まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 息子の卵アレルギーと格闘した4年間 ゆで卵を作る日々、将来の不安、そして晴れて…「よく頑張った」

息子の卵アレルギーと格闘した4年間 ゆで卵を作る日々、将来の不安、そして晴れて…「よく頑張った」

P R
P R
漫画「ムスコとタマゴ」のカット=なつ(ona.tsu)さん提供

漫画「ムスコとタマゴ」のカット=なつ(ona.tsu)さん提供

 息子の卵アレルギーと格闘した日々を描いた漫画「ムスコとタマゴ」がSNS上で話題となっています。生後11カ月のときに卵アレルギーが発覚した息子。以来、少しずつ治療を進めてきましたが、約4年たった頃には…という内容で「参考になります」「息子くん、よく頑張った」「ママもお疲れさま」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

息子が大きくなったら伝えたい

 この漫画を描いたのは、パート主婦のなつ(ペンネーム)さん(34)です。インスタグラムで育児漫画やイラストを発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

なつさん「本格的に描き始めたのは2021年の3月からです。コロナウイルスが大流行したのをきっかけに、後悔のないよう、自分のやりたいことをやろうと思いました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

なつさん「アレルギーは重度の方や、アナフィラキシーショックで亡くなられる方もいらっしゃる、とてもセンシティブな内容なので、描くべきかどうか悩みました。しかし、息子が大きくなったときに『こんなふうだったんだよ』と伝えられるよう、忘れないうちに描こうと思いました」

Q.卵アレルギーだと分かったとき、どのように思いましたか。

なつさん「私も主人もアレルギーやアトピーがある家系なので、『やっぱりか』と思いました」

Q.家庭では、他のご家族も一緒に卵を食べなかったのでしょうか。

なつさん「自宅の食事にはほとんど、卵は出しませんでした。加工品やお菓子にも含まれているので、使える食材も限られていました。外食でも息子と同じものを食べていたので、私はほとんど食べていません」

Q.「食べたいのに食べられない」と耐える息子さんを見て、どのように思っていましたか。

なつさん「我慢させてばかりでかわいそうだと思うことは、かなり多かったです。成長するにつれ、本人も理解して、『これは卵が入ってる?』と聞いてくれるようになったのは、ありがたかったです」

Q.主治医の先生とは信頼関係が築けていたのでしょうか。

なつさん「とても良い先生に巡り会えました。事故が起きないように進みは少しずつでしたが、息子や私のメンタルへのフォローもしっかりしていただいたので、一緒に頑張れました」

Q.漫画に書ききれない、つらさや苦労があったら教えてください。

なつさん「息子の卵アレルギーの治癒が自分にかかっていることのプレッシャーは、とても大きかったです。必ず毎日、指示された量の卵を食べること、皮膚が荒れてしまわないよう、ケアを欠かさないことが治療を進める絶対条件だったので、忘れないようにいつも気を張っていました」

Q.卵アレルギーだったこと、それを克服したことで発見や喜びがありましたか。

なつさん「たくさんの医療従事者の方に出会えて、いろいろな相談ができたことはとてもよかったです。また、自分でアレルギーについて調べるきっかけにもなりました。克服してからは、卵が入っているメニューを作れるし、外食でも何でも食べられる。食にまつわる全てのことが本当にうれしかったです」

Q.卵を使った料理を食べた息子さんは、どのような感想を口にしていたのでしょうか。

なつさん「オムライスを初めて食べたときは、とても喜んでいました。しばらくはオムライスの日が多くなりました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

なつさん「大変だったんだねというお声を頂き、本当に報われる思いです。また、『実は卵アレルギーの反応があったので、明日、検査をするんです』といったお声もありました。アレルギーのお子さんが増えていると聞くので、何か少しでも参考になればうれしいです。

ただ、漫画の中でも少し触れているのですが、アレルギーの治療は人それぞれ全く違います。何かしらアレルギーの可能性がある場合は、絶対に私の投稿をまねせず、まず、お医者さんに相談をしてください。血液検査などで調べて、主治医の指示を必ず守って、事故のないよう注意していただきたいです」

Q.現在、取り組んでいる創作活動は。

なつさん「息子を出産して5年たつのですが、忘れないうちに出産レポに挑戦したいと思っています。これからも、息子との日常をまったりと更新していきたいです」

オトナンサー編集部

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの気持ちボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある気持ちボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイントの獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。