まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 貯蓄ゼロからの大逆転!「1年に100万円以上」「1,000万円以上の貯蓄」ができるようになった人がやったこと

貯蓄ゼロからの大逆転!「1年に100万円以上」「1,000万円以上の貯蓄」ができるようになった人がやったこと

サンキュ!

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
貯蓄ゼロからの大逆転!「1年に100万円以上」「1,000万円以上の貯蓄」ができるようになった人がやったこと
貯蓄ゼロからの大逆転!「1年に100万円以上」「1,000万円以上の貯蓄」ができるようになった人がやったこと

SIphotography/gettyimages

貯蓄の達人も多いサンキュ!STYLEライターさんたち。じつは意外にも、「以前は貯蓄が0円だった…」という人も。そこから1,000万円以上の貯蓄を達成した人たちに、何をしたのか、何を変えたのかを具体的に教えてもらいましょう。

買い物スタイルを変えてみた


スーパーで食べ物を買い物する女性。女性はカートを押して棚から食べ物を取る。
Smederevac/gettyimages

年間100万円貯金と資産運用を行うサンキュ!STYLEライターの丸山希さん。子どもが産まれた当初は食費の計算がまったくできず、どう節約したらよいのかわからなかったのだそう。

でも、買い物のときにある行動をしたことにより、月1万円も食費を削減することに成功しました。それは「スーパーでカートを押すことをやめた」こと。ダイエット目的でカゴを持って歩くスタイルにしたそうですが、自然と買うものが減ったというのです。カゴが重くなってくると、お菓子やその他の嗜好品など必要のない買い物が減り、必然的に節約にもつながりました。

「代用できないか?」と考えるようになった


マフィン生地をボウルで他の材料でかき混ぜる女性
Iryna Melnyk/gettyimages

時短家事コーディネーターで、サンキュ!STYLEライターのmayuさん。数年前まで、今の倍ほど出費があったそうですが、家計やものと向き合い、今では出費を大きく抑えることができていると言います。

そのコツのひとつが「代用できるものがないかを考えること」。「足りないから買い足そう」ではなくて「今、あるもので何とかできないか?」とまずは考えるのだそう。たとえば、
・調理用のボウルは、何個も持たずに食器で代用
・たった1つの食材でも、調理法を変えれば立派なおかずになる

この「代用」の考え方ができるようになると、ものの増えすぎを防止できたり、食費を抑えることにもつながっていくと言います。

お金を大切にするようになった


予算の計算をフリーランス
AntonioGuillem/gettyimages

「ママ投資家」でサンキュ!STYLEライターのみさむーさん。じつは、結婚前までは貯蓄がまったくできなかったのだとか。しかし、結婚後に節約、貯蓄、資産運用に目覚め、年間400万円以上の貯蓄を達成しています。

みさむーさんが、無駄な支出を減らすために無意識におこなっていたという習慣。「ATMは月2回以上行かない」「コンビニに行くときは覚悟を決めて行く」「とりあえず買っておく、をしない」の3つです。せっかくいただいたお金をATM手数料に使わない、つい気が緩みがちになるコンビニにはできるだけ行かない、本当に必要かわからないときは買わない。みさむーさんが、大きな貯蓄を達成したポイントがここにあります。貯蓄を成功させるためには、無駄な出費を減らすことばかりに意識を持つのではなく、まずは「お金を大切に使う」という気持ちが大切なのです。

生活水準をあげない努力をした


高級レトロな車に座っているサングラスの女性ファッションモデル
Jovanmandic/gettyimages

貯蓄上手のサンキュ!STYLEライターさんたちの多くが心がけていること、それは「生活水準を上げない」こと。

お金のやりくり経験ゼロから1,300万円の貯蓄に成功しているサンキュ!STYLEライターのmiiさんもそのひとり。たとえその月の収入が多くても、臨時収入があったとしても、毎月決められたお金の範囲で暮らすことを徹底しています。家賃を上げる、高級車に乗るなどプライドや見栄のためにお金を使っていませんか?miiさんの場合は、臨時収入や毎月のやりくりであまったお金は投資にまわすことも多いそう。「生活水準って上げだしたらキリがなくて、本当にどんどん上がっていくんですよね。」というmiiさん。

やみくもに贅沢をするよりも、「自分が本当に幸せだと思うところにお金を使うほうが幸福度が高いことに気づいた」と言います。

まとめ


大きな貯蓄を達成しているサンキュ!STYLEライターさんたちにコツを教えてもらいました。どの方法にも言えることが「お金の使い方」について高い意識をもっていること。これは本当に欲しいもの?必要なもの?大切なお金だから大切に使いたいという気持ちをもつことで、ゼロから大きな貯蓄を生み出した人もいるのです。
今日も、なんとなくお金を使ってしまいませんでしたか?さっそく、できることから取り入れてみましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。