まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 胴体に「3対の翼」が!…なぜ? 「革新旅客機」がクセ強翼構成になったワケ 実現の可能性は? 英で研究

胴体に「3対の翼」が!…なぜ? 「革新旅客機」がクセ強翼構成になったワケ 実現の可能性は? 英で研究

乗りものニュース

ビジネス

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

ソ連版「コンコルド」とかにも付いていましたね。

次世代燃料システムを搭載したゆえ?

 イギリスのATI(Aerospace Technology Institute、航空宇宙技術研究所)では、旅客機コンセプト案「FlyZero」の研究を進めていました。そのなかには、現代の旅客機とは異なる、ユニークなデザインのものも存在します。そのうちのひとつが、主翼、水平尾翼に加え、先翼(カナード)を備えた3対の翼を持つ構成の機体でです。どのようなものなのでしょうか。

Large 01ATI「FlyZero」のナローボディタイプ(画像:ATI)。

 この機体はエアバスのベストセラー旅客機「A320」を参考機としています。全長は44.8m、全幅は39.3m。客席は最大横2-3-2列を配する180席仕様の機体で、最大2400海里(約4445km)の航続距離持ちます。

 この機体は二酸化炭素を排出しない「ゼロエミッション」のコンセプトに基づいて研究が進められたもので、化石燃料に変わる次世代の動力源として注目を集める「水素燃料」を用いてフライトします。そのため、胴体後部は水素燃料タンクとなっており、エンジンも胴体最後部に設置されています。ATIはこの構造の採用によって機内の騒音低減、システムの省スペース化などを実現できるという趣旨の説明をしています。

 先翼は燃料タンク、エンジンを胴体後部に集約するによって、重心バランスに問題が発生するために取り付けるとのこと。たとえば、先翼の設置によって、機首引きおこし時の縦方向の機体制御力が向上するとしています。

 このほかATIでは、ATR社のターボプロップ旅客機「ATR72-600」を参考機とし、プロペラを6基搭載した水素航空機「リージョナル」、ボーイング社のジェット旅客機「767-200ER」を参考機とする「ミッドサイズ」の3種類を「FlyZero」プロジェクトとして研究を進めていました。

 なお、先翼を備えた「ナローボディ」については、「商業リスクのレベルが高いため、最初に実現する可能性が低い」とし、先翼の搭載も「一見すると実現可能ではあるが、さらなる研究・検証を要する」と結論付けています。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も20年以上!900万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。