iPhoneが買えるおすすめ格安SIM7選!メリット・注意点も紹介

今では大手キャリアだけでなく、格安simでもiPhoneの取り扱いが増えているため乗り換えを考えている人は少なくありません。

そこで今回は、iPhoneの乗り換えにおすすめの格安simを7選ピックアップし基本情報や特徴について紹介します。

また、iPhoneが使える格安simの選び方やメリットなども解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneが使える格安simに乗り換える際の注意点についても触れていくので、あわせてチェックしておきましょう。

iPhoneへの乗り換えにおすすめな格安sim7選

Y!mobile

Y! Mobile(ワイモバイル)

Y!mobileでは、液晶サイズが6.1インチで大型となるiPhone12に加え、5.4インチと少し小さくコンパクトさが魅力のiPhone12 miniもラインナップされています。

 iPhone SEや新たにiPhone11も製品ラインナップに加わり、選択肢が広がっています。

iPhone12は高速大容量の5Gを限定エリアで提供しているため、行動範囲が該当するかをチェックしておきましょう。

料金プランは3パターンあり、人それぞれの使い方に合わせやすい内容です。
運営会社 ソフトバンク株式会社
回線 Softbank
料金プラン(税込)
  • シンプルS:2,178円/月
  • シンプルM:3,278円/月
  • シンプルL:4,158円/月
データ容量
  • シンプルS:3GB/月
  • シンプルM:15GB/月
  • シンプルL:25GB/月
音声通話(税込) 22円/30秒
取り扱っているiPhoneの種類
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone SE
  • iPhone11

出典:Y!mobile

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルでは最新モデルであるiPhone12シリーズやiPhone SEを扱っており、iPhone12・iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Max・iPhone12 miniは5Gに対応しています。

 ギガ数は使用した分だけ支払うワンプランで、シンプルな体系も魅力の一つです。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵに他社から乗り換え(MNP)てiPhoneを購入すると、iPhone12 Pro・iPhone12・iPhone SEが22,000円割引となるため大変お得に手に入ります。

基本は一括払いもしくは24回払いですが、楽天カード払いにすると48回払いにも対応しています。
運営会社 楽天モバイル株式会社
回線 楽天・ドコモ・au
料金プラン(税込)
  • 1,078円/月
  • 2,178円/月
  • 3,278円/月(1GBまで0円)
データ容量
  • 1GB
  • 3GB
  • 20GB
  • 無制限
音声通話(税込)
  • Rakuten Linkアプリ:国内通話無料
  • 通常:国内通話30秒22円
取り扱っているiPhoneの種類
  • iPhone12 Pro Max
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone SE

出典:楽天モバイル

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルでは、比較的小ぶりなサイズで人気のiPhone SEをはじめ、最新モデルであるiPhone12も取り揃えています。

 新品ではありませんが、au Certified iPhoneという認定中古品でiPhone8やiPhone XRの取り扱いもあります。

料金プランは3種類あり、月額1,628円(税込)からと大変お得な設定となっており、気軽に人気のiPhoneを使える点は魅力的です。

UQモバイルのサービスエリアは全国に広がっているため、快適な操作性にも期待が持てます。
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
回線 au
料金プラン(税込)
  • くりこしプランS+5G:1,628円/月
  • くりこしプランM+5G:2,728円/月
  • くりこしプランL+5G:3,828円/月
データ容量
  • くりこしプランS+5G:3GB/月
  • くりこしプランM+5G:15GB/月
  • くりこしプランL+5G:25GB/月
音声通話(税込) 22円/30秒
取り扱っているiPhoneの種類
  • iPhone12
  • iPhone11
  • iPhone SE

出典:UQモバイル

IIJmio

IIJmio

過去に人気を博したiPhone8をはじめ、最新のiPhone12シリーズやiPhone11、iPhone SEといった幅広いラインナップが特徴です。

 10月31日までのキャンペーンにより、MNP乗り換えでスマホが一括110円(税込)〜購入できます。

さらにギガプラン前全プラン対象で、1GB増量キャンペーンも10月31日まで実施しています。

お得な料金プラン設定となるため、気軽にiPhoneを使用可能です。
運営会社 株式会社インターネットイニシアティブ
回線 ドコモ・au
料金プラン(税込)
  • 2ギガプラン:858円/月
  • 4ギガプラン:1,078円/月
  • 8ギガプラン:1,518円/月
  • 15ギガプラン:1,848円/月
  • 20ギガプラン:2,068円/月
データ容量 2GB・4GB・8GB・15GB・20GBから選択
音声通話(税込) 22円/30秒
取り扱っているiPhoneの種類
  • iPhone8
  • iPhone SE
  • iPhone12 mini
  • iPhone12
  • iPhone11

出典:IIJmio

BIGLOBE mobile

BIGLOBEモバイル

BIGLOBE mobileでは、iPhone SEの64GBと128GBを取り扱っており、SIMとセットでの購入もしくは端末のみ購入が可能となっています。

 プラン月額料金値引き特典というキャンペーンが開催されています。条件を満たせば毎月の料金が非常にお得な設定で利用可能です。

2021年9月1日から開催されている秋のスマホお得祭りキャンペーンでは、条件を満たすと最大20,000円分のポイントが還元されています。iPhone SEを大変お得に購入・所持できるでしょう。

キャンペーンはiPhoneも対象なので、格安SIMでiPhoneを購入したい方は必見の特典だと言えます。
運営会社 ビッグローブ株式会社
回線 ドコモ・au
料金プラン(税込)
  • 1ギガプラン:770円
  • 3ギガプラン:770円
  • 6ギガプラン:1,320円
  • 12ギガプラン:3,190円
  • 20ギガプラン:5,720円
  • 30ギガプラン:7,645円
データ容量 1GB・3GB・6GB・12GB・20GB・30GBから選択
音声通話(税込) 22円/30秒
取り扱っているiPhoneの種類 iPhone SE

出典:BIGLOBEモバイル

mineo

mineo

iPhone8・iPhone11・iPhone SEといった3種類がラインナップされています。なかにはWeb限定販売やギガ数によっては販売終了となるものもあるため把握しておきましょう。

 Web限定販売のiPhoneもあるなど、契約前に目当ての機種が揃っているかなどは確認しておくべきです。

mineoはドコモ・au・Softbankの大手3キャリアに対応しているため、今使っているiPhoneをそのまま使いやすいという点も魅力と言えます。

大手キャリアから設備を借りて通信サービスを提供していることから、サービスエリアはまったく同じです。
運営会社 株式会社オプテージ
回線 ドコモ・au・Softbank
料金プラン(税込)

【デュアルタイプ】

  • 1GB:1,298円/月
  • 5GB:1,518円/月
  • 10GB:1,958円/月
  • 20GB:2,178円/月

【シングルタイプ】

  • 1GB:880円/月
  • 5GB:1,265円/月
  • 10GB:1,705円/月
  • 20GB:1,925円/月
データ容量 1GB・5GB・10GB・20GBから選択
音声通話(税込) 22円/30秒
取り扱っているiPhoneの種類
  • iPhone8
  • iPhone11
  • iPhone SE

出典:mineo

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONE

格安simのなかでもiPhoneの取り扱いが多く、最新モデルであるiPhone12シリーズのほかiPhone11シリーズやiPhone XR、iPhone SEも取り揃えている点が特徴です。

 開通済みのSIMカードとセットで届けてくれるだけでなく、他社からの乗り換え(MNP)も可能となっています。

使用するデータ容量が細かく分かれており、最大10GBでも月額1,760円(税込)と非常に手頃な料金設定であるため手軽に所持できる点は非常に魅力的です。

端末を持ち込まず購入したい場合は、豊富なラインナップとなるためぜひ注目してみましょう。
運営会社 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
回線 ドコモ
料金プラン(税込)
  • 1GB:770円/月
  • 3GB:990円/月
  • 6GB:1,320円/月
  • 10GB:1,760円/月
データ容量 1GB・3GB・6GB・10GBから選択
音声通話(税込) 22円/30秒
取り扱っているiPhoneの種類
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11
  • iPhone XR
  • iPhone SE

出典:OCNモバイルONE

iPhoneが使える格安simに乗り換える手順

iPhoneが使える格安SIMに乗り換える手順

格安simに乗り換える手順
STEP①SIMフリーのiPhoneを用意
STEP②MNP予約番号を取得する
STEP③SIMカードをiPhoneに挿入
STEP④回線の切り替え手続きをする
STEP⑤APNプロファイルをインストール

STEP①SIMフリーのiPhoneを用意

格安simでiPhoneを使うには、SIMフリーの端末を用意しなければいけません。既にiPhoneを持っている場合は、SIMロックを解除してそのまま使用可能です。

 契約する格安simでiPhoneを購入すると、SIMロック解除はせずにそのまま使えます。

最近では中古iPhoneも家電量販店やレンタルショップ等で販売されているため、SIMロック解除をすると格安simで使用できます。

STEP②MNP予約番号を取得する

iPhoneが使える格安simに乗り換える手順

MNP予約番号とは、MNPの手続きに必要な10桁の番号です。MNP予約番号を取得することで、今の電話番号のまま契約変更等ができます。

MNP予約番号の取得に費用はかからず、現在契約しているキャリアに電話をするだけと取得方法も簡単です。

MNP予約番号は有効期限が15日と設定されているため、再取得とならないよう注意しましょう。

STEP③SIMカードをiPhoneに挿入

使用するiPhoneに格安simのSIMカードを挿入します。SIMカードを入れる際はiPhone購入時に付いているSIMピンを使いましょう。

 iPhoneの側面にある穴にピンを挿し込むと、SIMカードを入れるトレイが出てきます。

SIMカードの挿入する作業は非常に簡単で、時間にしてわずか1分程度で済むレベルです。

STEP④回線の切り替え手続きをする

iPhoneが使える格安simに乗り換える手順

乗り換えの場合は、回線の切り替え手続きをしなければいけません。回線切り替えをしなければ圏外となり使用できないため注意しましょう。

切り替え方法は格安simにより違いがあるため、マニュアル等の手順に沿って進めてください。

STEP⑤APNプロファイルをインストール

最後に、契約する格安simのサイトからプロファイルをインストールして、自宅のWi-Fiに接続されるかを確認しましょう。接続が確認できれば、格安simへのiPhoneの乗り換え作業は完了です。

Wi-Fiに接続できない場合は、設定からWi-Fiをタップし「ネットワークを選択」からWi-Fiを接続しましょう。

iPhoneが使える格安simの選び方

iPhoneが使える格安SIMの選び方

iPhoneが使える格安simの選び方
  • データ容量の多さ
  • 料金プラン
  • 通信速度

データ容量の多さ

今やiPhone(スマートフォン)は生活をするうえで必須と言っても過言ではなく、調べ物や動画の視聴などをするにあたってデータ容量は欠かせない要素です。

普段自分がどれくらいのデータ容量を使っているか把握することで、最適なプラン選びができるでしょう。

格安simでは、1GBから無制限など幅広いデータ容量となるプランを揃えています。

音声通話機能の有無

iPhoneが使える格安simの選び方

格安simを選ぶ際は、音声通話機能の有無について必ずチェックしておきましょう。音声通話機能有りの場合は、データ通信と通話ができます。

しかし、音声通話機能は無い場合は通話ができずデータ通信のみが可能です。ほとんどの人が通話を利用する傾向にあるため、音声通話機能有りの格安simを選びましょう。

通信速度

格安simにより使用する回線が異なるため、通信速度も変わってきます。通信速度の安定性は使い勝手の良さに大きく関係するため、事前に調査しておきましょう。

 格安simによっては5G回線に対応するiPhoneもあります。

通信エリアのカバー率を調べることはもちろん、口コミから評判を探るという方法もおすすめです。

iPhoneが使える格安simに乗り換えるメリット

iPhoneが使える格安simに乗り換えるメリット

格安simに乗り換えるメリット
  • 月々の料金が安い
  • 料金体系がシンプル
  • 通話プランが選択できる
  • 端末のみを安く買える
  • 昔使っていたiPhoneを使える場合がある

月々の料金が安い

最大のメリットと言っても過言ではない点は、料金が安く負担が軽減されることです。格安simは月々の料金がお得な設定となっている点が魅力となります。

もちろん契約プランにより料金は変わるため、一概にどれくらいになるかは明言できません。また、各社で料金は異なるため最適なプランを見つけましょう。

大手キャリアに比べて、多くの場合で毎月の携帯電話料金は安くなる傾向にあります。

料金体系がシンプル

iPhoneが使える格安simに乗り換えるメリット

格安simの料金プランは非常にシンプルでわかりやすく、最適なものを見つけやすい点もメリットです。

 最近では楽天モバイルのように、使用したデータ容量に応じて料金が自動で変わる「ワンプラン」も登場しています。

プラン数は3つ程度の場合が多いため、自身の使い方を把握できていれば迷うことなく決められるでしょう。

通話プランが選択できる

格安simでは音声通話機能の「あり」・「なし」を選べるため、普段からほとんど電話をしない人であれば音声通話機能なしを選択することで料金を抑えられます。

 音声通話機能なしにしてデータ通信のみ利用すると割り切ることで、月々の負担は大きく軽減できるのです。

なお、格安simで限られた時間内であればかけ放題となるサービスも提供されているため、その点も事前にチェックしておきましょう。

端末のみを安く購入できる

iPhoneが使える格安simに乗り換えるメリット

格安simでiPhoneを使用する場合、SIMフリーの端末を用意する必要があります。その際、Apple Storeで購入すると安く手に入れることが可能です。

Apple Storeでは端末のみを発売しており、大手キャリアで購入する場合よりも数万円安くなることもあります。

以前のiPhoneを再利用可能

格安simはSIMカードを挿せば使用できるため、例えばSIMカードだけを契約して以前使っていたiPhoneに挿せば再利用が可能です。

 眠っているiPhoneがある場合は復活させることで、子ども用として活用できます。

また、端末自体が古くてもアップデートをすればそれなりに使えるため、わざわざ新しい機種を購入する必要もなくなるでしょう。

iPhoneが使える格安simに乗り換える際の注意点

iPhoneが使える格安simに乗り換える際の注意点

iPhoneが使える格安simに乗り換える際の注意点
  • 5G非対応が多い
  • キャリアメールが使えなくなる場合がある
  • 大手キャリアに比べ通信速度が落ちる場合がある

5G非対応が多い

格安simは、高速通信を可能にする5Gに対応していないことが少なくありません。そのため、通信速度にこだわりたい人にとってはデメリットとなり得ます。

ただし、最近では5G対応の機種が登場しつつあるため、近いうちにデメリットではなくなる要素と言えるでしょう。

キャリアメールが使えなくなる場合がある

格安simによっては、今まで使えていたキャリアメールは使えなくなる場合があります。普段の連絡はLINEしか使わないという人には影響はありません。

キャリアメールがなければ困るという場合は、格安simの契約は見送った方が良いでしょう。

大手キャリアに比べ通信速度が落ちる場合がある

iPhoneが使える格安simに乗り換える際の注意点

格安simは回線を大手キャリアから借りているため、通信速度については安定性に欠ける可能性があります。

 提供エリアや最大通信速度などは大手キャリアと格安simは同等です。

操作に支障をきたすほど遅いといったことではないため、容量の大きい作業をしない限りは問題ないレベルと言えるでしょう。

よくある質問

iPhoneの乗り換えにおすすめな格安simは?
UQモバイルやY!mobile、楽天モバイルといった種類が挙げられます。

なかでも、楽天モバイルは最新モデルとなるiPhone12シリーズを揃えており、かつ5Gにも対応していることから使い勝手が良いと言えるでしょう。

iPhoneが使える格安SIMに乗り換える手順は?
基本的な手順としては、まずSIMフリーのiPhoneを用意してMNP予約番号を取得します。そして、契約する格安simのSIMカードをiPhoneに挿入して回線切り替え手続きを済ませましょう。

その後、プロファイルをインストールして、自宅のWi-Fiに接続されるかを確認し問題なければ完了です。

iPhoneが使える格安SIMの選び方は?
データ容量の多さや音声通話機能の有無、通信速度といった点はチェックしておきましょう。

最近では5G対応の格安simも登場しており、データ容量も小さいものから大きいものまでラインナップが豊富になっています。

通話をしない場合は音声通話機能無しにすることで、月々の料金を抑えることが可能です。

iPhoneが使える格安simに乗り換えるメリットは?
最大のメリットは毎月の料金を安くできることになります。また、格安simは料金体系がシンプルでわかりやすいため、自分に最適なものを見つけやすい点もメリットです。

そして、格安simでは2年縛りがないことも、使い勝手の良さに繋がる魅力と言えます。

iPhoneが使える格安simに乗り換える際の注意点は?
契約する格安simによっては、キャリアメールが使えなくなる点はデメリットです。

普段から使わない場合は気にすることではありませんが、どうしても必要な場合はキャリアメールが使える格安simもあるためチェックしておきましょう。

また、大手キャリアに比べて通信が安定しにくい点もデメリットとなります。

もともと使っているiPhoneはそのまま格安simで利用できる?
SIMカードを挿入すれば使用できるため、以前使っていた眠っているiPhoneがあれば復活させられます。

また、SIMロック解除をすればそのままiPhoneを引き継いで使えるため、新たに買い直す必要はありません。

格安simでは全部のiPhoneが揃っている?
格安simによってラインナップは異なりますが、取り扱っているiPhoneは限られています。

最新モデルとなるiPhone12シリーズを扱っていない場合があるため、大手に比べて商品数は少ないです。

ただし、新たに取り扱いをスタートさせ充実してきている印象を受けるため、今後に期待ができるでしょう。

まとめ

この記事では、iPhoneの乗り換えにおすすめの格安sim7選や契約先の選び方、メリット・注意点などを解説しました。

各社で最新モデルを含め多くのiPhoneを扱っているため、契約先を選ぶ際はラインナップはもちろんデータ容量や音声通話機能の有無などをあわせてチェックしておきましょう。

格安simは月々の料金が安くなる点はメリットですが、一方で大手キャリアに比べ通信が安定しない点は懸念されます。

5Gに対応している格安simが増えつつあるため、今後は快適な使い心地が期待できるでしょう。

関連記事|格安SIM・格安スマホ

この記事もあわせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事