まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

月の食費4万円台!超人気インフルエンサーくうちゃん家のリアル1週間献立

サンキュ!

8

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
月の食費4万円台!超人気インフルエンサーくうちゃん家のリアル1週間献立
月の食費4万円台!超人気インフルエンサーくうちゃん家のリアル1週間献立

食費節約の秘策は献立ノート!節約達人の1週間を教えてもらいました。残り食材を使い切るようにすると、新たに購入すべき食材は意外と少ない!週の途中で買い足す分を含めても1万円の予算を守れます。

<教えてくれた人>
くぅちゃん(41歳)
時短節約家として、献立や節約についてSNSやYouTubeで発信するインフルエンサー。ライフスタイルショップ「chotto」でオリジナルの献立ノートを販売中。
Instagram:@megum.nakano

基本は1週間分まとめ買い 買い物リスト



肉はコスパがよい大パックを、野菜は価格が安定している物を中心に購入。米はふるさと納税を活用、調味料はポイントを使ってウエルシアで買い、食費をセーブ。


まとめ買い計7281円

途中で買い足し


朝食用の牛乳や食パンは、週の途中に買い足し。1週間分まとめて買って余らせるより、様子を見ながら買う方がムダがない。

食パン1斤105円
牛乳(1L)1本170円

買い足し 計275円

【今週買った物の合計7556円】

冷蔵庫などに残っていた「あるもの」



買い物の後にまとめて作る「作り置き」


●ゆでほうれん草


一気にゆでて半分は月曜日のおひたしに。残りは冷凍し、麺類のトッピングやみそ汁の具に。
半分は冷凍。

●豆乳ホワイトソース


面倒なことはしたくない木曜日のドリア用。牛乳の代わりに豆乳を使って作り、冷凍室で保存。

●ミートソース


豚ひき肉をトマト缶で味つけ。1/3は火曜日のミートマカロニに使用し、残りは木曜日のドリアに。

●豚そぼろ


豚ひき肉をみそやしょうゆで味つけ。金曜日の豆乳担タン々タン麺メンに使うほか、朝食のお供にも大人気!

買い物に行く日曜日がスタート!



【日】リクエストデー


「大根の皮」はかき揚げにするとおいしく食べ切れる!


大根おろしを作るときにむいた大根の皮は、かき揚げの具材に。捨てれば生ゴミになるだけの大根の皮が1品になり、おいしくてゴミもゼロ。冷しゃぶサラダに添えて、食べ応えをアップ!

【月】魚の日


業スーの「サーモンたたき」は解凍するだけでOK!


週初めの月曜日は、ご飯にのせるだけでできるサーモン丼で体力を温存。愛用する業務スーパーの「サーモンたたき」は、必要な分だけ解凍できて便利でムダがない!

【火】揚げる日


から揚げは、1kg一気に揚げて残りは冷凍!


家族みんなが大好きなから揚げは、一度に鶏もも肉1kg分まとめて揚げるのがくぅちゃん流。「あえて食べ切らずに残りは冷凍。おにぎりの具やあと1品欲しいときに活用します」。


週末ランチのおにぎりの具に!

【水】焼く・炒める日


残った「餃子のあん」は、冷凍しておけばチャーハンの具に!


作るのに手間がかかる餃子は、あんを多めに作って冷凍し、土曜日のチャーハンの具に利用。「ちょっぴり面倒でも、2食分使えると思えば頑張れる。手間も食材もムダにしません!」。


【木】一品ごはんの日


お疲れの週の後半は作り置きを活用したドリアに。


作り置きしておいた豆乳ホワイトソースとミートソースの合わせワザでドリアに。「ご飯に2種類のソースをかけてトースターで焼くだけ。子どもたちが大好きなメニューです」。

【金】麺の日


ラクしたい麺の日の副菜は切るだけ&出すだけでOKに。


疲労度MAXの金曜日は、ちくわやもずく、キムチなど、副菜も徹底してラクな物に。麺の具は、作り置きの豚そぼろを活用して、ラクに栄養アップ。

【土】在庫一掃デー


チャーハン&残り野菜もホットプレートで焼けばごちそう!


水曜日に残しておいた餃子のあんとご飯を炒めて、餃子チャーハンに。キャベツとウインナーも焼けば、在庫一掃とは思えない豪華さ。

参照:『サンキュ!』2022年10月号「値上げ時代こそ『献立ノート』で食費を下げよう!」より。掲載している情報は2022年8月現在のものです。撮影/林ひろし、くぅちゃん 取材・文/渡辺ゆき 編集/サンキュ!編集部

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。