まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 「ビーツ」を上手に取り入れて色鮮やかなサラダを楽しもう!

「ビーツ」を上手に取り入れて色鮮やかなサラダを楽しもう!

P R
P R
「ビーツ」を上手に取り入れて色鮮やかなサラダを楽しもう!

「ビーツ」を上手に取り入れて色鮮やかなサラダを楽しもう!


大きめのスーパーの産直コーナーや、道の駅、地域の物産市などでときどき見かける、あまりなじみのない野菜。旬のときに登場することも多く、おいしそうだからたまにはチャレンジしてみたい!とは思うもの。しかし、レシピはおろか下ごしらえの方法さえ知らないものも多く、なんとなく躊躇してしまうものです。気合いを入れて使い方やレシピをネットで検索し、つくってみたけれど、なんだかおいしくない……なんてこともありますよね?

使ったことがない野菜だからこそ、ちゃんとプロに使い方を教わってチャレンジしたいもの。料理家の大庭英子さんにお願いして、野菜の特徴や味わい、下ごしらえから、いちばんおいしく食べられるレシピまで教わりました。

「はじめて野菜」に挑戦すれば、野菜で彩られた食卓に季節の風がふきます。凝ったことをしなくても、献立のバリエーションが増えて、自然とたくさんの野菜を食べることも。きっと心も体も整ってくるはずです。


ビーツ 食べ方編


ーーライターK
ビーツはゆでるだけでもおいしいことを知り、一気にビーツにはまりました。ボルシチにしなきゃ!って思い込んでいたんですが、もっと気軽でいいんですね。大庭先生、ありがとうございます。

ーー大庭先生
それは、よかったです。
サラダに入れるとおいしいと言いましたが、ゆでたビーツのもうひとつの食べ方ということで、今回はじゃがいもと合わせてサラダにしてみましたよ。ビーツの色がポテトにうつってピンク色になり、かわいいサラダになります。ゆでたビーツを使ってくださいね。


ーーライターK
皮をむいて、1cm角に切るんですね。ゆでたビーツさえあれば、いろいろな形のサラダになっていいですね!


ーーライターK
いつもポテトサラダみたいにホクホクさせるのではなく、適度にじゃがいもの食感を残す感じで、ちょっと洗練された仕上がりのサラダですね〜。じゃがいもとビーツがよく合っていて、レストランの前菜に出てきそうな一皿。ほのかなピンク色もかわいいです!

ーー大庭先生
生クリームではなく、サワークリームを使ってもおいしいですよ。ビーツは乳製品と相性がいいと覚えておくと、メニューも広がります。

ビーツとじゃがいものピンクなサラダ


【材料:2人分】
ゆでたビーツ…1個
じゃがいも…2個
フレンチドレッシング…大さじ1
マヨネーズ…大さじ2
生クリーム…大さじ1
塩、こしょう…各少々

【作り方】
1 じゃがいもは皮をむいて1cm角に切る。水に10分ほどさらして水けをきり、7〜8分、竹串がすっと通るくらいまでゆでる。湯をきり、鍋に戻して中火にかけて水分を飛ばす。
2 ボウルにじゃがいもを入れてフレンチドレッシングを加えて混ぜ、冷ます。
3 ビーツは手で皮をむき、1cm角に切る。じゃがいも、マヨネーズ、生クリーム、塩、こしょうを加えてあえる。

丸ごとゆでをしなくてもOKな一皿も!


ーーライターK
ビーツは丸ごとゆでておくと、いろいろ使えることはよくわかりましたし、ゆでること自体は簡単。それでもやっぱり時間がかかるので、1個しか買わなかったときや、時間がないときは、ちょっとハードルが高いなと思ってしまいます。いい方法はないですか?

ーー大庭先生
もちろん切ってからゆでる、煮るという方法もありなんですよ。そうすることで、ゆでる時間、煮る時間はぐっと短くなります。


ーー大庭先生
ゆでるときは皮をむいてからです。ちょっと硬いかぶだと思って、かぶをむくみたいに縦に皮をむいてみてください。


ーー大庭先生
今回は、キャロットラペみたいなせん切りサラダにしようと思うので、せん切りスライサーでザクザクせん切りにしていきます。ビーツは硬いから、力を入れるあまり、手まで切らないように気をつけてくださいね。


ーー大庭先生
そして、さっと1分ほどゆでるだけです。

ーーライターK
1分!それはまた、ずいぶんと気軽です。
せん切りにする手間をとるか、ゆでる時間をとるか、そのときの状況によって使い分けるのもいいですね。


ーーライターK
これまた、おしゃれな雰囲気。1分ゆでとは思えない、すてきな1皿です〜。これはカッテージチーズと合わせるんですね。やっぱり乳製品との相性のよさを感じます!サラダのバリエーションがぜんぜん広がらなかったのですが、ビーツを取り入れるだけで、ぐっと食卓が華やぐことがわかりました。
もっと気軽に買えるようになることを願います!

ビーツのラペサラダ


【材料:2人分】
ビーツ…大1個
カッテージチーズ…30g
フレンチドレッシング…大さじ5
粗びき黒こしょう…少々
イタリアンパセリの葉…適宜

【作り方】
1 ビーツは包丁で皮をむき、せん切りスライサーでせん切りにする。
2 たっぷりの熱湯を沸かし、ビーツを入れて混ぜる。再び煮立ってきてから1分ほどゆで、ざるに上げる。水けをしっかりきり、ボウルにうつしてドレッシング大さじ3であえる。
3 皿にビーツを盛り、カッテージチーズをのせる。ドレッシング大さじ2をかけ、こしょうをふる。イタリアンパセリを散らす。食べるときに全体を混ぜる。

Have a try!


□ビーツをゆでてみる
□今まで使ったことがない野菜を探し、買って食べてみる

料理・監修/大庭英子 
『サンキュ!』をはじめ、数々の雑誌で料理を紹介している。本当にシンプルで潔い簡単レシピなのに、そのおいしさといったら! いっしょに仕事をするスタッフたちから、絶大なる信頼を集めている。キャリアはすでに約40年。

撮影/安部まゆみ 

構成・文/加藤郷子
出版社にて料理・生活情報誌編集を経てフリーに。得意ジャンルは暮らしまわりいろいろ。趣味は食べること。一部の編集者から、「加藤さんの行った店をチェックしたグーグルマップが欲しい」と熱望されるほどの食べ歩き好き。

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年