まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

メタバースでバーチャルアイドルに公開取材 「VR記者」が鋭い質問を...

J-CAST ニュース

2

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
草羽エルさんが主催したイベント映像を見て驚くVR記者カスマル
草羽エルさんが主催したイベント映像を見て驚くVR記者カスマル

「メタバース調査隊Hack2」として活動している「VR記者カスマル」。2022年7月6日、メタバースプラットフォーム「cluster」上のイベントで、調査隊を組む「草羽エル」さんに公開取材した。

「実は、エルさんのことをよく知らない」と明かすカスマル。ユニットで活動しているはずなのに...。「普段、何をしているんですか」と剛速球を投げ込むと、エルさんはうめき出した。さあ、どうなった?

「意外な一面」への意外な答え

cluster内には、「Hack2事務所」がある。ここが2人の拠点だ。前回、6月8日に開いた「始動記者会見」イベントでは、 VR記者カスマルの誕生の経緯やこれまでの活動を説明した。

さて、エルさん。カスマルの質問に苦しんだのは、活動が多岐にわたるからだ。cluster上でのイベント主催から、イラストや3Dコンテンツを手がけるクリエイター、またバーチャルBAR「Angel Kiss(エンジェル・キッス)」の店主としての顔を持つと答えた。さらに絶対音感を持ち、楽曲の制作まで手がけている。ひとことで自身を表すとすれば、「バーチャルマルチクリエイター」ではないかとまとめた。

次に、ファンも知らないエルさんの「意外な一面」がないか、記者としてカスマルが迫る。すると「他の人と『世界の認識』が違うのではないか」と語った。詳しく突っ込んだところ、英単語のつづりといった自身の記憶を、視覚的にとらえていると例を挙げた。

たとえば「umbrella(傘)」。「l」と「r」の位置を間違えやすそうな単語だ。エルさんによると、この単語の「形」は前半が平坦だが、後半になると縦に長い文字が連なっている印象。そこで、「r」ではなく「l」が続くと判別しているのだという。

興味を持ったカスマルは、英単語のつづりがわかるかクイズを出題した。「elephant(象)」と「Mississippi(ミシシッピ)」、「metaverse(メタバース)」の3つだ。エルさんはVR上に線を描けるペンを取り出し、解答を始める。

「elephant」ならば、「ele」の次、「pha(ファ)」の部分を「fa」と間違えるかが落とし穴だろう。しかし、エルさんは「ele」の次の文字が他のアルファベットよりも下方向に突き出すと記憶しているという。そこで「f」ではなく「p」が該当すると推測し、見事正答した。

「Mississippi」についても「(iの間のスペースが)長かった気がする」という記憶から、「s」・「p」の数を2つずつ盛り込む。こういった具合で、3問とも正解した。

「期待してもらってもいいかも」

最後にカスマルは、VR上で活動する中での目標を尋ねた。エルさんは、人のために何かを成し遂げられたかといった「結果」を重視しており、現状「こういう人になりたい」というゴールは定めていないと話す。

ただ、3D空間のオブジェクトなどを作る「モデリング」の技術を高めたいとの思いを明かした。今も時間さえあれば、3DCG制作ソフトに触れているのだという。今後、モデリングのスキルアップは「割と期待してもらってもいいかもしれないです」と続けた。

2回のイベントを通して、互いの仕事やキャラクター性について理解を深めたメタバース調査隊Hack2。カスマルの最新の活動や新たなイベント情報などについては、VR記者カスマル公式ツイッター(@VRkasumaru)で伝えていく。<J-CASTトレンド>

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。