まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

アメジストを置いてはいけない7つの場所

マイナビウーマン

エンタメ

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

アメジストは、リラックス効果や安眠効果が期待できる有名なパワーストーンの1つです。しかし、置く場所を誤ると逆効果になることもあるので注意が必要。

では、どこを避けるべきなのでしょうか。また、どんな場所に置くと、運気アップにつながるのでしょう。

今回は、アメジストの置き場所について詳しく解説していきます。

■アメジストとは

パワーストーンのアメジストは古くから浄化の効果があるといわれています。その美しい紫色は心を落ち着かせ、ストレスや不安を和らげてくれるでしょう。

また、アメジストは直感力や洞察力を高め、物事を客観的に捉える力も与えてくれます。さらに、悪いエネルギーを遠ざけ、ポジティブなエネルギーを引き寄せる効果も。

このように、アメジストにはさまざまな開運効果が期待できます。総じて、持つ人の心身のバランスを整え、より良い未来を引き寄せる手助けをしてくれるパワーストーンなのです。

参考記事はこちら▼ 【2月の誕生石】アメジストの石言葉・意味・秘められたパワー

■アメジストを置いてはいけない場所

では、アメジストを置いてはいけない場所はどこなのでしょうか。具体例を挙げていきます。

◇(1)浴室

アメジストは水晶の一種であり、水分によって劣化や変色する可能性があります。浴室は湿気が多く、水の使用も頻繁にあるため、アメジストが美しい状態で保てる環境とはいえません。

さらに、水回りは細菌やカビの発生しやすい場所でもあります。アメジストの浄化・鎮静効果は、そのような環境で十分に発揮することが難しいため、浴室に置くのは避けるのが望ましいでしょう。

◇(2)キッチン

キッチンには油や調味料などの食品関連の物質が多く存在し、それらが付着する可能性があります。これらがアメジストの表面に付着すると、輝きや美しさを損なってしまうかもしれません。

また、キッチンは火を使う場でもあり、熱に弱いとされるアメジストには適していないことからも置き場所としてはふさわしくないでしょう。

◇(3)直射日光が当たる場所

アメジストは美しい紫色をしていますが、太陽光に長時間さらされると色合いが変化する可能性があります。

パワーストーンの浄化や鎮静効果などのエネルギーを最大限に活用するためには、直射日光が当たらない、少し暗くて涼しい環境に置くのが◎。

アメジストを美しい状態に保つためにも、窓の近くや庭などには置かないようにしましょう。

◇(4)トイレ

負のエネルギーが集まりやすい場所であるトイレも避けるのが無難です。

トイレは排泄物や汚れが関わる空間。浄化作用があるとされるアメジストを置いても、トイレの負のエネルギーには負けてしまい、十分に効果を発揮できない可能性があるのです。

◇(5)パソコン、電子レンジなどの家電製品の近く

パソコンや電子レンジなどの家電製品のそばには、アメジストを置かない方が良いでしょう。

これらが発する電磁波がパワーストーンのエネルギーと干渉し、開運効果が薄れてしまう可能性があります。

また、電子機器の近くは強いパワーが集まる場所。アメジストの穏やかなエネルギーとは相性が悪いため、置き場所として適切とはいえません。

◇(6)ごみ箱の近く

ごみ箱には不要なものが入っているので、負のエネルギーが集まりやすく、パワーストーンの浄化効果が阻害される恐れがあります。そのため、せっかくアメジストを置いても、効力が発揮されないかもしれません。

ごみ箱の近くや汚れた場所には、アメジストを置かない方がいいと覚えておきましょう。

◇(7)地下室

地下室もアメジストを置かない方がいい場所の1つ。

地下室は通常、閉鎖的で暗い空間であり、地盤の下に位置します。そのため、負のエネルギーがたまりやすく、それがアメジストのエネルギーと干渉することで、パワーストーンが本来持つ浄化・鎮静効果が低下する可能性があるのです。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も20年以上!900万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。