まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 妄想クローゼットで自己分析! 初めてハイブランドを購入する時のアイテムの探し方

妄想クローゼットで自己分析! 初めてハイブランドを購入する時のアイテムの探し方

マイナビウーマン

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

来年30歳を迎えるマイナビウーマン編集部員のあっさんは、30歳の誕生日に自分へのプレゼントを買おうと画策中。

せっかくなら記念になるアイテムがいいな……ハイブランドとか。と思うものの、今まで興味を持ったことがなく、知識がない。

そんな状態で高額な商品を購入するなんてリスクが高すぎる。そう思ったあっさんは、ファッションスタイリストのあきやあさみさんに相談することにしました。

■どうやって欲しいものを探せばいいの?

あっさん

前回、各ブランドのイメージや、購入する上での心得を教えていただき、実際に自分に合ったアイテムを探してみたくなりました! とはいえ、みなさんどうやって探しているのでしょうか? まず何からすればいいのか分かりません……。

あきやさん

具体的なアイテム探しの前に、まずは「妄想クローゼット」を作って、自分の好きなテイストの方向性を決めていきましょう

あっさん 妄想クローゼット? あきやさん

たくさんのブランドのホームページをくまなく見て、直感で気になったものを集めていくのです。具体的なアイテムに絞り込む前にバッグでも、靴でも、アクセサリーでも、もちろん服でもパッと見て気になったものをスクリーンショットしてエクセルやKeynoteに貼って、自分だけの「妄想クローゼット」をスマホやパソコンの中に作っていきます。

その時、実用性やTPOを考えず、自分の感情を優先して選ぶのがポイント! ある程度、続けると「自分はシンプルなものが好き」「カラフルなものが好き」と傾向が分かってきますよ。

あっさん ふむふむ。まずは気になるテイストを知ることで自己分析ができるのですね! あきやさん

その通り! そして、方向性が決まったら「お買い物の旅に出る日」を決めてテイストに合った気になるアイテムを一気に試着していきます。

あっさん

え、試着? まだ何を買うか決まっていないのに試着するんですか?

あきやさん

そうです。決まっていなくてもとにかく試着してみましょう。洋服だけでなく靴やバッグ、財布など小さな雑貨でも必ず全身鏡で「自分に合っているか」を確かめてください。

あっさん 財布も全身鏡で? 今まで全身で見たことなかった……。 あきやさん

全身で見ることで、普段のファッションとの統一感や、自分の目指していきたい方向性に合っているかが見えてくるはず。ここで見えてこなかったら、そのアイテムは買っちゃダメです!

あっさん

な、なるほど。たしかに全景で見ることで自分のことを俯瞰して見れるかも……。

あきやさん

しっくりくると思っても、その日に焦って購入せず、家に帰ってもう一度ゆっくり考えてから決定するとお買い物の失敗も防げるのでおすすめです。

あっさん そうですよね。さすがにビビって即決はできないです(小心者)。 あきやさん

とはいえ、限定品などのその場で買わなければ無くなってしまうものもあるので、じっくり悩むのは難しい場合も。でも、慣れないうちは、その場で即決せずに、もう一度考えた方が、後悔しないお買い物ができますよ!

あっさん 元々、慎重派なので即決はできないと思いますが、改めて購入前にゆっくりと考えることを心掛けようと思います! あきやさん

そして、実際にお買い物に出てみると、運命的な出会いがある可能性もあります。妄想クローゼットにもなかったけど「なんだか気になる」と心惹かれたら、そのブランドのデザイナーのインタビューを読んでみましょう! 見た目はもちろん、自分の考え方とデザイナーの考え方が近しいブランドが、その人らしさを引き立ててくれることがあります。

あっさん

デザイナーのインタビューですか! 読んだことなかったですが、ブランドへの理解が深まり、愛着も湧きそうですね。

■予算を決めてアイテムを探したほうが良いの?

あっさん

ちなみに妄想クローゼットを作る時って、アイテムの予算は決めていますか? 50万円以内とか……。

あきやさん

私は、予算は決めなくてもいいと思っています! 初めに予算を決めてしまうと、どうしても「その中で買えるものを探そう」と考えてしまいます。その結果「本当は欲しかったものと違うものを手にして後悔した」という話もよく聞きます。

もし、心から気に入ったものがあったら「30歳の記念と思っていたけれど31歳まで貯金を続けてみよう!」と期限を決めて、本当に欲しいものを手に入れてほしいです! 金額よりも心がときめくもの、毎日使う相棒になってくれそうなものにプライオリティを置きましょう

■中古品じゃだめなの?

あっさん

とはいえ、お高いので、中古品を見てしまうことも……。やっぱり新品を買った方がいいのでしょうか?

あきやさん

初めてハイブランドを購入するのであれば、正規店での購入をおすすめしています

店舗の雰囲気、販売員の接客、よりかっこいい自分になろうとする心構えを決めたことや、実際にお金を払うこと、初めて使ってみたことまで、全てが一度は感じてほしい、代え難い経験だからです。5年後10年後その店舗に足を運んだときに「あの時こんなことを考えていたな」と、忘れられない思い出になりますよ。

あっさん

たしかに店舗でしか感じられない経験や感情がありそうですね。

あきやさん

そうなんです。私が初めてハイブランドのバッグを購入したときに、会計の際に店舗でアイスティーを出してくれました。見たことがないオリジナルのグラス、味わったことのない香り……あの感動が未だ忘れられません!

さらに、最後におすすめの香水を選んでくださってシュッとかけてくれたのですが、その香りとともに、なんとも誇らしい気分で街を歩いたのを覚えています。五感で「ハイブランドを買う自分」を体験してほしいです

あっさん

そんなすてきエピソードを聞いたら、正規店で買うしかないじゃないですか!!

あきやさん

もちろん、ヴィンテージのバッグも人気ですし、以前に出たデザインの方が好き! ということもあると思うので、中古が悪いわけではないのですが、購入の際はいくつか注意が必要です。

あっさん

どんなことに注意すればいいのでしょうか?

あきやさん

まずは、違法に作られた偽造品ではないかということ。フリマアプリやフリーマーケットでは本物そっくりに作られた偽造品もあります。せっかく買ったものが違法な商品だったら悲しいですよね。

また、中古品の中には新品同様のきれいなものもありますが、購入時に気づかなかった傷や不具合があったり、香水、カビ、タバコなどの匂いがついていることも往々にしてあります。

購入後に気がついても、返品ができない場合がほとんど。後悔しないためにも、正規品をおすすめしています。

あっさん

そんな落とし穴が……知らなかったです。ちなみにネットで安く購入することもできますよね。

あきやさん

そうですね。ネットで正規品を安く買える場合もあります。しかし、目的は安く買うことではなく、自分の相棒となるアイテムと出会い、購入すること。店舗での購入経験が、今後の自信にもつながります。人生経験としてぜひ一度は店舗で買ってほしいと思っています!

気になるアイテムの探し方について学んだあっさん。次回、妄想クローゼットを作るためにあきやさんの「自問自答ファッション講座」を受けることに。一体、あっさんはどんな方向性を目指すのか、お楽しみに!

(監修:あきやあさみ、取材・文:あっさん)

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。