まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 店に立つ「バーチャルショップ店員」 人間が接客しない「未来型店舗」示すか

店に立つ「バーチャルショップ店員」 人間が接客しない「未来型店舗」示すか

P R
P R
8人のクリエイターが「バーチャルショップ店員」に

8人のクリエイターが「バーチャルショップ店員」に

「バーチャルショップ店員」が出迎えてくれるポップアップショップ「バーチャルリアルT」が2019年5月26日、PARK(東京都渋谷区)に1日限定でオープンする。

8人の「バーチャルショップ店員」が接客するという。そのひとり「イトッポイド」さんがJ-CASTトレンドの取材に答えてくれた。

「キャラクターアバター」が客に話しかける

イトッポイドさんによると、「バーチャルショップ店員」とは「キャラクターアバター」というバーチャルな体を持った店員で、店舗の壁にプロジェクターで投影される。

8人の店員は、VTuber(バーチャルユーチューバー)やCG(コンピューターグラフィックス)などの「バーチャル」な表現に最前線でかかわるクリエイターで、「キャラクターアバターを通して」接客する。店内では「(店員から)結構話しかけると思います」とのこと。商品の説明だけでなく、雑談も楽しめるようだ。

ほかにスタッフはおらず、商品のTシャツは「専用レジボックス」で客が自ら会計する。Tシャツは「お客様を信用して」店舗に陳列されている。もし支払いをせず店を出ていこうとした場合、店員が必死に止めるそうだ。店員はシフト制で、一人ずつ店頭に登場する。

ショップの企画意図を聞いたところ、バーチャルに関わるクリエイターとして肌で感じている「未来の形」をインパクトのある形で表現したい、ということだった。

現在、誰でも「アバター」を持って活動できる時代になっている。これから先は「1人1アバター」の時代となり、「バーチャルな身体」で活動することが当たり前になるとイトッポイドさんは感じているという。そのうえで、「クリエイターが思う『未来の形』をみんなに楽しんでもらいたい」と話した。<J-CASTトレンド>

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年