まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 食育インストラクターおすすめ!栄養バランス改善のために今日から始める小さな3ステップ

食育インストラクターおすすめ!栄養バランス改善のために今日から始める小さな3ステップ

サンキュ!

1

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
食育インストラクターおすすめ!栄養バランス改善のために今日から始める小さな3ステップ
食育インストラクターおすすめ!栄養バランス改善のために今日から始める小さな3ステップ

家族の健康のために、少しでも栄養バランスのよい食卓を作りたい…。誰もが思うことながら、いそがしい毎日のなかで、なかなかこまかい計算までするのは、むずかしいですよね。
今回は、すぐにでも始めることができる簡単な3つのコツを、食育インストラクターであり野菜ソムリエで、サンキュ!STYLEライターの植松愛実がお伝えします!

1.まずは「見た目で判断」でOK!色の種類を増やそう


どの食材にどんな栄養素が含まれているのか、いちから調べて栄養バランスを考えていくのは大変ですよね。
そんなときはまず、見た目で判断してOK。
どういうことかと言うと、今日使う予定の食材を並べてみて、「何色と何色の食材があるか」を見るのです。
そうすると、一部の色の食材がやたら多かったり、あるいは特定の色の食材がまったくなかったりすると思います。


じつは大抵の食材の色は、その食材に含まれてる栄養素の傾向を表していることが多いのです。
そのため、色を見ることによって、たとえば「次に買い物をするときは足りない色の食材を買ってみよう」と改善することで、結果的に栄養バランスをよくすることができます。
もちろんすべての食材を色だけで判断することはできまぜんが、まずは第一歩。
専門的な知識がなくてもできることから始めましょう。

2.「日本人あるある」を知っておこう


一般的な日本人の食生活では、食物繊維やカルシウム、そしてビタミンAを中心とした一部のビタミンが不足しがちです。
そのため、たとえば買い物のときに「晩ご飯のおかず、あと1品どうしよう…」という場合は、不足しがちな栄養を補える食材を主役に据えるのがおすすめ。
食物繊維なら青菜類の野菜やごぼうやこんにゃく、カルシウムなら乳製品や小魚、ビタミンAならにんじんやかぼちゃ(正確にはこれらの野菜にはβカロテンが含まれていて体内でビタミンAに変わります)、といった具合です。

3.時間がないときは「万能食材」に頼っていい


栄養バランスについて考えるのは大事とわかっていても、いそがしいときは食材を並べて見たりいろいろと吟味したりする時間がどうしてもなくなりますよね。
そんなときは、大豆や卵といった、一度に複数の栄養素をしっかり摂取できる便利な食材に頼っても大丈夫。
大豆にはビタミンやたんぱく質のほか、食物繊維やカルシウムなど幅広い栄養素が含まれています。
加工品の種類も多く、納豆、味噌、豆腐、油揚げ、厚揚げ、豆乳、きなこ、水煮など選択肢が広いので、大豆製品を毎日食べたとしてもマンネリ化しにくいのもうれしいですね。


また卵にはビタミンCと食物繊維を除くほぼすべての栄養素が含まれているため、手っ取り早く栄養を摂取できます。
ただし、成人の場合、卵を食べすぎるとコレステロール値が高くなる人もいるため、気になる場合は1日1個までにしておきましょう。

◆この記事を書いたのは・・・植松愛実
身近な食材でできる時短作り置き料理やパーティー料理、簡単に彩りを増やせる料理のコツや、いざという時に備える災害食まで、「食」に関する情報を発信。また、東北や東海、関西にも住んだ経験から、各地の伝統的な食材にも詳しい。野菜ソムリエ、食育インストラクター、気象予報士など保有資格多数。

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

記事を読んだ今の気分をシェアしよう!

無料会員登録はこちら

会員登録して
今の気分をシェアするだけで
ポイントをゲットしよう!

無料会員登録はこちら 他のニュース記事を読む

リクエストの形式が正しくありません。
記事ページの感情ボタンをクリックしてください。

感情の保存に失敗しました。
ブラウザを更新してもう一度感情ボタンを押してください。

4つの気持ちの中から選ぼう!

みんなの気持ちの集計結果

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「ふーん」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。