おすすめの人気iPhoneを徹底比較|選び方やお得なキャンペーンも紹介

iPhoneには最新機種でなくても人気の機種がそろっています。価格やスペック・性能などいくつかの視点をもって選べばお気に入りのiPhoneを見つけることができるでしょう。

本記事では「おすすめの人気iPhone」を5機種紹介しています。初めての方で機種選択に迷っているときの参考にしてください。また、iPhoneを購入するときにお得になるキャンペーンも紹介しています。

人気iPhoneの比較表もあるので役立ててくださいね。

iPhone一覧比較表|おすすめのiPhone5選

基本情報/機種 iPhone13 iPhone12 iPhone12
mini
iPhone SE
(第2世代)
iPhone11
価格 98,800円
(税込)
86,800円
(税込)
69,800円
(税込)
49,800円
(税込)
61,800円
(税込)
容量
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
画面サイズ 6.1インチ 6.1インチ 5.4インチ 4.7インチ 6.1インチ
カメラ
  • 広角
  • 超広角
  • 広角
  • 超広角
  • 広角
  • 超広角
広角
  • 広角
  • 超広角

iPhone13

iPhone13公式

iPhone13のおすすめポイント
  • 鮮明なディスプレイ
  • 耐久性がある
  • バッテリーの持ちが良い

OLEDディスプレイによりこれまでの製品よりもディスプレイは鮮やかになっています。日差しが強いところでも見やすくなっているもの特徴です。

アルミニウムのエッジは航空宇宙産業でも使用されるほど優れているもので耐久性も心配ありません。バッテリーは既存のiPhoneよりも最大で2.5時間長持ちするようになっています。

より長く映画を観たりゲームしたりできるようになりますね。

基本情報

価格※Apple Store・2022年2月10日時点 98,800円(税込)
容量
  • 128GB
  • 256GB
  • 512GB
サイズ
  • 本体:高さ146.7・幅71.5・厚さ7.65mm
  • 画面:6.1インチ
カメラ
  • 広角
  • 超広角
認証方式 顔認証(Face ID)
重さ 173g
カラー
  • ピンク
  • ブルー
  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED(TM)
主な機能
  • 5G対応
  • A15 Bionicチップ搭載
  • シネマティックモード

※出典:Apple公式

iPhone12

iPhone12公式

iPhone12のおすすめポイント
  • 超高速のチップ搭載
  • ナイトモードが使える
  • ダウンロード・ストリーミング機能がある

iPhone12にはA14 Bionicチップ搭載で驚くほど処理能力が速く、1秒間に何兆もの演算をするほどです。デュアルカメラシステムを採用しており、超広角カメラでナイトモードが使えます。暗い場所でもはっきりとした写真撮影が可能です。

ダウンロード・ストリーミング機能でストレス感じない動画視聴もできますね。

 

基本情報

価格※Apple Store・2022年2月10日時点 86,800円(税込)
容量
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
サイズ
  • 本体:高さ146.7・幅71.5・厚さ7.4mm
  • 画面:6.1インチ
カメラ
  • 広角
  • 超広角
認証方式 顔認証(Face ID)
重さ 162g
カラー
  • パープル
  • ブルー
  • グリーン
  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT)RED(TM)
主な機能
  • 5G対応
  • A14 Bionicチップ搭載
  • ダウンロード・ストリーミング

※出典:Apple公式

iPhone12 mini

iPhone12

iPhone12 miniのおすすめポイント
  • 5.4インチディスプレイ
  • ビデオカメラ撮影
  • ビデオ再生は最大15時間

主な機能はiPhone12と同じですが、ディスプレイのサイズは5.4インチになってます。手のひらに収まるほどのサイズで操作しやすいです。ビデオカメラ撮影もドルビービジョン撮影をしてくれるなど機能も充実しています。

ミニサイズですがビデオ再生時間は最大で15時間あり長持ちですよ。

基本情報

価格※Apple Store・2022年2月10日時点 69,800円(税込)
容量
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
サイズ
  • 本体:高さ131.5・幅64.2・厚さ7.4mm
  • 画面:5.4インチ
カメラ
  • 広角
  • 超広角
認証方式 顔認証(Face ID)
重さ 133g
カラー
  • パープル
  • ブルー
  • グリーン
  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT)RED(TM)
主な機能
  • 5G対応
  • A14 Bionicチップ搭載

※出典:Apple公式

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)のおすすめポイント
  • パワフルなチップ
  • Touch IDを継承
  • 4Kビデオ撮影も可能

iPhoneの中でもコンパクトサイズで手に入れやすい機種ですが、チップはA13 Bionicを搭載しており、アプリやゲームもスムーズな動きをしてくれます。ロック解除は顔認証が主流となる中で、iPhone SEは「Touch ID」が使えます。

フルHDの4倍も細かく撮影できる「4Kビデオ」やビデオ撮影を素早くスタートできる「Quick Take」もありますよ。

基本情報

価格※Apple Store・2022年2月10日時点 49,800円(税込)
容量
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
サイズ
  • 本体:高さ138.4・幅67.3・厚さ7.3mm
  • 画面:4.7インチ
カメラ 広角
認証方式 指紋認証(Touch ID)
重さ 148g
カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT)RED(TM)
主な機能
  • A13 Bionicチップ搭載
  • ステレオオーディオ録音
  • True Tone

※出典:Apple公式

iPhone11

iPhone11

iPhone11のおすすめポイント
  • 耐水性能がある
  • 超広角と広角の使い分けで写真をキレイにできる
  • 一日中バッテリーが続く

最大水深2メートルで30分間耐えられるほどの性能があります。超広角は今まで4倍広くとらえられ、視野角は120度です。広角を使えば暗い場所でもオートフォーカスで素早い撮影もできます。チップ性能によりバッテリーが長持ちするようになっています。

別売りの18Wアダプタを使えば高速充電も可能ですよ。

基本情報

価格※Apple Store・2022年2月10日時点 61,800円(税込)
容量
  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB
サイズ
  • 本体:高さ150.9・幅75.7・厚さ8.3mm
  • 画面:6.1インチ
カメラ
  • 広角
  • 超広角
認証方式 顔認証(Face ID)
重さ 148g
カラー
  • パープル
  • イエロー
  • グリーン
  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT)RED(TM)
主な機能
  • A13 Bionicチップ搭載
  • プライバシー機能

※出典:Apple公式

iPhoneの選び方

初めての方が選ぶとき

iPhoneの選び方初めての方

初めてiPhoneを使う方に対して携帯電話各社ともにキャンペーンやサポートを使ってお得に購入できるようにしている場合が多いです。

 他社から乗り換えと同時にフューチャーフォンからiPhoneへ機種変更するときでも割引価格になることもあります。

購入するところを慎重に選んで初めてのiPhoneを選ぶようにしましょう。

また、シリーズによっては、スタンダードモデルとProモデルがあります。大きな違いはカメラ性能です。

プロ並みのカメラが必要ないときはスタンダードモデルの方が価格も安くのでおすすめです。

価格

iPhoneの選び方価格

最新のiPhoneは10万円前後するため容易に購入を決めることは難しいでしょう。しかし、最新にこだわりがなければ数万円安い金額で販売されています。

 例えば、iPhone SEであればiPhone13の半分ほどのお金で買えます。

もちろん、カメラの性能や処理速度に違いがあるため価格だけで選ぶのは早計です。しかし、最新と手ごろなiPhoneを比較することで妥協点も見いだせます。

手ごろなiPhoneの方が使いこなせて結果的に良かったというケースも多いですよ。

スペック

iPhoneの選び方スペック

スペックはiPhoneの処理速度に影響してきます。例えば、高速処理を必要とするゲームであれば高スペックのiPhoneが必要です。処理速度にこだわるのであれば、A15 Bionicチップを搭載したiPhone13がおすすめです。

チップが良ければグラフィック処理が増えたとしても、処理スピードが遅くなりません。さらに、バッテリーの持ちも良くなりますよ。

カメラ

iPhoneの選び方カメラ

iPhoneのメインカメラの画素数は1,200万画素(12MP)が基本ですが、iPhoneが進化すると共にレンズの数は増えています。焦点距離が異なる広角と望遠レンズが付いていたり、さらに超広角レンズが付いているiPhoneがあります。

レンズが多ければ背景をぼかしたり、画質を落とさず拡大できる光学ズームなどができるようになりますよ。

機能

iPhoneの選び方機能

iPhoneの主な機能
  • 防水防塵機能
  • 生体認証(セキュリティ)
  • ワイヤレス充電
  • 触覚タッチ(Haptic Touch)
  • デュアルSIM対応

このような機能がありますが、シリーズにより違いがあります。機能性を重視すれば最新のiPhoneがおすすめですが、予算に応じて必要な便利機能があるシリーズを選ぶのもありでしょう。

容量

iPhoneの容量は64GBから最大では512GBまでと幅広いです。容量が増えれば価格も上がります。動画撮影が多いので容量が多いシリーズを選ぶなど、用途に合わせて容量を選ぶようにしましょう。

サイズ・カラー

iPhoneの選び方サイズカラー

サイズやカラーもシリーズにより違います。サイズはiPhoneの操作をする上でも重要な要素になるので、実際に手に取ってみて「合う合わない」を確かめるようにしましょう。

また、カラフルなカラーがそろったiPhone11のようなシリーズもあれば、シンプルなカラーのiPhone SEもあります。

パープルやイエローなどお気に入りカラーがないシリーズもあるので注意してくださいね。

iPhoneがお得に買えるキャンペーン

iPhoneはアップルストアでも購入できますが、大手キャリアなどのキャンペーンを利用して購入するのも一つの方法です。最新機種でもお得になる、初めてのスマホ購入サポートなどメリットがあります。

docomo

ドコモキャンペーン

docomoでは初めてスマホを購入する方のためにiPhone11(256GB)を5,500円割引(税込)で購入可能です。

条件には指定の対象プランへの契約変更などですよ。

※参照:docomo公式・終了時期未定

docomoキャンペーン例

端末購入割引
  • 対象機種の購入で、機種代金を5,500円(税込)~22,000円(税込)割引
  • 終了時期未定
ドコモにお乗り換えで最大22,000円(税込)還元
  • docomoへの乗り換えと対象スマホの購入で22,000円(税込)割引
  • 終了時期未定
スマホおりかえしプログラム
  • 36回分割払いで購入した対象機種を返却すれば、最大12回分の分割支払い金の支払いが不要
  • 終了時期未定

※出典:docomo公式

Softbank

Softbank【オンライン限定】web割

他社かの乗り換えをし、ソフトバンクオンラインショップで対象機種を購入すれば端末代金が割引されるキャンペーンがあります。

最新機種のiPhone13 Pro(128GB)でもWeb割適用で122,400円(税込)で購入可能ですよ。

※参照:Softbank公式・終了時期未定

Softbankのキャンペーン例

新トクするサポート
  • 48回払いで購入した機種代金のうち最大24回分の分割支払金が不要
  • 終了時期未定
3G買い替えキャンペーン
  • 3Gケータイ・スマホから対象機種へ乗り換えや機種変更で割引
  • 終了時期未定

※出典:Softbank公式

au

au iPhoneSEお得割

本記事で人気機種として紹介したiPhoneSEをお得に購入できるキャンペーンです。新規契約では11,000円(税込)、他社からの乗り換えでは22,000円(税込)が割引されます。

22歳以下の人は新規契約も有利ですよ。

※参照:au公式・終了時期未定

auのキャンペーン例

5G機種変更おトク割
  • 対象機種への変更で5,500円(税込)割引
  • 終了時期未定
5Gスマートフォンおトク割
  • 対象の5Gスマートフォンの購入で最大22,000円(税込)を割引
  • 終了時期未定

※出典:au公式

楽天モバイル

楽天モバイル劇得乗り換え

初めて楽天回線に申し込みすれば最新のiPhone13が最大30,000円相当のポイント還元されます。

達成条件により付与されるポイントが異なるキャンペーンです。

楽天モバイルキャンペーン例

お手持ちのiPhoneで超トクのりかえ
  • 持っているiPhoneで他社から乗り換えをすると20,000円相当ポイント還元
  • 終了時期未定

※出典:楽天モバイル公式

iPhoneを選ぶときの注意点

iPhoneを選ぶときの注意点

iPhoneを安く買うために型落ちした古いシーズを選択する人もいます。リサイクルショップや中古製品を扱うスマホショップ等で販売されていることが多いです。

  しかし、iPhoneは発売から4~5年経過するとOSのサポートが終了する場合があるため、OSが最新バージョンにアップデートできない恐れがあります。

OSのアップデートができなければセキュリティに問題が生じ不利益を被る可能性が高いです。できるだけAppleが今現在発売しているシリーズを購入するようにしましょう。

おすすめのiPhoneに関するよくある質問

最新のおすすめiPhoneを教えてください。
2022年2月10日現在では「iPhone13」がおすすめです。これまでの製品よりもディスプレイは鮮やかで、日差しが強いところでも見やすくなっています。

また、アルミニウムのエッジは航空宇宙産業でも使用されるほど優れているもので耐久性も心配ありません。

iPhone12やminiの特徴は?
A14 Bionicチップが搭載されており驚くほど処理能力が速くなっています。また、デュアルカメラシステムを採用しており、超広角カメラでナイトモードが使えます。

miniはディスプレイのサイズは5.4インチになっており、手のひらに収まるほどのサイズで操作しやすいです。

iPhone SE(第2世代)の特徴は何ですか?
iPhoneの中でもコンパクトサイズで手に入れやすいのが特徴です。また、ロック解除は顔認証が主流となる中で、iPhone SEは「Touch ID」が使えます。ビデオ撮影を素早くスタートできる「Quick Take」などの機能も付いています。
iPhone11は現在でも使えますか?
はい、現在でもおすすめのシリーズの一つです。最大水深2メートルで30分間耐えられるほどの性能があり、広角を使えば暗い場所でもオートフォーカスで素早い撮影ができます。
iPhoneの選び方を教えてください。
新製品は10万円前後しますが、最新にこだわりがなければ数万円安い金額で販売されています。予算の合わせて選ぶようにしてください。

また、スペックやカメラの性能などもシリーズごとに比較するようにしましょう。必要以上のスペックであれば使いこなせなくてもったいない場合もあります。

iPhoneがお得に買えるキャンペーンはありますか?
docomoには「はじめてスマホ購入サポート」、Softbankには「新トクするサポート」、auには「iPhone SEおトク割」、楽天モバイルには「お手持ちのiPhoneで超トクのりかえ」などがあり、割引価格で購入できるようになっています。
iPhoneを選ぶときの注意点は?
iPhoneは発売から4~5年経過するとOSのサポートが終了する場合があるため、OSが最新バージョンにアップデートできない恐れがあります。そのため、古いシリーズを購入するときはサポート切れに注意してください。

まとめ

おすすめの人気iPhoneとして5機種を紹介しました。最新シリーズも含まれていますが、iPhone SEのようにお手頃価格で購入できるものもあります。

また、iPhoneを購入するときはできるだけ携帯電話会社のキャンペーンやサポートを利用するのもおすすめです。割引があって通常価格よりも安く購入できる可能性が高いです。

価格以外にもスペックや機能などを比較してあなたに合ったiPhoneを選らぶようにしてくださいね。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事