリットの1つです。

5G対応格安SIMを利用するデメリット

5G利用により料金が高くなってしまう

5G対応格安SIMを使う人

5Gに対応することで、非対応よりも月額料金が高くなる場合があります。

 オプションで5G通信を付ける場合も、通常のプランよりも料金が高くなってしまうことも多いです。

そのため、5G通信を利用できる格安SIMを契約する場合は、料金を比較することが重要になるでしょう。

対応する格安SIMは限られる

スマートフォン

5G通信を利用するには、対応する格安SIMでなければいけません。しかし、現状はすべての格安SIMが5Gに対応している訳ではないことは注意したいポイントです。

 格安SIMで5G通信の利用を検討している場合は、まず対応する会社はどこかを調べたうえで申し込み先を選びましょう。

ただし、現在5G通信に対応していない場合でも、5G通信に対応する見通しが発表されている格安SIMは増えつつあるため、今後の各社の動向には期待が寄せられます。

5G対応格安SIMの選び方

月額料金を比較する

5G対応格安SIMを使う人

格安SIMを利用する人の目的として、月額料金を安くすることが挙げられます。そのため、格安SIM各社のなかでも月額料金を抑えられるものを選びましょう。

各社で提供するプランは異なり、中には月額数百円から利用できるプランもあります。

数百円の違いでも長い目で見ると大きく変わってくるため、慎重に選ぶべきポイントですよ。

用途に見合ったデータ容量があるか

5G対応格安SIM

プラン選びをする際は、1ヶ月に使用できるデータ容量もチェックすることも重要です。

 無駄に多くのデータ量プランを契約しないよう普段の使い方を分析し、毎月どれくらいのデータ量を消費しているか把握しておくことをおすすめします。

また、データ使用量に対して少な過ぎると追加をしなければならないため、余ったデータ容量を翌月に繰り越せるサービスを選べば無駄なく利用できるでしょう。

お得なキャンペーンは実施されているか

5G対応格安SIM

格安SIM各社では、契約時に利用できるお得なキャンペーンを実施している場合があります。

格安SIMで実施している主なキャンペーン内容
  • 端末代の値下げ
  • データ量増量
  • ギフト券プレゼント

契約するにあたってキャンペーンを適用できることはメリットになるため、申し込み前に利用できるキャンペーンの情報をチェックしておきましょう。

使いたい機種は動作確認がされているか

スマホを操作する男性

格安SIMを利用するうえで、すべての機種が使えるとは限りません。事前に動作確認がされている機種でなければ、契約後にインターネットや通話などの機能を利用できない場合もあります。

 各社の公式ホームページにて動作確認が済んでいる端末は紹介されているため、申し込み前に必ず確認しておきましょう。

また、動作確認済み端末の情報は随時更新されるため、使いたい機種が決まっている人は定期的にチェックすることをおすすめします。

5G対応格安SIMの利用がおすすめな人

生活圏内が5G対応エリアな人

5G対応格安SIMを使う人

5G通信が可能なエリアは日本全国ではありません。基本的には、首都圏など都市部から徐々に地方へと広がっています。

つまり、5G対応の格安SIMを利用するにあたって、生活圏内が5G通信内でなければ意味がないのです。

しかし、居住先や勤務先、普段の行動エリアなどが5G対応となれば大いに活用できるでしょう。

各社で対応エリアとなるカバー率は異なるため、事前に公式ホームページ等で確認することをおすすめします。

データ容量の大きい作業が多い人

5G対応格安SIMを使う人

ストリーミングによる動画視聴やオンラインゲームをプレイする、あるいはビジネスシーン等で使用するデータ通信量が多い人は、5Gの高速通信が活かせるためおすすめです。

 5G通信を利用することで容量の大きいものでもスムーズにダウンロードができるなど、作業効率化に繋がることはビジネス面でも大きなメリットがあるでしょう。

普段の使用方法によって5G通信の有無は異なりますが、今の速度に不満を抱えている人は5G利用の検討してみてください。

5G対応スマホを所持している人

スマホを操作する手

5G対応スマホを持っている人は、ぜひ5G通信に対応したプランも選んでみてください。

 もちろん、月額料金などを踏まえたうえで検討すべきですが、操作性がアップすることは5G通信を利用する大きなメリットです。

5Gに対応したスマホはまだまだ多いとは言えませんが、徐々に発売台数も増えてきているため、スペック等も踏まえて定期的にチェックしておくといいでしょう。

5G対応のおすすめ格安SIM7選

Y!mobile

Y!mobile

Y!mobileのおすすめポイント
  • 月額料金に5G通信代が含まれている
  • データ容量を使い切っても1Mbpsで速い
  • 余ったデータは繰り越し可能

Y!mobileでは、シンプルS・M・Lと3つのプランがあり、それぞれの月額料金には5G通信料が含まれているため分かりやすい特徴があります。

 データ容量を使い切ってしまった場合でも1Mbpsの速度を維持するため、通信制限時でも比較的使いやすいでしょう。

また、データ容量を使いきれなかった場合でも翌月に繰り越しできるため、無駄なくデータ容量を使える点も魅力となります。

店舗が全国に約2,600店あるため、直接の相談もしやすい点は利用者にとって安心できるポイントになります。
運営会社 ワイモバイル株式会社
回線 Softbank
料金プラン(税込)

シンプルS:2,178円/月
シンプルM:3,278円/月
シンプルL:4,158円/月

データ容量

シンプルS:3GB/月
シンプルM:15GB/月
シンプルL:25GB/月

音声通話(税込) 22円/30秒

出典:Y!mobile公式

UQ mobile

UQ mobile

UQ mobileのおすすめポイント
  • 5G通信料込のプランを提供
  • au 4G LTEの人口カバー率は99.9%超
  • データを使い切ってもサクサク繋がるため安心

UQモバイルでは、くりこしプランS+5G・くりこしプランM+5G・くりこしプランL+5Gの3種類が契約可能で、プラン名にも入っている通り、5G通信に対応しています。なお、5G通信利用に関して追加料金は発生しません。

 月額料金にはすでに5G通信量が含まれているため、追加なくわかりやすい料金プランにて利用できることは嬉しいポイントでしょう。

また、UQモバイルで利用するau 4G LTEの人口カバー率は99.9%超となっており、5G通信エリア外でも快適な操作性を実現してくれる点がメリットです。

データを使い切った場合でも送受信最大1Mbpsとなり、サクサク繋がるため安心できます。
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
回線 au
料金プラン(税込)

くりこしプランS+5G:1,628円/月
くりこしプランM+5G:2,728円/月
くりこしプランL+5G:3,828円/月

データ容量

くりこしプランS+5G:3GB/月
くりこしプランM+5G:15GB/月
くりこしプランL+5G:25GB/月

音声通話(税込) 22円/30秒

出典:UQ mobile公式

mineo

mineo

mineoのおすすめポイント
  • 5G通信オプションは月額無料で利用可能
  • 国内大手3キャリアの回線に対応
  • mineo独自のサービスが豊富

mineoの5G通信オプションは月額無料で利用できるため、各プランに加算されることなく安い料金で5G通信が可能です。データ通信のみであれば、月額880円(税込)から利用できます。

 ドコモ・au・Softbankの大手3キャリアの回線に対応しているため、全国各地の幅広いエリアでインターネット通信を利用できることもメリットの1つでしょう。

また、mineoでは独自のサービスとして、余ったパケットを入れてシェアできる「フリータンク」や、余ったパケットをギフトとして贈れる「パケットギフト」といったサービスがあることも注目のポイントです。

ユーザー同士・家族や友人同士で助け合える点は、他社にはなかなか見られない魅力的なサービスです。
運営会社 株式会社オプテージ
回線 ドコモ・au・Softbank
料金プラン(税込)

【デュアルタイプ(音声+データ通信)

1GB:1,298円/月
5GB:1,518円/月
10GB:1,958円/月
20GB:2,178円/月

【シングルタイプ(データ通信のみ)

1GB:880円/月
5GB:1,265円/月
10GB:1,705円/月
20GB:1,925円/月

データ容量 1GB・5GB・10GB・20GB
音声通話(税込) 22円/30秒

出典:mineo公式

LINEMO

LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • 無料で限定エリアにて5G通信が利用可能
  • LINE通話・トークはデータ通信量を気にせず使い放題
  • 料金プランが2種類で選択しやすい

LINEMOの5G通信は、限定エリアで利用できます。なお、追加料金は必要ないため月額料金のみの支払いで構いません。

 LINEの通話やトーク利用においてデータ通信量が消費されないLINEギガフリーもLINEMOに対応しているため、LINEが使い放題になることも注目したいポイントです。

月額料金プランは、990円(税込)のミニプラン2,728円(税込)のスマホプランの2種類のみ提供しているため、初めて利用する方にも分かりやすいでしょう。

スマホプランではデータ容量超過後の速度が1Mbpsとなるため、比較的操作がしやすくなっています。
運営会社 ソフトバンク株式会社
回線 Softbank
料金プラン(税込)

ミニプラン:990円/月
スマホプラン:2,728円/月

データ容量 3GB・20GB
音声通話(税込) 22円/30秒

出典:LINEMO公式

ahamo

ahamo

ahamoのおすすめポイント
  • 高品質な4G・5Gネットワークで繋がりやすい
  • 料金プランは1つ
  • オンラインでサクッと契約可能

ahamoはドコモが提供する格安SIMで、高品質な4G・5Gネットワークで繋がりやすさが魅力です。時間帯による速度制限もないため、サクサクとスムーズにインターネットを利用できるでしょう。

 料金プランは基本料月額2,970円(税込)の1つのみで、データ容量は20GBと大容量です。また、国内通話5分無料も付いています。

24時間いつでもオンラインで契約できる気軽さも、ahamoの魅力の一つです。また、ahamo向けの特別な機種も用意されているため、ぜひチェックしてみてください。

サポート体制も充実しているため、非常に使いやすい格安SIMと言えます。
運営会社 株式会社NTTドコモ
回線 ドコモ
料金プラン(税込) 2,970円
データ容量 20GB
音声通話(税込) 22円/30秒

出典:ahamo公式

IIJmio

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント
  • 5G通信が無料で利用できる
  • 取り扱いスマホが40種類以上と豊富
  • 料金プランの簡単診断が受けられる

IIJmioでは、2GB~20GBまでのプランが用意されており、パターンの多さから用途に合わせやすい点が魅力となります。なお、5G通信は無料で利用可能です。

 音声プラン・データプランともに2GBで月額1,000円を割るため、毎月の使用料を抑えたい人におすすめです。通話料金も30秒あたり11円(税込)と安くなっています。

取り扱っているスマホの数は40種類以上と豊富なため、好みの機種に出会いやすいです。なお、契約プランに迷った場合は料金プランの簡単診断が受けられるため利用してみましょう。

5G通信と4G通信は、オンとオフの切り替えができるようになっています。
運営会社 株式会社インターネットイニシアティブ
回線 ドコモ・au
料金プラン(税込)

【音声プラン】

2GB:858円/月
4GB:1,078円/月
8GB:1,518円/月
15GB:1,848円/月
20GB:2,068円/月

【データプラン】

2GB:748円/月
4GB:968円/月
8GB:1,408円/月
15GB:1,738円/月
20GB:1,958円/月

データ容量 2GB・4GB・8GB・15GB・20GB
音声通話(税込) 11円/30秒

出典:IIJmio公式

LinksMate

LinksMate

LinksMateのおすすめポイント
  • カウントフリーオプションで対象のゲームやコンテンツの通信量カウントが90%以上OFF
  • 5G回線オプションが月額0円で利用可能
  • 料金プランが豊富で用途に合わせて選びやすい

LinksMateでは、月額550円(税込)で対象のゲーム・コンテンツ・SNSの通信量が90%以上OFFになる「カウントフリーオプション」を利用できる特徴があります。

 データ通信容量がなくなり低速データ通信状態になった場合でも、カウントフリーオプションの対象となる通信は高速のまま利用可能です。

高速通信を実現する5Gオプションについては月額0円で利用できるため、スムーズな操作でストレスフリーとなります。また、ドコモ回線を使用しており、5G対応エリアはドコモと同じなので分かりやすいでしょう。

5G対応エリアは公式ホームページにて案内されているため、事前に確認しておきましょう。
運営会社 株式会社LogicLinks
回線 ドコモ
料金プラン(税込)

【データ通信のみ】

100MB:165円/月
1GB:385円/月
10GB:1,518円/月
20GB:2,618円/月
50GB:5,148円/月
100GB:7,953円/月
1TB:49,500円/月

【音声通話+SMS+データ通信】

100MB:517円/月
1GB:737円/月
10GB:1,870円/月
20GB:2,970円/月
50GB:5,500円/月
100GB:8,305円/月
1TB:49,852円/月

データ容量 100MB~最大1TBまで
音声通話(税込) 22円/30秒

出典:LinksMate公式

まとめ

この記事では、5Gに対応したおすすめ格安SIM7選の料金プランやサービスの特徴などを紹介し、利用が向いている人の特徴なども解説しました。

徐々に5G通信に対応する格安SIMは増えつつあるため、大手キャリアよりも安い料金で利用できる格安SIMは選択肢としても広がっていくでしょう。

なお、生活圏内が5G対応エリアな人、データ容量の大きい作業が多い人、5G対応スマホを所持している人は、5G対応格安SIMの利用が向いています。

月額料金や用途に見合ったデータ容量であるか、使いたい機種は動作確認がされているかなど選び方も把握しておきましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事