まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • ロンブー田村淳、娘のためにゴージャスな「温水ナイトプール」を設置! 吉木りさも「買って良かったベスト3に入るレベル」の豪華プール

ロンブー田村淳、娘のためにゴージャスな「温水ナイトプール」を設置! 吉木りさも「買って良かったベスト3に入るレベル」の豪華プール

マイナビウーマン

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

姉妹パパのロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが、親子でナイトプールを楽しんだことを報告。日中は仕事で娘たちと遊ぶ時間がないそうで……。

「ナイトプールなら一緒に遊べるなぁと」

昨年の夏、すべり台付きの巨大なビニールプールをお庭に設置し、娘たちと遊ぶ様子をInstagramで公開していた田村淳さん。今年はさらに進化し「ナイトプール」を楽しんでいるそうです。

ナイトプールを楽しもうと考えた理由は「一緒に遊びたいけれど、日中はなかなか時間が合わないので、ナイトプールなら一緒に遊べるなぁと」思ったため。仕事が忙しい毎日でも子どもたちと一緒に遊ぶ方法を考えて実践しているのですね。

また、「泳ぎまくったら2人とも疲れて、寝るのが早くて助かる」とも。確かにプールの後はぐっすり眠れます。お子さんたちも大いにプールを楽しんだよう。ちなみに、田村家の庭にある水道蛇口からは温水が出るそうで、風邪をひく心配も少なそうです。

第二子妊娠中の吉木りささんも、自宅バルコニーに設置したプールを楽しんでいます。なんと大人4〜5人が入れる大きさで、ジェットバスまで付いている豪華仕様!

こちらのプールも「温度調整ができるので、夕方でもあったかく入れます」とのことで、「和田家で買って良かったベスト3に入るレベルのお気に入りです」と、吉木さんもかなり気に入っているようです。

「この夏公園が暑過ぎて無理だ…でも我が子を遊ばせたい…そんな時に入ってワチャワチャしたいと思います」と綴った吉木さん。現在は第二子妊娠中で体調によっては外出が難しい日も出てきそうですが、おうちプールは頼りになりそうですね。

吉木さん宅のバルコニーには、夫で俳優の和田正人さんがDIY好きということもあって、プールの他にもビールサーバーやパラソル付きのガーデンテーブルが設置されています。完璧な設備で、イベント開催も楽々できちゃいそうです!

0622yoshiki

吉木りささんオフィシャルブログより

舟山久美子さんは、生後9ヶ月を迎えた息子の「はじめての浜辺」を楽しむ動画をInstagramで公開。「パシャパシャ喜んでいたのでずーっと見てられる」と綴っており、水遊びする息子を笑顔で見守る舟山さんの様子が想像できます。水遊びにも慣れた息子さん、そろそろプールデビューも近いかもしれません。

2020年9月に長男を出産し、三代目J SOUL BROTHERSのELLYさんと事実婚関係にあるモデルのMEGBABYさんは「たくさん浴びていっぱい遊んで本当に幸せな1日でした」と綴って、友人ファミリーや1歳の息子とともにプールを満喫したことをInstagramで報告。かなり浅めのプールで、小さい子どもたちも楽しめたようです。

子どもの水遊び中は絶対に目を離さないで

暑い夏、自宅の庭やベランダなどに「おうちプール」を出して遊ぶご家庭は多いですよね。大きなプール施設へ出かけるのは大変ですが、おうちプールなら赤ちゃんでも座って遊ぶことができるのでお手軽です。ただし、赤ちゃんが一人座りを上手にできるようになるまでは、大人が抱くなどして一緒にビニールプールに入ってあげましょう。

赤ちゃんはわずか2.5cmの水深でも溺れる可能性があるため、水遊び中は大人が必ずそばにいて、子どもから絶対に目を離さないようにしてください。子どもは溺れるとき、バチャバチャと水面をたたくなどせず、静かに沈むことが多いといわれています。「これだけ浅ければ大丈夫だろう」と油断せず、プールで遊ばせている間は、決して赤ちゃんや子どもを一人にしたり、スマホなどで連絡がきても赤ちゃんから目を離したりすることがないようにしてください。

また、プールの中におもちゃを放置していると、赤ちゃんがそれを取ろうとしてプールに落下し、溺れてしまうことも考えられます。プールから上がったら、おもちゃをすぐに片付けること、おうちプールの場合はすみやかに水を抜くことを忘れないでくださいね。

<関連記事>
第二子出産の川田裕美さん、長男との違いに「苦戦している」

第一子出産の河西智美さん、美少女戦士セーラームーン風メリーを手作り!「めちゃめちゃ可愛い」「完成度高い!」

辻希美さん「パパが好きな物だらけ」の食卓、第二子妊娠の吉木りささんは「我が子パンツ」をプレゼント! 盛り上がる父の日

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。